研究者
J-GLOBAL ID:200901026669053646   更新日: 2023年02月21日

大野 勲

オオノ イサオ | Ohno Isao
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://www.tohoku-mpu.ac.jp/medicine/education_center/
研究分野 (3件): 膠原病、アレルギー内科学 ,  呼吸器内科学 ,  実験病理学
研究キーワード (17件): 性差 ,  オピオイド受容体 ,  心理的ストレス ,  増殖因子 ,  好酸球 ,  リモデリング ,  気道炎症 ,  気管支喘息 ,  アレルギ- ,  gender ,  psychological stress ,  growth factors ,  eosinophils ,  remodeling ,  airway inflammation ,  bronchial asthma ,  allergy
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2017 - 2021 ストレス喘息の病態発症におけるオピオイド受容体遺伝子多型-内分泌-免疫応答の解析
  • 2013 - 2017 ストレス誘発性喘息の病態発症に関与するオピオイド受容体遺伝子多型の解析
  • 2010 - 2012 ストレス誘発性喘息におけるオピオイド受容体-アレルギー性免疫応答軸の基礎的研究
  • 2009 - 2011 インスリン抵抗性に関与するガングリオシド(GM3)と喘息発症との関係
  • 2007 - 2010 抗菌剤使用と感染症分離菌株の薬剤耐性化の疫学研究
全件表示
論文 (147件):
  • Kei-Ichiro Inamori, Takahiro Nitta, Fumi Shishido, Soichiro Watanabe, Isao Ohno, Jin-Ichi Inokuchi. Sialyltransferase Activity Assay for Ganglioside GM3 Synthase. Methods in molecular biology (Clifton, N.J.). 2023. 2613. 101-110
  • 宮坂 智充, 川上 佳織, 宮田 敏, 佐藤 美希, 目時 弘仁, 曽良 一郎, 山内 広平, 豊島 かおる, 宍戸 史, 佐々木 雅史, et al. 喘息免疫応答の亢進に関与するヒトμオピオイド受容体遺伝子-塩基多型. 日本臨床生理学会雑誌. 2022. 52. 4. 58-58
  • 宮坂 智充, 川上 佳織, 太田 伸男, 増田 千愛[鈴木], 舘田 豊, 草野 佑典, 東海林 史, 北谷 栞, 有川 智博, 高柳 元明, et al. 好酸球性副鼻腔炎患者の末梢血中樹状細胞およびT細胞フェノタイプの解析. 日本臨床生理学会雑誌. 2022. 52. 4. 58-58
  • 宮坂 智充, 川上 佳織, 田中 宏幸, 有川 智博, 宍戸 史, 豊島 かおる, 佐々木 雅史, 高柳 元明, 中村 豊, 大野 勲. ケミカルメディエーター、受容体 ダニ抗原誘発喘息の性差におけるIL-33の役割と気道上皮細胞の関与. アレルギー. 2022. 71. 6-7. 836-836
  • Tomomitsu Miyasaka, Kaori Dobashi-Okuyama, Kaori Kawakami, Chiaki Masuda-Suzuki, Motoaki Takayanagi, Isao Ohno. Sex Plays a Multifaceted Role in Asthma Pathogenesis. Biomolecules. 2022. 12. 5
もっと見る
MISC (278件):
もっと見る
書籍 (12件):
  • やさしい臨床医学テキスト
    薬事日報社 2014 ISBN:9784840812658
  • 薬剤師の社会的役割を踏まえた医師との地域医療連携のあり方に関する研究.厚生労働科学研究費補助金 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業 平成20年度総括・分担研究報告書
    2009
  • 薬剤師・薬学生のための臨床医学テキスト
    薬事日報社 2007 ISBN:9784840809955
  • 臨床医学テキスト
    薬事日報社 2007
  • Annual Review 2006 呼吸器
    中外医学社 2006
もっと見る
Works (9件):
  • 性差による喘息病態の修飾に関する研究
    2004 -
  • オピオイドネットワークによるアレルギー性喘息応答制御に関する研究(基盤研究C一般/代表、文部科学省・ハイテクリサーチセンター整備事業/分担)
    2004 -
  • チーム医療としての医師と薬剤師の連携に関する研究
    2004 -
  • Research on the collaboration of medical doctors with pharmacists for medical services
    2004 -
  • AT1a受容体による気管支喘息病態の調節機構に関する研究
    2003 -
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1980 東北大学 医学部
学位 (1件):
  • 医学博士 (東北大学)
経歴 (7件):
  • 2016/04 - 現在 東北医科薬科大学医学部 医学教育推進センター 副医学部長/教授/医学教育推進センター長
  • 2003/04 - 2016/03 東北医科薬科大学薬学部 病態生理学教室 教授
  • 2002 - 2003 東北大学医学部 助教授
  • 2000 - 2002 東北大学医学部附属病院 院内講師
  • 1992 - 2000 東北大学医学部附属病院 助手
全件表示
委員歴 (4件):
  • 1994 - 2004 日本アレルギー学会 評議員、代議員
  • 2003 - 日本薬学会 支部委員
  • 厚生労働省医薬食品局医道審議会薬剤師分科会 委員
  • 厚生労働省医薬食品局薬剤師国家試験出題制度検討会 委員
受賞 (4件):
  • 2005/12 - 島原科学振興研究助成受賞
  • 1999 - 艮陵医学振興会医学研究奨励
  • 1998 - Astra Research Award
  • 1993 - 第7回Respiratory Molecular and Cellular Biology研究会奨励賞
所属学会 (7件):
日本医学教育学会 ,  日本薬学会 ,  日本感染症学会 ,  日本アレルギー学会 ,  日本呼吸器学会 ,  日本内科学会 ,  日本結合織学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る