研究者
J-GLOBAL ID:200901027653020299   更新日: 2020年08月30日

中村 正人

ナカムラ マサト | Nakamura Masato
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 数理物理、物性基礎 ,  天文学 ,  生物物理、化学物理、ソフトマターの物理 ,  半導体、光物性、原子物理 ,  基礎物理化学
研究キーワード (4件): クラスター ,  反応 ,  衝突 ,  イオン分子衝突
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2020 星間ダストを構成する分子と荷電粒子との衝突過程
  • 2005 - 2011 クラスター衝突における電子移動と分解過程の理論的研究
  • 2009 - 2010 多価に帯電したクラスターおよび生体分子の分裂過程
  • 2006 - 2007 分子衝突における振動回転励起および電子移動の機構の理論的解明
  • 2004 - 2005 クラスターとイオンの衝突課程の理論的研究
全件表示
論文 (27件):
  • Masato Nakamura, Atsushi Ichimura. Energy transfer ion collisions of low velocity ions with CO molecules. 2019
  • M. Nakamura, A. Ichimura. Profile of energy-loss spectrum in collisions of ions with heteronuclear diatomic molecules. Journal of Physics: conference series. 2019
  • 左近 樹, 小川奈々子, 大河内直彦, 稲富裕光, 遠藤いづみ, 池内綾人, 尾中敬, 木村勇気, 木村誠二, 和田節子, 中村正人, 市村淳. 炭素質ダストの宇宙曝露実験. 日本航空宇宙学会誌. 2018. 66. 12. 381-387
  • Masato Nakamura, Rene Tarento. Liquid-drop model for fragmentation of multiply charged mercury clusters. Journal of Chemical Physics. 2018. 148. 8. 084312
  • 左近樹, 池内綾人, 遠藤泉, 木村勇気, 木村誠二, 中村正人, 市村淳, 稲富裕光, 小川奈々子, 大河内直彦, 薮田ひかる, 和田節子. 「宇宙環境曝露による炭素質ダストの変性」. 第61回宇宙科学連合講演会妙録2H06 (5pages) (2017). 2017
もっと見る
書籍 (3件):
  • 原子分子物理学ハンドブック
    朝倉書店 2012 ISBN:9784254131055
  • Clusters of Fullerenes
    CRC 2010
  • Single-Electron Manipulation under high fields at Room-temperature.
    Nanosources and Manipulation of Atoms under high fields and Temperatures : Application 1993
講演・口頭発表等 (78件):
  • Dynamics in fragmentation of multiply charged mercury clusters
    (International Conference on Photonic, Electronic and Atomic Coliisions 2019)
  • Profile of energy-loss spectrum in collisions of ions with heteronuclear diatomic molecules
    (ICPEAC2019 2019)
  • イオンと異核二原子分子の衝突によるエネルギーロススペクトルの形における質量の非対称性依存性
    (日本物理学会 2019)
  • Metallicity and non-metallicity of mercury clusters
    (Dyson symposium 2018 2018)
  • Fragmentation of multiply charged mercury clusters
    (International Symposium on Atomic Cluster collisions 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1986 東京大学 大学院 理学研究科 物理学
  • - 1981 東京大学 理学部 物理学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学)
経歴 (2件):
  • 1988/04/01 - 1990/02/28 東京大学物性研究所 日本学術振興会奨励研究員
  • 1986/04/01 - 1988/03/31 分子科学研究所 研究員(IMSフェロー)
所属学会 (6件):
ナノ学会 ,  日本天文学会 ,  日本質量分析学会 ,  分子科学研究会 ,  原子衝突学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る