研究者
J-GLOBAL ID:200901027311852241   更新日: 2020年04月03日

河合 一武

カワイ カズタケ | Kawai Kazutake
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): スポーツ科学
研究キーワード (5件): サッカー選手の誕生月 ,  Notational Analysis of Soccer ,  Mechanism of Motor Control in Human ,  サッカーにおけるゲーム分析 ,  ヒトの運動制御機能
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2021 脊髄歩行中枢機能からスポーツ選手の「足の速さ」を説明できるか?
論文 (15件):
  • 河合一武, 田添歳樹, 彼末一之, 西村幸男. ヒト脊髄歩行中枢の入力出力関係. スポーツ科学研究. 2019. 16. 49-61
  • 河合一武, 山本, 大, 加藤朋之, 高藤 順. 少年期サッカー選手の誕生月偏向に関する一考察:誕生月偏向は小学何年生から始まるか. Football Science. 2018. 15. 52-60
  • 高藤 順, 加藤朋之, 山本 大 河合一武. 少年期サッカー選手の誕生月偏向に関する一考察-育成選手と普及選手におけるドイツ・スペイン・日本の国際比較-. 体育・スポーツ科学. 2018. 27. 1-10
  • 河合一武, 高藤 順, 太田真司, 黒澤 尚, 山本 大, 北上 優. フットサル選手の誕生月に関する一考察-男女別優秀選手の比較から-. 武蔵丘短期大学紀要. 2012. 19. 155-159
  • 河合一武, 福井真司, 山本 大, 松浦由美子. 女子サッカー選手における誕生月に関する一考察 -競技レベルの違いと競技開始年齢の比較から-. 武蔵丘短期大学紀要. 2008. 15. 15-24
もっと見る
MISC (3件):
  • KAZUTAKE KAWAI, TOMOYOSHI KOMIYAMA, TOSHIAKI FURUBAYASHI. Modulation of premovement H-reflex facilitation during step and ramp movements under reaction time and self-paced conditions. Japanese journal of physical fitness and sports medicine. 1994. 43. 5. 352-360
  • 河合一武, 永嶋正俊, 磯川正教, 鈴木 滋, 大橋二郎, 松原 裕, 福井真司. サッカーのゲーム分析 -コンピュータを利用した即時的分析システムの実用化-. サッカー医・科学研究(第12回サッカー医・科学研究会報告書). 1992. 12. 71-75
  • Anticipatory postural adjustments of lower limb muscles associated with voluntary contraction of the soleus muscle in standing man. Japan Journal of Physical Education. 1992. 37. 2. 145-158
書籍 (2件):
  • サッカークリニック「フットボール・イズ・エレガント」<11回連載>
    ベースボールマガシン社 2005
  • FA方式ジュニアサッカー教程
    大修館書店 1987
講演・口頭発表等 (11件):
  • 経脊椎磁気刺激による脊髄歩行中枢駆動の刺激強度特性
    (2018年度 次世代脳プロジェクト冬のシンポジウム 2018)
  • サッカーの審判評価システムの開発
    (日本体育学会第45回大会(山形大学) 1994)
  • The development of a computerised notational analysis system for soccer allowing accurate reproduction of plays and feedback effects.
    (SECOND WORLD CONGRESS of NOTATIONAL ANALYSIS of SPORT (Wales,Cardiff) 1994)
  • 運動様式の違いが主動筋H反射に与える影響
    (日本体育学会第44回大会(大阪国際交流センター) 1993)
  • 安静立位時からの踵部挙上反応動作の姿勢調節機能 -反応前準備条件の違いによる姿勢調節-
    (第9回姿勢シンポジウム(東京) 1992)
もっと見る
Works (1件):
  • サッカーのゲーム分析-コンピュータを利用した即時的分析システムの実用化
    1993 -
学歴 (6件):
  • 1985 - 1988 日本大学 文学研究科 教育学
  • 1985 - 1988 日本大学 文学研究科 教育学
  • 1983 - 1985 日本大学 文学研究科 教育学
  • 1983 - 1985 Nihon University Graduate School, Division of Letters Education
  • 1979 - 1983 Nihon University Faculty of Liberal Arts and Science (Humanities) Physical Education
全件表示
学位 (1件):
  • 文学修士 (日本大学)
経歴 (10件):
  • 2016/04/01 - Nihon University Professor
  • 2016/04/01 - 日本大学 教授
  • 2009/04/01 - 2016/03/31 - Musashigaoka College Professor
  • 2009/04/01 - 2016/03/31 - 武蔵丘短期大学 教授
  • 2003/04/04 - 2009/03/31 - Musashigaoka College Assistant professor
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2008/09 - 2010/03 財団法人 日本サッカー協会 女子委員会委員
  • 2007/04 - 2010/03 財団法人 日本サッカー協会 大会部会委員
  • 1994/04 - 1998/03 日本体育学会 評議委員
  • 1996/04 - 1997/03 スポーツ方法学会 事務局
  • 1992/04 - 1997/03 日本体育学会体育方法専門分科会 常任世話人
全件表示
所属学会 (5件):
日本体育学会 ,  体力医学会 ,  日本運動生理学会 ,  日本フットボール学会 ,  日本コーチング学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る