研究者
J-GLOBAL ID:200901028498635679   更新日: 2020年07月22日

鹿又 宣弘

カノマタ ノブヒロ | Kanomata Nobuhiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.chem.waseda.ac.jp/kanomata/index-j.htmlhttp://www.chem.waseda.ac.jp/kanomata/
研究分野 (3件): 有機合成化学 ,  生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学
研究キーワード (6件): 含窒素芳香族化合物 ,  CO2吸収液 ,  小分子天然有機化合物 ,  生体モデル分子 ,  シクロファン ,  面不斉触媒
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2015 - 2017 ダイナミズム制御を設計指針とする新規面不斉反応場の創出と触媒機能
  • 2015 - 2016 ダイナミズム制御を設計指針とする新規面不斉反応場の創出と触媒機能
  • 2015 - 2016 ダイナミズム制御を設計指針とする新規面不斉反応場の創出と触媒機能
  • 2012 - 2014 熱力学制御に基づく効率的キラリティー転換法の開発
  • 2009 - 二酸化炭素吸収性能を有する新規アミンの合成と機能評価
全件表示
論文 (10件):
  • Shun Hirasawa, Ken Mukai, Shinnosuke Sakai, Shinnosuke Wakamori, Takahiro Hasegawa, Kazunori Souma, Nobuhiro Kanomata, Narihito Ogawa, Mamoru Aizawa, Makoto Emoto. Elucidation of Racemization Process of Azaspirene Skeleton in Neutral Aqueous Media. The Journal of Organic Chemistry. 2018. 83. 23. 14457-14464
  • 鹿又 宣弘. わくわくする化学のこころ(化学教育 徒然草). 化学と教育. 2012. 60. 7
  • 鹿又宣弘. N含有シクロファンの面不斉を立体制御する手法の開発. ファインケミカル. 2003. 32. 19. 5-13
  • 鹿又宣弘. 特異な構造を有する含窒素芳香族化合物の合成と機能に関する研究. 有機合成化学協会誌. 2003. 61. 4. 352-359
  • Nobuhiro Kanomata, Jun Oikawa. Adsorption-Induced Asymmetric Transformation of Planar-Chiral Pyridinophanes. Tetrahedron Letters. 2003. 44. 18. 3625-3628
もっと見る
MISC (13件):
特許 (1件):
  • 置換ピペラジン化合物及び酸性ガス用の吸収剤、吸収液
書籍 (2件):
  • 有機化学
    オーム社 2011 ISBN:9784274211034
  • 合成有機化学 : 反応機構によるアプローチ
    東京化学同人 2011 ISBN:9784807907373
Works (1件):
  • グラブリジン新規合成ルートの開発研究
    2004 - 2004
学歴 (3件):
  • 1987 - 1990 早稲田大学 大学院理工学研究科 応用化学専攻
  • 1985 - 1987 早稲田大学 大学院理工学研究科 応用化学専攻
  • 1981 - 1985 早稲田大学 理工学部 化学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (早稲田大学)
経歴 (12件):
  • 2007/04 - 現在 早稲田大学 教授
  • 2005/04 - 2007/03 早稲田大学 教授
  • 2004/04 - 2006/03 理化学研究所・ 共同研究員
  • 2003/04 - 2005/03 国立情報学研究所 共同研究員
  • 1999/04 - 2005/03 明治大学 助教授
全件表示
委員歴 (13件):
  • 2007 - 2008 日本化学会夢化学小委員会 クイズショーTG主査 2007 - 2008
  • 2006 - 2008 日本化学会夢化学小委員会 幹事会委員 2006 - 2008
  • 2008 - 日本化学会普及・交流委員会 委員 2008 -
  • 2008 - 日本化学会普及・交流委員会 クイズショーTG主査 2008 -
  • 2008 - 日本化学会普及・交流委員会 化学教育フォーラムTG委員 2008 -
全件表示
受賞 (2件):
  • 2002/02 - 有機合成化学奨励賞
  • 1997/02 - 有機合成化学協会・研究企画賞(萬有製薬)
所属学会 (6件):
触媒学会 ,  日本薬学会 ,  アメリカ化学会 ,  有機合成化学協会 ,  日本化学会 ,  国際複素環化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る