研究者
J-GLOBAL ID:200901026734192764   更新日: 2020年01月22日

郭 麗月

カク レイゲツ | reigetsu kaku
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 精神神経科学 ,  社会福祉学
研究キーワード (1件): 児童青年精神医学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1988 - 2013 被虐待児と虐待者の治療
  • 1973 - 2013 青年期の精神障害
  • 1973 - 2013 児童の精神発達障害
  • 発達障害、児童青年期心性、児童虐待
MISC (19件):
  • 子どもの強迫性障害の治療. 精神療法. 2002. 28巻, 569-575
  • 眼球運動を指標とした認知機能の発達と障害. 近畿大学医学会雑誌. 1998. 23. 2. 135-145
  • 虐行する親へのケア. 助産婦雑誌. 1998. 52. 8. 651-655
  • 行為障害-社会環境モデル. こころの臨床ア・ラ・カルト(精神疾患100の仮説). 1998. 17増巻. 295-297
  • 虐待に至る親の要因とその治療と予防. 厚生省心身障害研究(効果的な親子のメンタルケアに関する研究)平成8年度報告書. 1998
もっと見る
書籍 (10件):
  • 子どもの強迫性障害
    日本評論社「子どもの精神障害」 2002
  • 子どもの習癖異常
    今日の治療指針1998 医学書院 1998
  • 精神保健福祉
    現代社会福祉論 ミネルヴァ書房 1998
  • ジェンダー・アンデンティティの障害
    臨床精神医学講座11 児童青年期精神医学(中山書店) 1998
  • 発達心理学辞典(分担)
    ミネルヴァ書房 1995
もっと見る
Works (9件):
  • 思春期の心の病い (講座 思春期の心の病を考える) 講演 (文部省人権感覚育成モデル事業)
    2001 -
  • 引きこもりを伴う日本の不登校
    1998 -
  • 性的虐待の告白-心身症々状に隠されていたもの-
    1998 -
  • 診療室で出会う思春期の子ども達(富山県精神保健フォーラム)
    1998 -
  • 青年期自閉症者との付き合いを通して-医者の立場から(NHK大阪放送局、厚生文化事業団主催 福祉フォーラム)
    1997 -
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (近畿大学)
委員歴 (2件):
  • 2000 - 青年期精神療法学会 常任理事
  • 1991 - 日本児童青年精神医学会 評議員,学会誌編集委員,学会認定医審査委員
所属学会 (7件):
日本社会福祉学会 ,  日本子どもの虐待防止研究会 ,  日本思春期学会 ,  日本精神神経医学会 ,  青年期精神療法学会 ,  日本児童青年精神医学会 ,  日本総合病院精神医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る