研究者
J-GLOBAL ID:200901026634742783   更新日: 2021年04月01日

小田 洋一

oda yoichi
所属機関・部署:
職名: 特任教授
ホームページURL (1件): http://www.bio.nagoya-u.ac.jp/~m7home/m7_index.htm
研究分野 (4件): 動物生理化学、生理学、行動学 ,  神経機能学 ,  動物生命科学 ,  神経科学一般
研究キーワード (30件): 右利き左利き ,  タンガニイカ湖 ,  鱗食魚 ,  カルシウムイオン ,  ホモログニューロン ,  相同ニューロン ,  共焦点レーザー顕微鏡 ,  ホールセル記録 ,  分節 ,  カリウムチャネル ,  グリシン作動性シナプス ,  発芽 ,  シナプス形成 ,  LTP ,  カルシウム・イメージング ,  古典的条件付け ,  分節構造 ,  シナプス可塑性 ,  連合学習 ,  記憶 ,  学習 ,  赤核 ,  抑制性シナプス ,  後脳 ,  キンギョ ,  ゼブラフィッシュ ,  長期増強 ,  網様体脊髄路ニューロン ,  逃避運動 ,  マウスナー細胞
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2005 - 2009 後脳の分節構造にもとづいて構築された機能回路
  • 2007 - 2008 発達過程における逃避運動回路の活動依存的再編成
  • 2006 - 2007 後脳分節に繰り返される形態学的相同ニューロンの機能分化と機能結合
  • 2000 - 2004 逃避運動の生成と学習の神経機構
  • 2000 - 2002 行動する動物からニューロン並列活動を計測する共焦点スキャンシステムの開発
全件表示
論文 (28件):
  • Yuto Uemura, Kagayaki Kato, Koichi Kawakami, Yukiko Kimura, Yoichi Oda, Shin-ichi Higashijima. Neuronal Circuits That Control Rhythmic Pectoral Fin Movements in Zebrafish. The Journal of Neuroscience. 2020. 40. 35. 6678-6690
  • Takeuchi Y, Hata H, Maruyama A, Yamada T, Nishikawa T, Fukui M, Zatha R, Rusuwa B, Oda Y. Specialized movement and laterality of fin-biting behaviour in Genyochoromis mento in Lake Malawi. The Journal of experimental biology. 2019. 222. Pt 3
  • Ogino K, Yamada K, Nishioka T, Oda Y, Kaibuchi K, Hirata H. Phosphorylation of gephyrin in zebrafish Mauthner cells governs glycine receptor clustering and behavioral desensitization to sound. Journal of Neuroscience. 2019. 39. 45. 8988-8997
  • Takeuchi Y, Ishikawa A, Oda Y, Kitano J. Lateralized expression of left-right axis formation genes is shared by adult brains of lefty and righty scale-eating cichlids. Comparative biochemistry and physiology. Part D, Genomics & proteomics. 2018. 28. 99-106
  • Takaki Watanabe, Takashi Shimazaki, Yoichi Oda. Coordinated Expression of Two Types of Low-Threshold K+ Channels Establishes Unique Single Spiking of Mauthner Cells among Segmentally Homologous Neurons in the Zebrafish Hindbrain. eneuro. 2017. 4. 5. ENEURO.0249-17.2017
もっと見る
MISC (36件):
  • 山田拓人, 畑啓生, 丸山敦, 西川巧馬, ZATHA Richard, RUSUWA Bosco, 福井眞生子, 小田洋一, 竹内勇一. マラウィ湖の鰭食い魚における捕食行動の「利き」. 日本動物行動学会大会発表要旨集. 2018. 37th. 66
  • 竹内勇一, 畑啓生, 丸山敦, 山田拓人, 西川巧馬, ZATHA Richard, RUSUWA Bosco, 小田洋一. マラウィ湖産ヒレ食シクリッドの捕食行動の左右性. 日本生態学会大会講演要旨(Web). 2018. 65th. ROMBUNNO.P2-225 (WEB ONLY)
  • 西川巧馬, 丸山敦, 畑啓生, ZATHA Richard, RUSUWA Bosco, 小田洋一, 竹内勇一. 魚食・鱗食・ヒレ食のシクリッド3種における口部形態の左右差の比較. 日本生態学会大会講演要旨(Web). 2018. 65th. ROMBUNNO.P1-170 (WEB ONLY)
  • Masashi Tanimoto, Maya Inoue, Yoichi Oda. Neurophysiological basis for acquisition of auditory responsiveness in developing zebrafish. NEUROSCIENCE RESEARCH. 2011. 71. E23-E23
  • Maya Inoue, Masashi Tanimoto, Yoichi Oda. A large otolith is necessary for sound detection in zebrafish macular hair cells. NEUROSCIENCE RESEARCH. 2011. 71. E151-E151
もっと見る
学位 (1件):
  • 工学博士
経歴 (7件):
  • 2016/04 - 現在 名古屋大学 国際機構 特任教授
  • 2005/01 - 2016/03 名古屋大学 大学院理学研究科 教授
  • 2002/04 - 2004/12 大阪大学 大学院生命機能研究科 助教授
  • 1997/04 - 2002/03 大阪大学 大学院基礎工学研究科 生物工学専攻 助教授
  • 1993/04 - 1997/03 大阪大学 基礎工学部生物工学科 助教授
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る