研究者
J-GLOBAL ID:200901028856966089   更新日: 2020年09月01日

天坂 格郎

アマサカ カクロウ | Amasaka Kakuro
所属機関・部署:
職名: 教授,大学院理工学研究科理工学専攻教務主任(マネジメントテクノロジーコース)
研究分野 (5件): 制御、システム工学 ,  制御、システム工学 ,  感性情報学 ,  ソフトコンピューティング ,  知能情報学
研究キーワード (7件): 数値シミュレーション(CAE) ,  信頼性工学 ,  感性工学 ,  生産工学 ,  Science SQC ,  Science TQM ,  New JIT
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 顧客を科学化する“カスタマーサイエンス”
  • 次世代の品質経営技術“サイエンスTQM”
  • ニュージャパンモデル“New JIT”の原理化に関する研究
MISC (83件):
  • M.Tsunoi, M.Yamaji. Resarch for Building an Intellectual working value Improvement Model "IWV-IM". The International Business & Economics Resarch Journal. 2012
  • Proposal and Effectiveness of a High Quality Assurance CAE Analysis Model:Innovation of Design and Development in Automotive Industry. Current Development in Theoryad Application of computer science Engineering and Technology. 2011
  • K.Amasaka, H.Sakai. “Evolution of TPS Fundamentals Utilizing New JIT Strategy:Proposal and Validity of Advanced TPS at Toyota”. International Journal of Production Economics. 2010. 9. 2. 85-99
  • H.Sakai. Evolution of TPS Fundamentals Utilizing New JIT strategy - Proposal and validity of Advanced TPS at Toyota. Journal of Advanced Manufacuturing Systems World Scientific. 2010. 9. 2. 85-99
  • R.Mihara, M.Nakamura, M.Yamaji. Study on Business Process Navigation System"A-BPNS". International Journal of Management & Information Systems. 2010. 14. 2. 51-58
もっと見る
書籍 (27件):
  • 「第II部品質保証のプロセス、第4章製品設計」
    『新版品質保証ガイドブック』((社)日本品質管理学会編)日科技連 2009
  • “Human-Integrate Assist System for Intelligence Operators”(Goran D. Putnik,& Maria Manuela Cunha編)
    Encyclopedia of Networked and Virtual Organization(Information Science Reference,Hershey,New York) 2008
  • “Strategic QCD studies with Affiliated and Non-affiliated Suppliers utilizing New JIT”(Goran D. Putnik,& Maria Manuela Cunha編)
    Encyclopedia of Networked and Virtual Organization(Information Science Reference, ershey,New York) 2008
  • “Verification of Process Layout CAE System “TPS-LAS” at Toyota”(Eds H.Tsubaki,K.Nishina and S.Yamada)
    The Grammar of Technology Development (Springer) 2008
  • “High Linkage Model "Avanced TDS,TPS & TMS": strategic Development of “New-JIT" at Toyota”
    International Journal of Operations and Quantitative Management 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (284件):
  • Proposal and Effectiveness of a High Quality Assurance CAE Analysis Model: Innovation of Design and Development in Automotive Industry
    (The 2011 Maui International Academic Conference 2011)
  • 労働作業価値評価モデルの創案とその有効性
    (日本経営システム学会 第45回全国研究発表大会 2010)
  • Total Quality Assurance Networking Model "TQA-NM" の創案
    (日本経営システム学会 第45回全国研究発表大会 2010)
  • 高品質保障CAE最適化設計法の確立-自動車オイルシールの油洩れを例として-
    (JSQC,NOEO,年次大会 2010)
  • 高精度CAE解析アプローチ法の確立-自動車ボルト解析を例として
    (JSQC 第40回年次大会研究発表会 2010)
もっと見る
Works (25件):
  • 企業経営におけるカスタマーサイエンスに関する研究
    2010 -
  • 経営工学に関する研究(単独)
    2006 - 2007
  • データマイニング手法の実践例(学際的研究の成果を産業界に応用するため)(単独)
    2006 - 2007
  • 経営工学に関する研究(単独)
    2006 - 2007
  • 経営工学に関する研究(単独)
    2005 - 2006
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (広島大学)
経歴 (4件):
  • Information and Communication Technologies for the Advanced Enterprise and international journal Editorial Review Board Member
  • 統計数理研究所 客員教授
  • トヨタ自動車(株) TQM推進部主査[部長]
  • 八戸工業高等専門学校 機械工学科 非常勤講師
委員歴 (3件):
  • 2002 - - 日経品質管理文献賞審査委員会委員
  • 2002 - - 日科技連デミング賞審査委員会委員
  • 2002 - - (日科技連)デミング賞実施小委員会委員
受賞 (9件):
  • 2010 - 日経品質管理文献賞
  • 2002 - 日本感性工学会出版賞
  • 2001 - 日経品質管理文献賞
  • 2000 - 日経品質管理文献賞
  • 1999 - 品質技術賞
全件表示
所属学会 (19件):
オペレーションズマネジメント&ストラテジー学会 ,  オペレーションズマネジメント学会&ストラティジー学会 ,  経営情報学会 ,  International Statistical Institute(ISI) ,  日本統計学会 ,  日本信頼性学会 ,  Production and Operations Management Society(POMS) ,  日本感性工学会 ,  日本マーケティングサイエンス学会 ,  American Society for Quality(ASQ) ,  日本生産管理学会 ,  日本官能評価学会 ,  システム制御情報学会 ,  日本経営工学会 ,  日本品質管理学会 ,  日本自動車技術会 ,  International Statistical Institute(ISI) ,  Production and Operations Management Society(POMS) ,  American Society for Quality(ASQ)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る