研究者
J-GLOBAL ID:200901028067831551   更新日: 2019年10月05日

森住 信人

モリズミ ノブヒト | Morizumi Nobuhito
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 刑事法学
研究キーワード (1件): 刑法
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 未遂犯論
論文 (4件):
  • 森住 信人. 放火罪における現住性の判断とその限界について. 専修大学法学会 専修法学論集. 2012. 116. >37-55
  • 森住 信人. 不作為による殺人罪と保護責任者遺棄致死罪の関係について. 尚学社 『岩井先生古稀祝賀論文集 刑法・刑事政策と福祉』. 2011. >368-382
  • 森住 信人. 放火罪の実行の着手について. 専修大学法学研究所 『専修大学法学研究所紀要36 刑事法の諸問題VIII』. 2011. 36. >67-128
  • 森住 信人. 不適切な手段による殺人の企行と不能犯に関する判例の推移. 専修大学法学会 専修法学論集. 2010. 108. >43-86
MISC (7件):
  • 森住 信人. 傷害罪における承継的共同正犯の成否. 専修大学法学会 専修法学論集. 2013. 119. >89-99
  • 森住 信人. テレビを売り場店舗内にあるトイレの洗面台下部収納扉に隠した段階で窃盗罪の既遂を認めた事例. 刑事法ジャーナル. 2010. 25. >58-63
  • 森住 信人. パチスロ機からの不正な手段によるメダルの取得と窃盗罪の成否. 専修大学法学会 専修法学論集. 2008. 103. >77-86
  • 森住 信人. ゲジーネ・フォルヤンティ著「社会科学的日本学-それでもなお!」. 専修大学法学会 専修法学論集. 2007. 99. >143-259
  • 森住 信人. カイ=デトレフ・ブスマン著「ドイツにおける子供に対する家庭内暴力禁止の評価」. 専修大学法学会 専修法学論集. 2004. 90. >157-178
もっと見る
書籍 (1件):
  • 未遂処罰の理論的構造
    専修大学出版局 2007
学歴 (1件):
  • 2001 - 2006 専修大学 公法学
学位 (1件):
  • 博士(法学) (専修大学)
所属学会 (2件):
日本犯罪学会 ,  日本刑法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る