研究者
J-GLOBAL ID:200901028517561312   更新日: 2020年09月10日

天野 智水

アマノ トモミ | Tomomi Amano
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 高等教育学
研究キーワード (2件): 高等教育 ,  higher education
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2021 日本の大学における同僚制の実証研究-意思決定構造と教員間の協働に着目して-
  • 2011 - 2015 国際的な環境変化に伴う我が国の高等教育システムの機能別分化と規模適正化
  • 2010 - 2014 21世紀型アカデミック・プロフェッション展開の国際比較研究
  • 2010 - 2012 大学教員給与の制度理念と実態に関する研究
論文 (6件):
  • 天野智水. 国立大学の教員給与制度-昇給および勤勉手当について-. 高等教育研究. 2015. 18. 151-170
  • 天野智水. わが国における大学教員の給与制度-私立大学の現状-. 大学探究. 2014. 5. 13-23
  • 天野 智水. 大学と青少年教育施設の教育連携と組織間関係--国立施設を事例として. 比治山高等教育研究. 2009. 2. 131-142
  • 天野 智水, 南部 広孝. わが国の国立大学における学生による授業評価の展開 (有本章教授退職記念). 大学論集. 2005. 35. 229-243
  • 天野智水. 日本における公立大学の管理運営に関する研究-設置者に着目して-. 高等教育研究. 1999. 2. 157-175
もっと見る
MISC (7件):
  • 天野智水. アクティブラーニングはどのような学習成果に効果があるか. 琉球大学大学教育センター報. 2020. 22. 61-68
  • 山田 恭子, 保坂 雅子, 盛山 泰秀, 山田 美都雄, 天野 智水, 鹿内 健志, 高山 千利, 多和田 実, 山城 新. 琉球大学アドミッションセンターが進める高大接続事業 : 北米・ハワイ調査の知見をふまえて. 大学入試研究ジャーナル. 2019. 29. 183-187
  • 天野 智水. (研究ノート)日本における大学の意志決定と同僚制. 大学論集. 2019. 51. 67-78
  • 天野 智水, Amano Tomomi. (研究ノート)大学における奉仕・体験活動の単位認定にかかわる青少年教育施設との連携について--国立施設との連携を事例として. 大学探究. 2008. 1. 25-32
  • 天野 智水, 長澤 多代. FD 文献紹介4. Kay Herr Gillespie編『ファカルティ・ディベロップメントの手引書 : 実践の助言, 実例, 方策 : A Guide to Faculty Development : Practical advice, examples, and resources』(Anker Publishing Company, 2002年, 290頁) (ファカルティ・ディベロップメントに関する主要文献紹介および文献目録 : 第一部 : ファカルティ・ディベロップメントに関する主要文献紹介). COE研究シリーズ. 2006. 19. 20-26
もっと見る
書籍 (13件):
  • 大学における教育改善等のための組織体制のあり方 : 12年間の組織体制の変化と課題
    広島大学高等教育研究開発センター 2020 ISBN:9784866370200
  • 大学教授職の国際比較 : 世界・アジア・日本
    東信堂 2020 ISBN:9784798915692
  • 大学のFD Q&A
    玉川大学出版部 2016 ISBN:9784472405204
  • 変貌する世界の大学教授職
    2011
  • 現代アメリカ教育ハンドブック
    2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • 日本の高等教育におけるガバナンス・組織文化・成果の関係に関する調査研究
    (日本高等教育学会第19回大会 2016)
  • 日本における大学の統治(governance)と同僚制(collegiality)
    (日本高等教育学会 平成28年度 研究交流集会 2015)
経歴 (4件):
  • 2006/11/01 - - , 琉球大学 大学教育センター 准教授
  • 2006/11/01 - - , University of the Ryukyus, University Education Center, Associate Professor
  • 2002/04/01 - - 200610, 長崎大学 講師
  • 2002/04/01 - - 200610, Nagasaki University, Senir Assistant
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る