研究者
J-GLOBAL ID:200901027793192723   更新日: 2017年06月27日

丸山 哲央

マルヤマ テツオ | Maruyama Tetsuo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.bukkyo-u.ac.jp/http://www.bukkyo-u.ac.jp/
研究分野 (3件): 文化人類学、民俗学 ,  社会学 ,  哲学、倫理学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2006 - グローバル文化と東アジア圏の共有価値
  • 2005 - グローバル文化論に関する一般理論の構築を目ざして
  • 文化理論の再構築
  • グローバル化と文化的アイデンティティ
  • グローバル化にともなう文化システムの変容
全件表示
MISC (39件):
  • 山本奈生, 渡邉秀司. 日本仏教のグローバル化と南米開教-「グローバル文化論」のための覚書(4)-. 社会学部論集52号. 2011. 52. 1-18
  • 山本奈生. 仏教のグローバル化と開教-「グローバル文化論」のための覚書(3)-. 佛教大学社会学部論集. 2010. 50. 17-31
  • 【研究ノート】合理化と記号化-「グローバル文化論」のための覚書(2). 佛教大学社会学部論集. 2008. 46. 31-40
  • 【研究ノート】グローバル化論の視角. 佛教大学社会学研究会「佛大社会学」. 2007. 31. 70-75
  • 【研究ノート】文化のグローバル化-「グローバル文化論」のための覚書-. 佛教大学社会学部論集. 2006. 42. 143-153
もっと見る
書籍 (14件):
  • 文化のグローバル化
    ミネルヴァ書房 2010
  • 新版新しい世紀の社会学中事典
    ミネルヴァ書房 2005
  • マクドナルド化と日本
    ミネルヴァ書房 2003
  • 社会学の理論
    有斐閣 2000
  • 新しい世紀の社会学中辞典
    ミネルヴァ書房 1996
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 新百科全書プロジェクト:グローバルな知の再検討
    (新百科全書プロジェクト:グローバルな知の再検討(ノッティンガム・トレント大学) 2002)
  • Acceptance of Intermarriage in Japan-A Comparative Study between Japanese and the US Students
    (The 32nd World Congress of International InstItute of Sociology(イタリア、トリエステ大学) 1995)
  • A Comparativi Study of Students'Perceptions of Ethnicity Between Japan and The United Staes
    (オーストラリア社会学会(デーキン大学) 1994)
  • A Comparativi Study of Students'Perceptions of Ethnicity Between Japan and The United Staes
    (1994)
  • The Concept of Cultural System in Sociology:with Special Reference to T.Parsons′Theory
    (The 31World Congress of International Institute of Sociology(Paris:Sorbonne,1993.6.21〜25) 1993)
もっと見る
Works (13件):
  • グローバル化とマクドナルド化現象-カレー王国への浸透
    2006 -
  • (書評)拡散する「無」から見える現代の本質
    2005 -
  • 国際シンポジウム「グローバル化時代の日本文化」基調公演論文について
    2002 -
  • Local and Global Element ina Cultural System
    1999 -
  • Local and Global Element ina Cultural System
    1999 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1967 大阪大学 社会学専攻
  • - 1967 大阪大学
  • - 1965 大阪大学 哲学科・社会学専攻
  • - 1965 大阪大学
学位 (2件):
  • 文学修士 (大阪大学)
  • 博士(人間科学) (大阪大学)
経歴 (1件):
  • 佛教大学 社会学部 現代社会学科 社会学部 現代社会学科 教授,佛教大学
委員歴 (4件):
  • 2007/08 - 2011/09 日本学術会議 連携会員
  • 1998/05 - 2001/05 関西社会学会 理事
  • 1997/04 - 1997/10 International Sociological Association 将来研究部会・学会運営委員
  • 1990/09 - 1991/09 International Institute of Sociology 国際会議運営委員
所属学会 (7件):
関西社会学会 ,  日本社会学会 ,  日本教育社会学会 ,  日本学術会議 ,  International Sociological Association ,  International Institute of Sociology ,  Science Council of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る