研究者
J-GLOBAL ID:200901028012192762   更新日: 2019年11月01日

岩田 みゆき

Iwata Miyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 日本史 ,  史学一般
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • - 現在 近世中後期以降幕末にかけて問題化する異国船の来航が地域社会に与えた影響を明らかにする
  • - 現在 海付の村々の生業と生活・文化について研究する
  • - 現在 村方文書の中の「日記」や「御用留」、「風説留」等の史料に注目し、村人の生活や交流、情報収集、情報伝達の実態を明らかにする
  • - 現在 日本近世社会の特質とその変質の過程を村や町に残された史料から明らかにする
  • 2016 - 2018 「和蘭別段風説書」の研究
全件表示
論文 (10件):
  • 戸張伝右衛門『慶応日記帳』にみる御料兵の実態についてー慶応四年四月脱走前の動向ー. 青山史学. 2018. 36. 13-34
  • 下総国結城郡菅谷村大久保家の『筆熊手』の成立について. 青山史学. 2015
  • 大久保家の蝦夷地情報についてー近江商人との関わりを中心にー. 青山史学. 2013. 31. 45-62
  • 「幕末期における戸田村と異国船問題-ペリー来航以前-」. 『沼津市史研究』. 2011. 19. 25-54
  • 田辺 悟, 谷沢 明, 小島孝夫, 北村優季, 松浦 勉, 池田哲夫, 高橋美貴, 山口 徹. 「幕末から明治期における石部村の漁業について-静岡県賀茂郡松崎町石部地区漁村史料調査中間報告-」. 『日本における漁業・漁民・漁村の総合的研究』. 2010. 439-481
もっと見る
書籍 (12件):
  • 『オランダ別段風説書集成』
    吉川弘文館 2019
  • 戸田村史 通史編
    沼津市教育委員会・戸田村史編さん会議 2016
  • 吉川市史 通史編1 第7章 幕末期の村々
    吉川市史編纂委員会 2014
  • 近世・近代における文書行政ーその比較史的研究ー(第四章 江戸時代の文書行政の実態と特質)
    有志舎 2012
  • 世界史の中の明治維新(2幕末の対外情報と在地社会)
    有志舎 2010
もっと見る
Works (5件):
  • 幕末の海外情報収集事情
    2019 -
  • 書評 片桐一男著『江戸時代の通訳官 阿蘭陀通詞の語学と実務』
    岩田みゆき 2017 -
  • 在地社会における「風説留」の史料学的研究
    2016 -
  • 吉川市史 資料編 近世 第四章 幕末期の村々
    2012 -
  • 「沼津漁村記録」
    山口 徹, 田上 繁 2004 -
学歴 (2件):
  • 1983 - 1985 お茶の水女子大学大学院 人文科学研究科 史学専攻
  • 1978 - 1982 青山学院大学 文学部 史学科
学位 (3件):
  • 文学士 (青山学院大学)
  • 文学修士 (お茶の水女子大学)
  • 博士(人文科学) (お茶の水女子大学)
経歴 (4件):
  • 2007/04/01 - 現在 青山学院大学 文学部 史学科 教授
  • 2003/04/01 - 2007/03/31 青山学院大学 文学部 史学科 助教授
  • 1998/04/01 - 2003/03/31 青山学院大学 非常勤講師
  • 1996/04/01 - 1998/09/30 お茶の水女子大学 非常勤講師
委員歴 (11件):
  • 2018/04 - 現在 『埼玉県史料叢書』編集委員会 編集委員
  • 2016/04 - 現在 相模原市文化財保護審議会 文化財保護審議会委員
  • 2015/10 - 現在 さいたま市史編集委員 編集委員
  • 2010/10 - 現在 千葉県博物館資料審査委員会委員 委員
  • 2004/10 - 現在 吉川市史編纂委員 編纂委員
全件表示
所属学会 (8件):
全国歴史資料保存利用機関連絡協議会 ,  日本民具学会 ,  日本歴史学協会 ,  歴史学研究会 ,  関東近世史研究会 ,  歴史科学協議会 ,  地方史研究協議会 ,  埼玉県地方史研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る