研究者
J-GLOBAL ID:200901027542388998   更新日: 2020年09月01日

三宅 淳

ミヤケ ジュン | Miyake Jun
所属機関・部署:
職名: 特任教授
研究分野 (3件): 生命、健康、医療情報学 ,  細胞生物学 ,  エネルギー化学
研究キーワード (6件): 人工知能のバイオ・メディカル応用 ,  再生可能エネルギー(バイオ水素) ,  再生医工学 ,  生物物理学 ,  バイオロボティックス ,  Biophysics Biorobotics Bioinformatics Bioenergy
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2008 - 2011 Cancer Informatics Research
  • 東アジア地域におけるがん情報データベース統合のための基盤研究
  • Cancer Bioinformatic Research
論文 (208件):
  • Naoki Yamato, Mana Matsuya, Hirohiko Niioka, Jun Miyake, Mamoru Hashimoto. Nerve Segmentation with Deep Learning from Label-Free Endoscopic Images Obtained Using Coherent Anti-Stokes Raman Scattering. Biomolecules. 2020. 10. 7. 1012-1012
  • Kiminori Yanagisawa, Masayasu Toratani, Ayumu Asai, Masamitsu Konno, Hirohiko Niioka, Tsunekazu Mizushima, Taroh Satoh, Jun Miyake, Kazuhiko Ogawa, Andrea Vecchione, et al. Convolutional Neural Network Can Recognize Drug Resistance of Single Cancer Cells. International Journal of Molecular Sciences. 2020. 21. 9. 3166-3166
  • Kouichi Tachibana, Hiroe Ohnishi, Seyed Mohammad Ali Haghparast, Takanori Kihara, Jun Miyake. Activation of PKC induces leukocyte adhesion by the dephosphorylation of ERM. Biochemical and Biophysical Research Communications. 2020. 523. 1. 177-182
  • Kouichi Tachibana, Junko Yamane, Seyed Mohammad Ali Haghparast, Jun Miyake. Sialomucin and phosphorylated-ERM are inhibitors for cadherin-mediated aggregate formation. Biochemical and Biophysical Research Communications. 2019. 520. 1. 159-165
  • Tatsuya Matsumoto, Hirohiko Niioka, qually contributed, Yasuaki Kumamoto, Junya Sato, Osamu Inamori, Ryuta Nakao, Yoshinori Harada, Eiichi Konishi, Eigo Otsuji, et al. Deep-UV excitation fluorescence microscopy for detection of lymph node metastasis using deep neural network. Scientific Reports. 2019. 9. 16912-1-16912-12
もっと見る
MISC (24件):
  • Tatsuya Matsumoto, Yasuaki Kumamoto, Hirohiko Niioka, Hideo Tanaka, Jun Miyake, Tetsuro Takamatsu. Deep-UV excitation fluorescence imaging for rapid and accurate detection of lymph node metastasis in human gastric cancer. Proc. SPIE Photonics WEST BiOS2019. 2019
  • 新岡 宏彦, 柳本 舎那, 浅谷 学嗣, 田川 聖一, 椙村 春彦, 三宅 淳. 人工知能を用いた胃癌の病理画像診断. 日本病理学会会誌. 2017. 106. 1. 483-483
  • 湯川 博, 小野島 大介, 新岡 宏彦, 竹内 司, 大谷 敬亨, 三宅 淳, 石川 哲也, 馬場 嘉信. NIR-II近赤外領域における移植幹細胞in vivo蛍光イメージング. Organ Biology. 2015. 22. 3. 70-70
  • Nobuyuki Tanaka, Hiroki Ota, Kazuhiro Fukumori, Jun Miyake, Masayuki Yamato, Teruo Okano. Micro-patterned cell-sheets fabricated with stamping-force-controlled micro-contact printing (vol 35, pg 9802, 2014). BIOMATERIALS. 2015. 38. 109-109
  • 柳本 舎那, 田中 信行, 小嶋 勝, 境 慎司, 三宅 淳. 2A2-Q02 構造化気液界面による細胞ディンプル作製. ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集. 2015. 2015. 0. _2A2-Q02_1-_2A2-Q02_2
もっと見る
書籍 (6件):
  • 再生可能エネルギーによる水素製造
    S&T出版 2016 ISBN:4907002580
  • 次世代のバイオ水素エネルギー (CSJカレントレビュー)
    化学同人 2014 ISBN:4759813756
  • 光合成のエネルギー利用と環境応用 (バイオテクノロジーシリーズ)
    シーエムシー出版 2014 ISBN:4781309275
  • 図解 よくわかる再生医療ビジネス最前線 (B&Tブックス)
    日刊工業新聞社 2004 ISBN:4526052647
  • Biohydrogen III : renewable energy system by biological solar energy conversion
    Elsevier 2004 ISBN:0080443567
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1980 大阪大学
  • - 1975 大阪大学 化学科
学位 (1件):
  • 理学博士
経歴 (7件):
  • 2017/04 - 現在 大阪大学・国際医工情報センター 特任教授
  • 2009/04 - 2017/03 大阪大学大学院・基礎工学研究科・機能創成専攻・教授 教授
  • 2007/04 - 2009/03 独立行政法人産業技術総合研究所・セルエンジニアリング研究部門 研究部門長
  • 2001/04 - 2009/03 独立行政法人産業技術総合研究所
  • 2000/04 - 2001/12 通商産業省・工業技術院・産業技術融合領域研究所 首席研究官
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2001 - 2003 4. 日本人工臓器学会評議員(2001-2003年)
  • 2003 - 8. (社)大阪商工会議所 次世代先端医療産業化フォーラム 座長(2003年-)
  • 2001 - 7. (財)エンジニアリング振興協会 IEA水素実施協定対応委員会委員(2001年-)
  • 6. (財)バイオインダストリー協会 評議員
  • 5. 日本再生医療学会評議員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2002年 International Association for Hydrogen Energy, Akira Mitsui-Memorial Prize
  • 1997年 通商産業大臣賞(研究業務優秀者表彰)
  • 1991年 科学技術庁長官賞(研究功績者表彰)
所属学会 (4件):
The Japanese Biochemical Society ,  The International Association for Hydrogen Energy ,  The Hydrogen Energy Systems Society of Japan ,  The Chemical Society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る