研究者
J-GLOBAL ID:200901027322511462   更新日: 2021年10月25日

植杉 大

ウエスギ ダイ | Uesugi Dai
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.setsunan.ac.jp/
研究分野 (1件): 金融、ファイナンス
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2012 - 2014 地域不動産価格インデックスの作成及び情報デザインに関する研究
  • 2004 - 2005 不動産金融工学と土地担保に関する研究
論文 (26件):
  • 植杉 大, 増尾 歩. 線形回帰モデルとニューラルネットワークによる不動産価格推定に関する考察. 摂南経済研究. 2021. 11. 1-2. 1-16
  • 植杉 大. Doc2VecとGWRを用いた不動産価格分析の新たなアプローチ. 2020年度JAREFE( 日本不動産金融工学学会)定期大会. 2021
  • 植杉 大. Doc2Vecによる不動産価格分析の新たなアプローチ. 2020年度日本不動産学会秋季全国大会(学術講演会). 2020
  • 植杉 大. 非構造化データによる不動産価格分析は有用か?. 2019年度2020JAREFE( 日本不動産金融工学学会)定期大会. 2020. 12. 1. 5-8
  • 植杉 大. 非構造的データを不動産価格分析に適用するのは有用か?. 2019年度日本不動産学会秋季全国大会(学術講演会). 2019
もっと見る
書籍 (2件):
  • ジャレフ・ジャーナル2006 不動産金融工学の展開
    東洋経済新報社 2006
  • 土地価格と景気循環に関する研究-土地担保制度による地価およびマクロ経済への影響-
    早稲田大学出版会 2005
講演・口頭発表等 (9件):
  • Doc2VecとGWRによる不動産価格分析の新たなアプローチ
    ((2020年度)2020JAREFE定期大会 2021)
  • Doc2Vecによる不動産価格分析の新たなアプローチ
    (日本不動産学会秋季全国大会(学術講演会) 2020)
  • 非構造化データによる不動産価格分析は有用か?
    ((2019年度)2020JAREFE定期大会 2020)
  • 非構造的データを不動産価格分析に適用するのは有用か?
    (日本不動産学会秋季全国大会(学術講演会) 2019)
  • 進化ゲームを適用した不動産市場の循環モデル
    (2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2004 早稲田大学
  • - 2004 早稲田大学
  • - 1994 早稲田大学 経済学科
学位 (2件):
  • 経済学士 (早稲田大学)
  • 博士(経済学) (早稲田大学)
経歴 (4件):
  • 2015/04 - 現在 摂南大学経済学部教授
  • 2010/04 - 2015/03 摂南大学経済学部准教授
  • 2007/04 - 2009/03 早稲田大学政治経済学部助教
  • 2003/04 - 2006/03 早稲田大学政治経済学部助手
委員歴 (1件):
  • 2016/03 - 現在 日本不動産金融工学学会 評議委員
所属学会 (3件):
日本ファイナンス学会 ,  日本不動産金融工学学会 ,  日本不動産学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る