研究者
J-GLOBAL ID:200901027414805721   更新日: 2019年10月31日

山田 竜作

ヤマダ リュウサク | Yamada Ryusaku
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 政治学
研究キーワード (4件): カール・マンハイムの政治社会思想 ,  デモクラシー理論 ,  政治思想史 ,  政治理論
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2015 - 2018 イギリス期カール・マンハイムの政治社会思想--精神の民主化・キリスト教・合理性
  • 2013 - 2013 新しい政治主体像を求めて--市民社会・ナショナリズム・グローバリズム
  • 2008 - 2011 人間、国民、市民--市民社会、ナショナリズム、グローバリズムと新しい政治理論
  • 2006 - 2009 20世紀デモクラシー論の持続と変容--大衆社会・市民社会・シティズンシップ
  • 2004 - 2007 政治理論のパラダイム転換--21世紀の新しい理論構築にむけて
全件表示
論文 (6件):
  • Ryusaku Yamada. Karl Mannheim on Democratic Interaction: Revisiting Mass Society Theory. Human Affairs: Postdisciplinary Humanities & Social Sciences Quarterly. 2016. Vol. 26. Issue 2. 93-103
  • 山田竜作. フェミニズムとデモクラシー理論--キャロル・ペイトマンの再検討を中心に. 政治思想研究. 2010. No. 10. 98-129
  • 山田竜作. 書評 松下圭一著『現代政治*発想と回想』、篠原一著『歴史政治学とデモクラシー』. 年報政治学2008-I 国家と社会--統合と連帯の政治学. 2008. 2008-I. 324-326
  • Ryusaku Yamada. Book Review of John Keane (ed.), Civil Society: Berlin Perspectives. Perspectives on European Politics and Society. 2008. Vol. 9. No. 2. 263-264
  • 山田竜作. 包摂/排除をめぐる現代デモクラシー理論--「闘技」モデルと「熟議」モデルのあいだ. 年報政治学2007-I 戦争と政治学. 2007. 2007-I. 143-162
もっと見る
書籍 (18件):
  • The Anthem Companion to Karl Mannheim
    Anthem Press 2018
  • 秩序を乱す女たち? --政治理論とフェミニズム
    法政大学出版局 2014 ISBN:9784588603372
  • 新しい政治主体像を求めて--市民社会・ナショナリズム・グローバリズム
    法政大学出版局 2014 ISBN:9784588625251
  • Globality, Democracy and Civil Sociey
    Routledge 2011 ISBN:9780415548571
  • シティズンシップ論の射程
    日本経済評論社 2010 ISBN:9784818821019
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • Mannheim, Hayek, Popper and ‘Planned Thinking’ in a Changing World
    (The Political Studies Association of the UK 69th Annual International Conference 2019)
  • 民主主義者としてのイギリス期カール・マンハイムーーキリスト教知識人との交流の中で
    (成蹊大学第189回思想史研究会 2019)
  • カール・マンハイムの「自由のための計画」論とムート--「精神/文化の民主化」と教育をめぐって
    (現代規範理論研究会 2018)
  • What is “the Democratic” in Feminist Political Theory?: Mouffe, Pateman, Young and Citizenship
    (24th World Congress of Political Science, International Political Science Association 2016)
  • フェミニズム政治理論において「民主的なるもの」とは何か--ムフ、ペイトマン、ヤングとシティズンシップ
    (日本政治学会分野別研究会「ジェンダーと政治」研究会 2016)
もっと見る
Works (2件):
  • Time to get serious about citizenship education
    2018 -
  • 「世界市民」と「国民国家」
    2014 -
学歴 (4件):
  • - 2002 シェフィールド大学 社会科学研究科 政治理論
  • - 1994 日本大学 法学研究科 政治学
  • - 1992 日本大学 国際関係研究科 国際関係研究
  • - 1989 日本大学 国際関係学部 国際関係学科
学位 (2件):
  • Ph. D. (シェフィールド大学)
  • 国際学修士 (日本大学)
経歴 (4件):
  • 2007 - 2012 日本大学国際関係学部 准教授
  • 2004 - 2007 日本大学国際関係学部 助教授
  • 2000 - 2004 日本大学国際関係学部 専任講師
  • 1996 - 2000 八戸大学商学部 専任講師
所属学会 (8件):
日本政治学会 ,  社会思想史学会 ,  The Political Studies Association of the United Kingdom ,  International Political Science Association ,  政治思想学会 ,  日本政治学会分野別研究会「教育と政治」研究会 ,  日本政治学会分野別研究会「ジェンダーと政治」研究会 ,  The American Political Science Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る