研究者
J-GLOBAL ID:200901026969324005   更新日: 2020年06月07日

市原 英明

Hideaki Ichihara
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 生体材料学 ,  生体医工学 ,  腫瘍診断、治療学 ,  反応工学、プロセスシステム工学
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2017 - 現在 複合脂質膜を用いたがん浸潤・転移制御によるがん治療
  • 2017 - 現在 トレハロースナノ粒子によるがん細胞死機構の活性化とがん抑制
  • 2016 - 現在 ヒト肝臓がん移植マウスに対する薬剤耐性克服薬効果
  • 2007 - 現在 海苔の有効成分の分離と免疫賦活に関する研究
  • 2015 - 2017 複合脂質膜を用いた滑膜細胞の増殖抑制によるリウマチ治療
全件表示
論文 (34件):
  • 市原 英明, 松本 陽子. ハイブリッドリポソームを用いた乳癌に対するセラノスティクス(治療と検出). Medical Science Digest. 2019. 45. 8. 70-71
  • Muneaki Motomura, Hideaki Ichihara, Yoko Matsumoto. Therapeutic Effects and Anti-metastasis Effects of Cationic Liposomes against Pancreatic Cancer Metastasis in vitro and in vivo. Biochemical and Biophysical Research Communications. 2019. 511. 3. 504-509
  • Masaki Okumura, Hideaki Ichihara, Yoko Matsumoto. Hybrid Liposomes Showing Enhanced Accumulation in Tumors as Theranostic Agents in the Orthotopic Graft Model Mouse of Colorectal Cancer. Drug Delivery. 2018. 25. 1. 1192-1199
  • Hideaki Ichihara, Masaki Okumura, Yoko Matsumoto. Theranostics with hybrid liposomes in an orthotopic graft model mice of breast cancer. Anticancer Reserch. 2018. 38. 10. 5645-5654
  • Kosuke Inamura, Kazumi Emoto, Hideaki Ichihara, Kohei Sasaki, Takuya Iwasa, Rie Kojima, Masaaki Kawabe, Yuji Komizu, Yoko Matsumoto, Taku Matsushita. Evaluation of an In vitro Approach to the Prediction of In vivo Effects on Multidrug Resistance in Human Hepatoma Cells. Journal of Carcinogenesis and Mutagenesis. 2018. 9. 2. 10000318-1-10000318-5
もっと見る
書籍 (3件):
  • Membrane-targeted nanotherapy with hybrid liposomes for cancer cells leading to apoptosis
    Springer 2016
  • Membrane Targeted Chemotherapy with Hybr id Liposomes for Tumor Cells Leading to Apoptosis
    Bentham Science Publishers 2011
  • Chemotherapy with Hybrid Liposomes Composed of Dimyristoylphosphatidylcholine and Polyoxyethylenealkyl Ether without Drugs
    American Chemical Society 2002 ISBN:9780841237964
講演・口頭発表等 (157件):
  • Therapeutic effects and antitumor mechanism of trehalose liposomes against breast adenocarcinoma
    (The 78th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association 2019)
  • Theranostics with hybrid liposomes in orthotopic graft model mice of breast cancer
    (The 78th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association 2019)
  • Theranostics with hybrid liposomes in orthotopic graft model mice of breast cancer
    (18th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering congress 2019 (APCChE 2019) 2019)
  • Therapeutic effects and antitumor mechanism of trehalose liposomes against breast adenocarcinoma
    (18th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering congress 2019 (APCChE 2019) 2019)
  • Inhibitory effects of cationic liposome on the growth and metastasis of cholangiocarcinoma cells along with apoptosis
    (The 14th Asian Congress on Biotechnology (ACB2019) 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2003 崇城大学大学院 工学研究科 応用化学専攻
  • 1996 - 1998 崇城大学 工学研究科 応用化学専攻
  • 1992 - 1996 崇城大学 工学部 工学部工業化学科
学位 (3件):
  • 学士(工学) (崇城大学)
  • 修士(工学) (崇城大学)
  • 博士(工学) (崇城大学大学院)
経歴 (7件):
  • 2018/04/01 - 現在 崇城大学大学院 工学研究科 応用生命科学専攻(博士後期課程) 指導教員
  • 2018/04/01 - 現在 崇城大学 生物生命学部 応用生命科学科 教授
  • 2018/04/01 - 現在 崇城大学大学院 工学研究科 応用生命科学専攻(博士前期課程) 指導教員
  • 2012/04/01 - 2018/03/31 崇城大学 生物生命学部 応用生命科学科 准教授
  • 2012/04/01 - 2018/03/31 崇城大学大学院 工学研究科 応用生命科学専攻(博士後期課程) 担当教員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2010/10 - 九州実験動物研究会 九州実験動物研究会「山内・半田」賞(原著部門)受賞
  • 2006/06 - 本がん分子標的治療学会 第10回がん分子標的治療研究会総会特別賞受賞
  • 2002/03 - 化学工学会第67年会第一回全国学生賞(博士の部)受賞
所属学会 (12件):
アメリカ薬学会 ,  アメリカ化学会 ,  ニューヨーク科学アカデミー ,  日本バイオセラピー学会 ,  日本実験動物学会 ,  日本ナノメディシン学会会員 ,  日本Cell Death学会 ,  日本DDS学会 ,  日本癌学会 ,  がん分子標的治療学会 ,  化学工学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る