研究者
J-GLOBAL ID:200901028714458876   更新日: 2020年09月01日

藤田 陽子

フジタ ヨウコ | Yoko Fujita
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 環境政策、環境配慮型社会 ,  環境影響評価 ,  経済政策 ,  経済政策
研究キーワード (2件): 環境経済学 ,  Environmental Economics
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1999 - 沖縄の自然環境の経済的価値評価
  • 1999 - -
  • 1993 - 排出権取引制度の経済学的評価
  • 1993 - Economic Analysis of Tradable Emission Permits
MISC (16件):
  • 藤田陽子. 太平洋島嶼国における自然環境保全とその利用に関する現状と課題 -パラオ共和国を事例として. 島嶼科学. 2010. 第3号. 11-20
  • 藤田陽子. 太平洋島嶼国における自然環境保全とその利用に関する現状と課題 -パラオ共和国を事例として. 島嶼科学. 2010. 第3号. 11-20
  • 藤田陽子. 環境調和型社会における高等教育機関の役割. ソフィア. 2007. 55. 2. 34-45
  • 藤田陽子. 環境調和型社会における高等教育機関の役割. ソフィア. 2007. 55. 2. 34-45
  • 藤田陽子. 仮想評価法における抵抗回答の出現要因の検討 -慶良間諸島のサンゴ礁保全を事例として. 地域学研究. 2004. 34. 3. 367-378
もっと見る
書籍 (14件):
  • 『やわらかい南の学の思想4 普遍への牽引力』「人間社会の豊かさの源 生態系サービス」
    2012
  • 『やわらかい南の学の思想4 普遍への牽引力』「人間社会の豊かさの源 生態系サービス」
    2012
  • Anguish of Coral Reefs, Ch.5"Importance of coral reefs-Evaluation of value"
    2011
  • 『太平洋の島々に学ぶ ミクロネシアの環境・資源・開発』第3章「太平洋島嶼国における自然環境保全とその利用に関する現状と課題 -パラオ共和国を事例として」
    2011
  • Anguish of Coral Reefs, Ch.5"Importance of coral reefs-Evaluation of value"
    2011
もっと見る
学歴 (6件):
  • - 1999 筑波大学
  • - 1999 筑波大学
  • - 1996 筑波大学
  • - 1996 筑波大学
  • - 1985 上智大学 社会福祉学科
全件表示
学位 (1件):
  • 修士(環境科学) (筑波大学)
経歴 (6件):
  • 2011/04/01 - - , 琉球大学 国際沖縄研究所 准教授
  • 2011/04/01 - - , University of the Ryukyus, International Institute for Okinawan Studies, Associate Professor
  • 2002/01/01 - 2011/03/31 , 琉球大学 法文学部 総合社会システム学科 比較経済分析講座 准教授
  • 2002/01/01 - 2011/03/31 , University of the Ryukyus, Faculty of Law and Letters, Department of Comprehensive Social Systems Studies, Comparative Economic Analysis, Associate Professor
  • 1999/04/01 - 2001/12/31 , 琉球大学 法文学部 総合社会システム学科 比較経済分析講座 講師
全件表示
受賞 (2件):
  • 2000 - 日本地域学会奨励賞
  • 2000 - -
所属学会 (10件):
環境情報科学センター ,  日本リスク研究学会 ,  生活経済学会 ,  環境経済・政策学会 ,  日本地域学会 ,  Center for Environmental Information Science ,  The Society for Risk Analysis Japan ,  The Japan Society of Household Economics ,  The Society for Environmental Economics and Policy Studies ,  Japan Section of the Regional Science Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る