研究者
J-GLOBAL ID:200901026225860642   更新日: 2021年06月01日

三浦 研

ミウラ ケン | Miura Ken
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 建築計画、都市計画
研究キーワード (1件): 建築計画
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2005 - 2010 小規模多機能型居宅介護のケアと空間構成
  • 2002 - 2008 高齢者施設における床材とはきものの実態
  • 1998 - 2008 認知症に限定しない高齢者のグループハウスのケアと空間構成
  • A Study on adaptation process in welfare institution for the aged
  • Environmental transition due to a natural disaster
論文 (99件):
  • 眞鍋明子, 三浦 研. ユニット型特別養護老人ホームの平面構成に自治体の基準運用が与える制約. 日本建築学会計画系論文集. 2021. 86. 781. 739-747
  • 安田 渓, 三浦. 可視性分析を用いた高齢者居住施設の共用空間の計画. 日本建築学会計画系論文集. 2021. 86. 781. 727-737
  • 山口健太郎, 山田憲史, 中嶋友美, 三浦 研. 高齢者居住施設における介護単位の違いが介護職員の勤務体制および介護内容に与える影響に関する研究. 日本建築学会計画系論文集. 2021. 86. 780. 391-401
  • 三浦研, 潮田紘樹, 三浦健, 安田渓. 子どもを連れて利用できるコワーキングスペースの利用実態と空間構成に関する研究. 地域施設計画研究. 2020. 38. 75-84
  • 安田 渓, 口羽雄太, 三浦 研. 深層学習を用いた内外の曖昧さの記述に関する基礎的研究;可視領域を入力とした内外判別機の誤判別. 日本建築学会第42回情報・システム・利用・技術シンポジウムDVD版. 2019
もっと見る
MISC (81件):
  • 三浦研. 利用者本位でありながら介護職員の負担軽減にも配慮する. 建築ジャーナル. 2020. 1301. 68-69
  • 三浦研. 解説 高齢者施設. 福祉施設の設計 ディテール 2020年 3月号別冊. 2020. 75-76
  • 三浦 研. 高齢社会と住まい・まちづくり 地域共生社会における居住支援. 高齢者住宅財団 財団ニュース. 2020. 48. 2-8
  • 三浦 研. ロンドンにおける民間主体の低所得者向け住宅供給の仕組み. 月刊不動産流通. 2020. 38. 452. 8-9
  • 三浦 研, 井上 由起子, 山口 健太郎, 石井 敏. 座談会 高齢期の住まいと施設 : これまでの20年とこれからの20年 (特集 シニアライフデザイン2019 : 高齢者福祉施設・高齢者住宅の計画と設計). 近代建築. 2019. 73. 6. 122-129
もっと見る
特許 (3件):
  • 姿勢保持具及び家具セット
  • 通話履歴共有サーバ,通話履歴共有方法,及び,通話履歴共有プログラム
  • 歩行補助装置
書籍 (49件):
  • まちの居場所 ささえる/まもる/そだてる/つなぐ
    鹿島出版会 2019
  • よき死,よく生きること 10人の賢人に学ぶ
    日本ホスピスホールディングス 2019
  • 『近代建築』vol.73
    近代建築社 2019
  • 福祉転用による建築・地域のリノベーション 成功事例で読みとく企画・設計・運営
    学芸出版社 2018
  • 平成30年度 インテリアプランナー更新講習テキスト
    公益財団法人 建築技術教育普及センター 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (45件):
  • イギリスの福祉転用制度とハウジングアソシエーションの役割
    (福祉施設小委員会公開研究会 「イギリスの都市と住まいの現在 -グローバル化する社会での生活基盤を考える-」)
  • 超高齢社会における 住まいと施設の課題解決 -日本の50年間の取り組み-
    (第33回 中日工程技術研討会 2019)
  • 高齢者が安心して生活できる住宅・地域とは
    (事例研究「公的賃貸住宅における独居高齢者対策~安心して暮らせる生活環境とは~」 2019)
  • 特別講演2「地域包括ケア時代における小規模多機能の役割」
    (第17回認知症ケア学会大会 2016)
  • 国土交通省平成27年度スマートウェルネス住宅等推進モデル事業シンポジウム
    (2016)
もっと見る
Works (6件):
  • 小規模多機能サービス拠点「きずな」設計指導
    2007 -
  • 地域資源活用による住民の生活実態に基づく高齢期の居住環境整備推進事業
    2003 - 2004
  • 個別対応型入浴システムの導入が高齢者福祉施設の入居している高齢者の生活改善に与え
    2003 - 2004
  • グループハウス尼崎
    1998 -
  • Disaster Restoration Group House Amagasaki (Basic Planning)
    1998 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1998 京都大学 環境地球工学専攻
  • - 1998 京都大学
  • - 1993 京都大学 建築学科
  • - 1993 京都大学
学位 (2件):
  • Doctor of Engineering
  • Master of Engineering
経歴 (5件):
  • 2016/04 - 現在 京都大学 大学院工学研究科建築学専攻 教授
  • 2013/04 - 2016/03 大阪市立大学 大学院生活科学研究科 居住環境学講座 教授
  • 1997 - 1998 Research Fellow,
  • the Japan Society for the Promotion of Science
  • 大阪市立大学 大学院生活科学研究科 生活科学専攻(長寿社会総合科学講座) 生活科学研究科 准教授
委員歴 (8件):
  • 2021/05 - 現在 日本建築学会 学術理事
  • 2005 - 日本建築学会 編集委員
  • 2004 - 人間・環境学会 運営委員
  • 2004 - 人間・環境学会 褒章委員会委員
  • 2002 - 2003 日本医療福祉建築協会 編集委員
全件表示
受賞 (6件):
  • 2018/05 - 日本建築学会 日本建築学会著作賞 いきている長屋-大阪市大モデルの構築
  • 2014/10 - 公益社団法人日本建築士会連合会 まちづくり優秀賞 大阪長屋再生によるまちづくり
  • 2012/06 - 一般財団法人 住総研 研究選奨 住宅と福祉の「すき間」を埋める新たな居住支援の検討-高齢期の安心居住に向けた住宅管理サービスの事業モデル-
  • 2004 - 日本建築学会奨励賞(論文)
  • 1998 - 日本建築家協会主催「第一回福祉建築アイデアコンペ」最優秀賞
全件表示
所属学会 (4件):
福祉のまちづくり学会会員 ,  日本建築学会 ,  日本医療福祉建築協会 ,  人間・環境学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る