研究者
J-GLOBAL ID:200901026160199757   更新日: 2020年05月28日

大賀 正一

オオガ ショウイチ | Ohga Shouichi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.med.kyushu-u.ac.jp/pediatr/
研究分野 (3件): 胎児医学、小児成育学 ,  血液、腫瘍内科学 ,  免疫学
研究キーワード (4件): 免疫不全症 ,  臨床免疫学 ,  小児血液腫瘍学 ,  小児血液免疫学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • EBウイルス関連疾患に関する研究
  • 免疫不全症・免疫異常症の臨床的研究
  • 造血不全症の診断と治療に関する研究
論文 (9件):
  • Nguyen HTN, Kato H, Masuda K, Yamaza H, Hirofuji Y, Sato H, Pham TTM, Takayama F, Sakai Y, Ohga S, Taguchi T, Nonaka K. Impaired neurite development associated with mitochondrial dysfunction in dopaminergic neurons differentiated from exfoliated deciduous tooth-derived pulp stem cells of children with autism spectrum disorder. Biochemistry and biophysics reports. 2018. 16. 24-31
  • Nagatomo Y, Muneuchi J, Nakashima Y, Nanishi E, Shirozu H, Watanabe M, Uike K, Nagata H, Hirata Y, Yamamura K, Takahashi Y, Okada S, Suzuki Y, Hasegawa S, Ohga S. Effective infliximab therapy for the early regression of coronary artery aneurysm in Kawasaki disease. International journal of cardiology. 2018. 271. 317-321
  • Ono H, Ohta R, Kawasaki Y, Niwa A, Takada H, Nakahata T, Ohga S, Saito MK. Lysosomal membrane permeabilization causes secretion of IL-1β in human vascular smooth muscle cells. Inflammation research : official journal of the European Histamine Research Society ... [et al.]. 2018. 67. 10. 879-889
  • Toki T, Yoshida K, Wang R, Nakamura S, Maekawa T, Goi K, Katoh MC, Mizuno S, Sugiyama F, Kanezaki R, Uechi T, Nakajima Y, Sato Y, Okuno Y, Sato-Otsubo A, Shiozawa Y, Kataoka K, Shiraishi Y, Sanada M, Chiba K, Tanaka H, Terui K, Sato T, Kamio T, Sakaguchi H, Ohga S, Kuramitsu M, Hamaguchi I, Ohara A, Kanno H, Miyano S, Kojima S, Ishiguro A, Sugita K, Kenmochi N, Takahashi S, Eto K, Ogawa S, Ito E. De Novo Mutations Activating Germline TP53 in an Inherited Bone-Marrow-Failure Syndrome. American journal of human genetics. 2018. 103. 3. 440-447
  • Itami H, Hara S, Matsumoto M, Imamura S, Kanai R, Nishiyama K, Ishimura M, Ohga S, Yoshida M, Tanaka R, Ogawa Y, Asada Y, Sekita-Hatakeyama Y, Hatakeyama K, Ohbayashi C. Complement activation associated with ADAMTS13 deficiency may contribute to the characteristic glomerular manifestations in Upshaw-Schulman syndrome. Thrombosis research. 2018. 170. 148-155
もっと見る
MISC (27件):
もっと見る
書籍 (2件):
  • ab型T細胞レセプター欠損による複合免疫不全症
    臨床免疫 2003
  • 血液・リンパ節疾患 再生不良性貧血
    今日の治療指針 第13版 医学書院 2002
学歴 (1件):
  • - 1984 山口大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士
委員歴 (5件):
  • - 現在 日本産婦人科・新生児血液学会 評議員
  • - 現在 日本小児血液がん学会 評議員
  • - 現在 日本血液学会 代議員
  • - 現在 日本小児科学会 代議員
  • - 現在 日本小児感染症学会 評議員
所属学会 (7件):
日本産婦人科・新生児血液学会 ,  日本造血細胞移植学会 ,  日本臨床免疫学会 ,  日本小児感染症学会 ,  日本小児血液がん学会 ,  日本血液学会 ,  日本小児科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る