研究者
J-GLOBAL ID:200901026073659210   更新日: 2020年05月28日

大場 美穂子

オオバ ミホコ | Mihoko Ohba
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 日本語教育 ,  日本語学 ,  言語学
論文 (17件):
  • 大場 美穂子. 「してもらえる(いただける)」の使用場面と意志性. 日本語と日本語教育. 2014. 42. 1-26
  • 大場 美穂子. 「わけだ」「わけではない」の用法についての一考察. 日本語と日本語教育. 2013. 41. 47-66
  • 大場 美穂子. 実現可能文の用法について. 日本語と日本語教育. 2012. 40. 1-17
  • 大場 美穂子. テンス・アスペクトの定義と「シテイル」形式の基本的意味. 『日本語研究の12章』上野善道監修. 2010
  • 大場 美穂子. 文末に用いられる「みたいな」. 日本語と日本語教育. 2009. 37. 43-59
もっと見る
MISC (1件):
  • 大場 美穂子. 「ソウダ」「補助動詞」「ヨウダ」「ラシイ」以上4項目. 日本語文法辞典. 2014
講演・口頭発表等 (2件):
  • 日本語の補助動詞「しまう」の意味と用法
    (日本言語学会第118回大会 1999)
  • 「~てある」について
    (第8回日本語文法談話会 1995)
学歴 (3件):
  • 2001 - 東京大学 基礎文化研究専攻言語学専門分野
  • 1994 - 東京大学 言語学
  • 1991 - 東京大学 言語学専修課程
学位 (4件):
  • 修士(文学) (東京大学)
  • 博士(文学) (東京大学)
  • 修士(文学) (The University of Tokyo)
  • 博士(文学) (The University of Tokyo)
経歴 (7件):
  • 2016/04/01 - 現在 大学教授 日本語・日本文化教育センター 教授
  • 2013/10 - 現在 日本語・日本文化教育センター学習指導主任
  • 2008/04/01 - 2016/03/31 大学准教授 日本語・日本文化教育センター 准教授
  • 2008/10 - 2013/09 日本語・日本文化教育センター学習指導副主任
  • 2007/04 - 2008/03 相模女子大学学芸学部准教授
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る