研究者
J-GLOBAL ID:200901028651066174   更新日: 2018年11月07日

我妻 則明

アヅマ ノリアキ | Azuma Noriaki
所属機関・部署:
職名: 室長
研究分野 (8件): 医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  特別支援教育 ,  臨床心理学
研究キーワード (3件): 森田療法 ,  カウンセリング ,  特別支援教育
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 1983 - 知的障害児に対する健康教育に関する研究
  • 1979 - 森田療法の一般カウンセリングへの応用に関する研究
MISC (51件):
  • 個々の教育的ニーズにこたえ,社会生活力を育み支援していくための授業実践(2)ーエンパワメントを生かした授業づくりを通してー. 岩手大学教育学部研究年報. 2008. 67
  • セルフエスティーム測定尺度作成に関する予備的研究ー注意欠陥多動性障害児に対する測定尺度をめざしてー(共著). 岩手大学教育学部研究年報. 2008. 67. 95-103
  • 個々の教育的ニーズにこたえ,社会生活力を育み支援していくための授業実践(1)ー研究の経過とエンパワメント概念の確定ー. 岩手大学教育学部研究年報. 2007. 66. 1-11
  • 学校心理学ガイドブック 第2版. 風間書房. 2007
  • Study of a Weight-loss and Body Fat Rate Reduction Program for Mentally Retarded Childen in Japan "jointly worked". 岩手大学教育学部研究年報. 2006. 65. 45-51
もっと見る
書籍 (1件):
  • アクティブカウンセリング入門 森田療法を取り入れた新しい面接技法(共著)
    誠信書房 2004
Works (2件):
  • 保有感覚による中途失明者の環境再認識・生活再建過程解明;バリアフリー化の基礎研究
    1999 - 2001
  • 現代におけるイメージ形成・伝承に関する研究ー童話教材の『語り』およびそのさし絵の分析を中心にー
    1987 - 1988
学歴 (2件):
  • - 1979 東京大学 医学系研究科 保健学専門課程精神衛生学講座
  • - 1977 東京大学 教育学部 教育心理学科
学位 (1件):
  • 保健学博士 (東京大学)
経歴 (9件):
  • 2017/04 - 現在 湘南台心理教育相談室 室長
  • 2001/04 - 2017/03 - 岩手大学教育学部 教授
  • 2012/05 - 2015/03 放送大学 客員教授
  • 1989/04 - 2001/03 岩手大学教育学部 助教授
  • 1997/10 - 1997/11 メリーランド大学教育学部 客員教授
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2006 - 日本森田療法学会 研修委員
  • 2004 - 日本教育心理学会 学校心理士認定委員
  • 1998 - 日本特殊教育学会 編集委員
所属学会 (4件):
日本森田療法学会 ,  日本心理臨床学会 ,  日本特殊教育学会 ,  日本教育心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る