研究者
J-GLOBAL ID:200901028623791599   更新日: 2019年12月02日

吉村 朋代

ヨシムラ トモヨ | Yoshimura Tomoyo
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 基礎法学 ,  民事法学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2017 - 2021 基盤研究(B)「法学提要(Institutes)に対する比較法学史的総合研究」
  • 2016 - 2020 基盤研究(C)「共助社会を支える財産管理論の法史学的再考-家族-類似関係構築のストラテジー-」
  • 2014 - 2018 基盤研究(C)「混合法における信託の比較法制史的研究」
  • 2013 - 2016 基盤研究(C)「共助社会を支える法構築に向けての、信託の大陸法的起源と その発展の研究」
  • 2013 - 2015 「後継ぎ遺贈」の大陸法的起源とその発展-ローマ法における家族信託遺贈 fideicommissum familiae の展開過程-
全件表示
論文 (10件):
  • 吉村 朋代. ローマ法の信託遺贈による相続法改革. 信託研究奨励金論集. 2017. 38. 55-70
  • 吉村 朋代. 新しい公民科目と「法教育」 -主権者教育・シティズンシップ教育との関係と課題ー. 教育論叢(広島国際大学教職教室). 2015. 7. 35-54
  • 吉村 朋代, 桑原 萌子. シティズンシップを身につける主権者教育・法教育ー政治参加を学ぶための学習指導案例ー. 教育論叢(広島国際大学教職教室). 2015. 7. 55-64
  • 吉村 朋代. 基礎法学からの「法教育」の必要性について. 教育論叢(広島国際大学教職教室). 2013. 5. 29-40
  • 吉村 朋代. ローマ法における信託遺贈の擬制的解釈 (吉原達也先生退職記念号). 広島法学. 2013. 37. 1. 87-109
もっと見る
MISC (6件):
  • 吉村 朋代. 書評 足立公志朗「フランスにおける信託的補充指定の歴史的考察(1)~(5・完)」. 法制史研究. 2018. 67. 472-474
  • 吉村 朋代. 書評 野田龍一著「遺言による財団設立の一論点 -シュテーデル美術館事件と『学説彙纂』D.28.5.62pr.-(一)(二・完)」. 法制史研究. 2015. 64. 514-518
  • 吉村 朋代. クーリングオフの内容と手続きの仕方. 季刊認知症介護. 2011. 12. 93-98
  • 吉村 朋代. 高齢者虐待に関する法律・社会制度. 季刊認知症介護. 2011. 12. 76-82
  • 吉村 朋代. 書評 森光「古典期ローマ法における無償住居提供の法的性質決定」 同「無償住居提供のコンセンサスの法的拘束力」. 法制史研究. 2009. 58. 412-415
もっと見る
書籍 (4件):
  • 法律学小辞典
    有斐閣 2016
  • リーガル・マキシム - 現代に生きる法の名言・格言
    三修社 2012
  • 病院管理
    メディカルエデュケーション 2008
  • 新版注釈民法第25巻 (改訂版)
    有斐閣 2004
講演・口頭発表等 (10件):
  • The restitution and the disposition of ‘res extra dotem’ ~Scaev. 21 dig. D.35,2,95pr.
    (LXXIIIe Session de la Société inernationnale Fernand de Visscher pour l’histoire des droits de l’antiquité (Edinburgh) 2019)
  • 嫁資外財産res extra dotemの行方について-Pap. D.37,7,8;Pap. D.6,1,65,1
    (日本ローマ法研究会第2回大会(京都大学) 2019)
  • ‘res extra dotem’ and their ‘usus’ of wife
    (LXXIIe Session de la Société inernationnale Fernand de Visscher pour l’histoire des droits de l’antiquité (Kraków) 2018)
  • Pap. 12 resp. D. 39,5,31,1を中心に~Bona maternaとParapherna研究に向けて
    (日本ローマ法研究会第1回大会(京都大学) 2018)
  • ‘res extra dotem’ made by a mother - Pap. D.39.5.31.1 -,
    (LXXIe Session de la Société international Fernand de Visscher pour l’Histoire des Droits de l’Antiquité (Bologna-Ravenna) 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1998 広島大学 法律学
  • - 1998 広島大学
  • - 1990 広島大学
  • - 1990 広島大学
学位 (1件):
  • (BLANK)
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 広島国際大学 心理科学部 准教授
  • 2013/04 - 2017/03 広島国際大学 教職教室 准教授
  • 1998/04 - 2013/03 広島国際大学 医療経営学部 准教授
  • 1996/04 - 1997 広島大学 法学部 助手
所属学会 (3件):
日本法政学会 ,  法制史学会 ,  日本私法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る