研究者
J-GLOBAL ID:200901028402685654   更新日: 2020年11月06日

周 彪

シュウ ヒョウ | Biao Zhou
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 機能物性化学 ,  無機・錯体化学 ,  基礎物理化学
研究キーワード (2件): ナノポーラス分子物質 ,  単一分子性金属
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2021 末端に運動自由度を持つ置換基を配位子に導入した単一分子性伝導体の合成と物性研究
  • 2013 - 2016 ポーラス結晶を用いた新しい誘電体の開発
  • 2008 - 2013 分子軌道設計による新規電子相の開拓
  • 2009 - 2012 ポーラス結晶のナノ空間に取り込まれたゲスト分子の構造転移と誘電異常
  • 2008 - 2012 新規な電子機能を持つ単一分子性金属の開発
論文 (82件):
講演・口頭発表等 (60件):
  • 純有機単一分子性伝導体[H(etdc)]の合成、構造および物性
    (日本化学会第100春季年会 2020)
  • (1α,3α,5α)-1,3,5,-シクロヘキサントリカルボン酸を用いたMn(II)ポーラス結晶の合成、構造及び物性
    (日本化学会第100春季年会 2020)
  • Synthesis, structure and magnetic properties of a manganese complex with extended-tetrathiafulvalene dicarboxylate ligand
    (日本化学会第100春季年会 2020)
  • 単一分子性伝導体[M(etdt)2] (M = Ni, Au)の合成および物性について
    (日本化学会第100春季年会 2020)
  • 単一分子性伝導体[Ni(dmdt)2]の合成と構造
    (日本化学会第100春季年会 2020)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(理学) (北京大学)
  • Ph. D. (Peking University)
経歴 (13件):
  • 2018/04/01 - 日本大学文理学部化学科教授
  • 2018/04/01 - 日本大学文理学部化学科教授
  • 2013/04/01 - 2018/03/31 日本大学文理学部化学科准教授
  • 2013/04/01 - 2018/03/31 日本大学文理学部化学科准教授
  • 2007/04/01 - 2013/03/31 日本大学文理学部化学科助教
全件表示
所属学会 (2件):
日本化学会 ,  中国化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る