研究者
J-GLOBAL ID:200901028279608160   更新日: 2007年06月04日

渡辺 有而

ワタナベ ユウジ | WATANABE Yuji
所属機関・部署:
職名: その他
研究分野 (3件): ヨーロッパ文学(英文学を除く) ,  各国文学・文学論 ,  言語学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 格の言語史的研究
  • ドイツ語に及ぼしたギリシャ語・ラテン語の形態論的・統語論的影響
  • 印欧比較言語学的立場からの格の形態と機能
MISC (14件):
  • 古ザクセン語と古高ドイツ語における具格的表現の諸相(1)-「ヘーリアント」と「オットフリート」-. 関西大学文学論集. 1993. 43巻2号79-96頁
  • 古ザクセン語と古高ドイツ語における具格的表現の諸相(2)-「ヘーリアント」及びギリシャ語・ゴート語聖書の具格的属格. 関西大学文学論集. 1995. 44巻1. 4号181-207頁
  • 副詞的2格の言語史的背景 -具格的属格の成立に関するベハーゲルの疑問の解明. 独逸文学(関西大学独逸文学会). 1998. 42号31-60頁
  • ティークの「ゲノフェーファ」におけるArchaismen. 国学院大学外国語研究室紀要 Walpurgis. 1968. 2号1-17頁
  • ティークの戯曲における2格の用法. 形成. 1969. 31語1-17頁
もっと見る
Works (4件):
  • ドイツ語動詞体系の歴史的変遷 -現代語への道(シンポジウム司会)
  • 歴史的観点から見た語彙研究 -現代ドイツ語の理解に向けて- (シンポジウム司会)
    1996 -
  • 現代ドイツ語の副詞的2格の言語史的背景と文体論的意義
    1997 -
  • 「副詞的2格とは何か」
    2000 -
学位 (1件):
  • 文学修士
経歴 (4件):
  • 山口大学/助手
  • 国学院大学/専任講師
  • 国学院大学/助教授
  • 神戸商船大学/助教授
所属学会 (5件):
日本独文学会 ,  阪神ドイツ文学会 ,  日本西洋古典学会 ,  関西大学ドイツ文学会 ,  京都ドイツ語学研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る