研究者
J-GLOBAL ID:200901028939375325   更新日: 2019年07月20日

佐々木 一隆

ササキ カズタカ | Sasaki Kazutaka
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 英語学 ,  言語学 ,  日本語学 ,  外国語教育
研究キーワード (6件): コミュニケーション ,  比較 ,  日本語 ,  英語 ,  統語論 ,  生成文法
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2024 外国人生徒の学びの場に関する研究
  • 言語理論の英語学習への応用
  • 日英語の比較
  • コミュニケーションの観点から見た英文法研究
  • 名詞修飾表現に関する通言語的研究
全件表示
論文 (72件):
  • 佐々木 一隆. 比較の視点でみる日本語:アジアの諸言語や英語との相違点と共通点. 宇都宮大学国際学部研究論集. 2019. 48. 31-38
  • 佐々木 一隆. Multicultural Societies and Linguistic Research. 宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター年報. 2019. 11. 60-62
  • 佐々木 一隆. 「命題内容」を表す英語名詞句の存在理由:統語的・意味的・機能的な視点から. 大塚フォーラム. 2018. 36. 43-52
  • 佐々木 一隆. 英語名詞句の機能分析:英文エッセイに使用される派生名詞化形等に焦点をあてて. 大塚フォーラム. 2017. 35. 37-44
  • 佐々木 一隆. 河野継代著『英語の関係節』書評. 英文學研究. 2016. 93. 184-189
もっと見る
書籍 (9件):
  • 多文化共生をどう捉えるか
    下野新聞社 2018
  • 世界を見るための38講
    下野新聞社 2014
  • 世界ホームレス百科事典(監訳分担)
    明石書店 2007
  • 国際学叢書『移動・都市・翻訳』(共著)「英語の文的名詞句を日本語に翻訳する:文法の視点から」
    宇都宮大学国際学部 2004
  • 日本語表現・文型事典(共著)
    朝倉書店 2002
もっと見る
講演・口頭発表等 (26件):
  • ことばから見る多文化共生
    (宇都宮ロータリークラブ例会 2019)
  • 文的名詞句の正確な解釈から効率的な表現へ
    (第14回英語語法文法セミナー テーマ「使える英文法:名詞をめぐる形と意味」 英語語法文法学会 2018)
  • 比較の視点でみる日本語:アジアの諸言語や英語との相違点と共通点
    (浙江財経大学連続講演(テーマ:アジアの多文化共生と平和:中日比較文化) 2017)
  • Translation of English Sentential Noun Phrases into Japanese: From a Grammatical View
    (パラツキー大学講演 2015)
  • 国際理解教育における言語活動の諸相: 母語、第二言語、国際語としての英語の視点から
    (栃木県高等学校国際教育研究協議会 2014)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1983 東京学芸大学 教育学研究科 英語教育専攻英語学講座
  • - 1981 東京学芸大学 教育学部 中等教育教員養成課程英語専攻
学位 (1件):
  • 教育学修士 (東京学芸大学)
経歴 (7件):
  • 2004 - 現在 宇都宮大学 教授(国際学部)
  • 1994 - 2004 宇都宮大学 助教授(国際学部)
  • 2000 - 2001 UCLA 客員研究員(言語学科)
  • 1991 - 1994 宇都宮大学 助教授(教養部)
  • 1987 - 1991 宇都宮大学 専任講師(教養部)
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2015/04 - 現在 日本英語学会 評議員
所属学会 (5件):
日本英語学会 ,  日本英文学会 ,  英語語法文法学会 ,  大塚英語教育研究会 ,  アメリカ言語学会 (The Linguistic Society of America)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る