研究者
J-GLOBAL ID:200901028076392870   更新日: 2020年09月01日

長谷川 大輔

ハセガワ ダイスケ | Hasegawa Daisuke
所属機関・部署:
職名: 副医長
研究分野 (1件): 胎児医学、小児成育学
研究キーワード (2件): 小児科学 ,  Pediatrics
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2003 - 小児MDSにおけるメチル化異常
論文 (78件):
  • Kentaro Ohki, Nobutaka Kiyokawa, Yuya Saito, Shinsuke Hirabayashi, Kazuhiko Nakabayashi, Hitoshi Ichikawa, Yukihide Momozawa, Kohji Okamura, Ai Yoshimi, Hiroko Ogata-Kawata, et al. Clinical and molecular characteristics of MEF2D fusion-positive B-cell precursor acute lymphoblastic leukemia in childhood, including a novel translocation resulting in MEF2D-HNRNPH1 gene fusion. Haematologica. 2019. 104. 1. 128-137
  • Kevin Y. Urayama, Masatoshi Takagi, Takahisa Kawaguchi, Keitaro Matsuo, Yoichi Tanaka, Yoko Ayukawa, Yuki Arakawa, Daisuke Hasegawa, Yuki Yuza, Takashi Kaneko, et al. Regional evaluation of childhood acute lymphoblastic leukemia genetic susceptibility loci among Japanese. Scientific Reports. 2018. 8. 1. 789
  • Hiroyuki Takahashi, Ryosuke Kajiwara, Motohiro Kato, Daisuke Hasegawa, Daisuke Tomizawa, Yasushi Noguchi, Kazutoshi Koike, Daisuke Toyama, Hiromasa Yabe, Michiko Kajiwara, et al. Treatment outcome of children with acute lymphoblastic leukemia: the Tokyo Children’s Cancer Study Group (TCCSG) Study L04-16. International Journal of Hematology. 2018. 108. 1. 98-108
  • Daisuke Tomizawa, Shiro Tanaka, Daisuke Hasegawa, Shotaro Iwamoto, Hidefumi Hiramatsu, Nobutaka Kiyokawa, Hayato Miyachi, Keizo Horibe, Akiko Moriya Saito, Takashi Taga, et al. Evaluation of high-dose cytarabine in induction therapy for children with de novo acute myeloid leukemia: A study protocol of the Japan Children's Cancer Group Multi-Center Seamless Phase II-III Randomized Trial (JPLSG AML-12). Japanese Journal of Clinical Oncology. 2018. 48. 6. 587-593
  • Kenichi Maeda, Daisuke Hasegawa, Kevin Y Urayama, Shinichi Tsujimoto, Yuriko Azami, Miwa Ozawa, Atsushi Manabe. Risk factors for psychological and psychosomatic symptoms among children with malignancies. Journal of Paediatrics and Child Health. 2018. 54. 4. 411-415
もっと見る
MISC (12件):
講演・口頭発表等 (11件):
  • 非血縁同種骨髄移植後に重症腎TMAを発症した骨髄異形成症候群の8歳女児例
    (日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集 2016)
  • 水痘感染の既往のない非血縁者間臍帯血移植後男児に生じた帯状疱疹
    (日本小児科学会雑誌 2016)
  • 自閉症スペクトラム障害のフォロー中に発作時脳波での鑑別を要した前頭葉てんかん
    (日本小児科学会雑誌 2016)
  • 再生不良性貧血・骨髄増殖性疾患 治療関連骨髄異形成症候群44例の臨床像(Aplastic anemia and myeloproliferative disorder Clinical characteristics of 44 cases with therapy-related myelodysplastic syndrome in childhood)
    (日本小児血液・がん学会雑誌 2015)
  • わが国の小児がん医療提供体制について考える 小児がんに対するトータルケアと医療提供体制
    (日本小児血液・がん学会雑誌 2015)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京医科大学)
経歴 (6件):
  • 2011/06 - 現在 聖路加国際病院 小児科
  • 2010/06 - 2011/05 M. Tettamanti Research Center, University of Milano-Bicocca
  • 2006/04 - 2010/05 聖路加国際病院 小児科
  • 2004/04 - 2006/03 東京医科大学病院 小児科
  • 2002/04 - 2004/03 東京大学医科学研究所付属病院 小児細胞移植科
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2014/04 - 現在 日本小児白血病リンパ腫研究グループ AML委員会
  • 2014/01 - 現在 日本小児血液・がん学会 専門医制度委員会
  • 2013/12 - 現在 日本小児血液・がん学会 再生不良性貧血MDS委員会
  • 2013/01 - 現在 日本小児血液・がん学会 評議員
  • 2012 - 現在 日本小児白血病リンパ腫研究グループ TAM委員会
所属学会 (5件):
日本小児がん学会 ,  日本臨床血液学会 ,  日本血液学会 ,  小児血液学会 ,  小児科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る