研究者
J-GLOBAL ID:200901027822752768   更新日: 2015年05月05日

犬伏 雅一

イヌブセ マサカズ | Inubuse Masakazu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://geikei-inu-ken.com/
研究分野 (2件): 美術史 ,  美学、芸術論
研究キーワード (2件): 映像学 ,  写真史
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2015 - 2017 1945年以降の韓国における写真行為の本質
  • 2008 - 2010 ピクトリアリズムと近代視覚体制の危機
  • 2003 - 2005 アルフレッド・スティーグリッツの写真観の展開とアメリカンアヴァンギャルドの形成
MISC (20件):
  • 犬伏 雅一. 『人間家族』展の日本における受容. 藝術 : 大阪芸術大学紀要. 2014. 37. 17-28
  • 犬伏 雅一. 中山岩太のポエティクス. 藝術:大阪芸術大学紀要. 2012. 35. 65-77
  • 犬伏 雅一. 『人間家族』展再考. 藝術文化研究:大阪芸術大学大学院紀要. 2012. 16. 19-39
  • 犬伏 雅一. 視覚文化研究の可能性 : ロザリンド・クラウスと「アンフォルム」. 藝術: 大阪芸術大学紀要. 2011. 34. 13-26
  • 犬伏雅一. F・ホランド・デイとピクトリアリズム. 藝術:大阪芸術大学紀要. 2009. 32. 19-30
もっと見る
書籍 (6件):
  • 韓国写真史 : 1631-1945
    青弓社 2015 ISBN:9784787273758
  • 実験映像の歴史 : 映画とビデオ : 規範的アヴァンギャルドから現代英国での映像実践
    晃洋書房 2010 ISBN:9784771021372
  • 写真のキーコンセプト : 現代写真の読み方
    フィルムアート社 2010 ISBN:9784845910571
  • 新世代写真術 世界を拓くフォトグラファー
    フィルムアート社 2007 ISBN:9784845907137
  • イメージ・リテラシー工場 : フランスの新しい美術鑑賞法
    フィルムアート社 2006 ISBN:9784845906819
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • 横断する多面体
    (日本写真芸術学会 平成22年度第13回関西シンポジウム 2010)
  • 写真研究のトポグラフィー -写真の語りがたさについて-
    (日本記号学会第27回大会 ラウンドテーブル 2007)
学歴 (2件):
  • - 1987 大阪大学 文学研究科 美学
  • - 1976 京都大学 文学部 言語学
学位 (1件):
  • 修士(文学) (大阪大学)
経歴 (5件):
  • 2007/04 - 現在 大阪芸術大学 教授
  • 2001/04 - 2007/03 大阪芸術大学 助教授
  • 1999 - 2001 大阪芸術大学 非常勤講師
  • 1999 - 2001 大阪芸術大学
  • 1994 - 1995 京都芸術短期大学 非常勤講師
委員歴 (2件):
  • - 現在 日本写真芸術学会 理事
  • 1996 - 2009 日本映像学会 理事
所属学会 (9件):
European Society for the History of Photography ,  日本文化政策学会 ,  文化経済学会 ,  イタリア学会 ,  日本記号学会 ,  表象文化論学会 ,  日本写真芸術学会 ,  日本美学会 ,  日本映像学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る