研究者
J-GLOBAL ID:200901028436715439   更新日: 2005年11月30日

加藤 英明

カトウ ヒデアキ | Kato Hideaki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 国際法学 ,  基礎法学 ,  日本史
研究キーワード (6件): 日本外交史 ,  国際法史 ,  日本法制史 ,  Japanese Diplomatic History ,  History of International Law ,  Japanese Legal History
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 日本における刑事法の歴史
  • 日本における外政機関の発達
  • 日本における領事裁判の研究
  • On the History of Criminal Law in Japan
  • On the Development of Japanese Foreign Ministry
全件表示
MISC (8件):
  • 文久元年箱館における領事裁判関係史料-米国人による日本女性傷害事件-. 愛知女子短期大学研究紀要. 1991. 24
  • Documents on a Trial in U. S. Consular Court at Hokodate in 1861 : A Case of Assault on a Japanese Woman. The Research Bulletin of Aichi Women's Junior College. 1991. 24
  • 徳川幕府外国方:近代的対外事務担当省の先駆-その機構と人-. 名古屋大学法政論集. 1982. 93
  • Gaikoku-gata, the Foreign Department of the Tokugawa Shogunate : Its Organization and Personnel. A Journal of Law and Political Science (Nagoya University). 1982. 93
  • 領事裁判の研究-日本における-(2完). 名古屋大学法政論集. 1980. 86
もっと見る
書籍 (10件):
  • 新修名古屋市史第3巻(共著)
    名古屋市 1999
  • History of Nagoya City (New Edition)
    1999
  • 関東御取締一件-関東取締出役に関する一史料
    近世近代の法と社会:尾張藩を中心として 1998
  • Kanto Otorishimari Ikken : A Historical Source on Kanto Torishimari Shutsuyaku, Tokugawa Shogunate Police in Kanto Region
    Law and Society in early modern-and modern-Japan : Mainly in Owari-han 1998
  • 長久手町史 資料編七 近世
    長久手町 1989
もっと見る
Works (2件):
  • 領事裁判の実態-幕末・明治における-(法制史学会報告)
    1980 -
  • Facts of Consular Courts in Japan
    1980 -
学歴 (4件):
  • - 1977 名古屋大学 民刑事法
  • - 1977 名古屋大学
  • - 1975 名古屋大学 法律学
  • - 1975 名古屋大学
学位 (1件):
  • 法学修士 (名古屋大学)
経歴 (2件):
  • 1984 - 1985 中京大学法学部 講師
  • 1977 - 1983 名古屋大学法学部 助手
委員歴 (1件):
  • 1991 - 1993 法制史学会 中部部会幹事,企画委員
所属学会 (3件):
日本国際政治学会 ,  比較法史学会 ,  法制史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る