研究者
J-GLOBAL ID:200901026201444532   更新日: 2021年03月19日

金子 真隆

カネコ マサタカ | Masataka Kaneko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): その他 ,  教育工学 ,  科学教育 ,  幾何学
研究キーワード (4件): 挿図教材 ,  TeX ,  幾何学 ,  Geometry
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2021 タンジブルな数学教材の操作を再現するシステムの構築と学習者の思考過程の分析
  • Topological invariant of 3 dimensional manifolds.
論文 (21件):
  • M.Kaneko, S.Yamashita, H.Makishita, K.Nishiura, S.Takato. Collaborative use of KeTCindy with other mathematical tools. The Electric Journal of Mathematics and Technology. 2017. 11. 2. 100-111
  • S. Takato, V. A. Vallejo, A. McAndrew, M. Kaneko. Collaborative Use of KeTCindy and Free Computer Algebra Systems. Mathematics in Computer Science. 2017. 1-12
  • 金子真隆. CindyJSによるアクティブラーニングの可能性. 京都大学数理解析研究所講究録. 2017. 2022. 48-58
  • 金子真隆. 積分概念の導入に関する教科書調査について(III). 東邦大学教養紀要. 2017. 48. 75-88
  • M. Kaneko. The actual use of KeTCindy in education. Lecture Notes in Computer Science. 2016. 9725. 342-350
もっと見る
MISC (22件):
  • 高遠節夫, 阿原一志, 入谷昭, 大内俊二, 金子真隆, 北原清志, 久保康幸, 小林茂樹, 中村泰之, 西浦孝治, et al. KeTCindy の開発について. 京都大学数理解析研究所講究録. 2015. 1978. 173-182
  • KeTCindy -- Collaboration of Cinderella and KeTpic, Reports on CADGME 2014 Conference Working Group. The International Journal for Technology in Mathematics Education. 2014. 22. 4. 179-185
  • Masataka Kaneko, Satoshi Yamashita, Kiyoshi Kitahara, Yoshifumi Maeda, Hisashi Usui, Setsuo Takato. Making Materials Based on TeX and CAS/DGS. The International Journal for Technology in Mathematics Education. 2014. 21. 1. 19-25
  • 山下哲, 金子真隆, 北原清志, 高遠節夫. 図入り教材作成用CASマクロパッケージKETpicの新機能. 木更津工業高等専門学校紀要. 2012. 45. 45-50
  • 山下哲, 金子真隆, 北原清志, 高遠節夫. TeX総合支援ツールKETpicの開発. 日本高専学会誌. 2012. 17. 3. 51-56
もっと見る
書籍 (1件):
  • 薬学生のための基礎シリーズ2 微分積分・改訂版
    培風館 2020
講演・口頭発表等 (20件):
  • 動的幾何ソフトウェアCinderella.2で作成したコンテンツの利用を可能にするプラグインの開発
    (Moodle Moot 2017 2017)
  • CindyJSによるアクティブラーニングの可能性
    (京都大学数理解析研究所共同研究「数学ソフトウェアとその効果的教育利用に関する研究」 2016)
  • 学習者の行動観察からみた動的・静的幾何連携のもつ可能性
    (日本教育工学会第32回全国大会 2016)
  • Collaborative use of KeTCindy with CAS
    (CADGME2016 2016)
  • ワークシート分析からみた動的・静的幾何連携による効果的授業設計
    (日本科学教育学会第40回年会 2016)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1997 東京大学 幾何学
  • - 1997 東京大学
  • - 1991 東京大学 数学
  • - 1991 東京大学
学位 (1件):
  • 博士(数理科学)
経歴 (4件):
  • 2016/04/01 - 現在 東邦大学 薬学部 薬学科 教授
  • 2013/04/01 - 2016/03/31 東邦大学 薬学部 薬学科 准教授
  • 2013/04 - 2016/03 東邦大学薬学部准教授
  • 2012 - 木更津工業高等専門学校 准教授
所属学会 (3件):
日本教育工学会 ,  日本科学教育学会 ,  日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る