研究者
J-GLOBAL ID:200901029143712431   更新日: 2020年07月04日

篠原 真毅

シノハラ ナオキ | Shinohara Naoki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/space/people/shino/
研究分野 (1件): 電子デバイス、電子機器
研究キーワード (4件): ワイヤレス給電 ,  マイクロ波送電 ,  マイクロ波化学 ,  宇宙太陽発電
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • マイクロ波エネルギ-伝送と宇宙太陽発電所
論文 (40件):
  • Nobuyuki Takabayashi, Naoki Shinohara, Tomohiko Mitani, Minoru Furukawa, Teruo Fujiwara. Rectification Improvement With Flat-Topped Beams on 2.45-GHz Rectenna Arrays. IEEE Transactions on Microwave Theory and Techniques. 2020. 68. 3. 1151-1163
  • 田中勇気, 金井一輝, 枷場亮祐, 佐藤浩, 谷博之, 梶原正一, 小柳芳雄, 篠原真毅. マイクロ波無線給電を用いた小電力無線センサ端末の開発. 電子情報通信学会論文誌B. 2018. J101-B. 11. 968-977
  • 松室尭之, 石川容平, 三谷友彦, 篠原真毅. 長距離無線電力伝送に向けた低漏洩マイクロ波ビームの効果的設計手法. 電子情報通信学会論文誌C. 2016. J99-C. 12. 634-645
  • 石川峻樹, 篠原真毅. パネル構造型宇宙太陽発電所におけるパネル位置推定のためのパネル角度推定法の提案. 電子情報通信学会論文誌C. 2015. J98-C. 12. 366-376
  • Yong Huang, Tomohiko Mitani, Takaki Ishikawa, Naoki Shinohara. Experiment on Driving a Low-Power DC Motor by Microwave Power Transfer in Continious-Wave and Pulsed-Wave. IEICE-Trans. Electron. 2015. E98-C. 7. 693-700
もっと見る
MISC (324件):
  • 間瀬瑞季, 篠原真毅, 三谷友彦, 石野祥太郎. ビルディング内の無線電力伝送の電波伝搬に関する研究. 電子情報通信学会大会講演論文集. 2020. B-20-31
  • Naoki Shinohara. Recent Standardization of Microwave Power Transfer. 5th Asian Wireless Power Transfer Workshop. 2019
  • Takashi Hirakawa, Zhang Hao, Naoki Shinohara, Yong Xin Guo. Diode Modeling for the Design of Rectifiers with Microwave Input. 5th Asian Wireless Power Transfer Workshop. 2019
  • Bo Yang, Tomohiko Mitani, Naoki Shinohara. A 5.8GHz Magnetron Phased Array System. 5th Asian Wireless Power Transfer Workshop. 2019
  • Nobuyuki Takabayashi, Naoki Shinohara, Tomohiko Mitani, Minoru Furukawa. Study on the Practical Use of Microwave Power Transfer to Mini-drones Using Flat-topped Beams at 5.74 GHz. 5th Asian Wireless Power Transfer Workshop. 2019
もっと見る
特許 (43件):
もっと見る
書籍 (57件):
  • “京都大学発マイクロ波送電技術ベンチャー「スペースパワーテクノロジー社」”, 電気評論
    電気評論 2019
  • “EV向けマイクロ波-ワイヤレス給電技術の今後の展開”, 自動車技術, vol.73, no.10,
    自動車技術 2019
  • “特集 非接触給電技術の最新動向6 長距離ビーム型マイクロ波送電と宇宙太陽発電”, 電気設備学会誌
    電気設備学会 2019
  • “2編 走行中ワイヤレス給電技術 2章 ワイヤレス給電の技術開発 1節 マイクロ波送電のワイヤレス給電応用”, 「電気自動車のモーションコントロールと走行中ワイヤレス給電」
    NTS 2019
  • “宇宙太陽光発電 (「2.5 太陽光発電・太陽熱発電」の一部), 研究開発の俯瞰報告書「環境・エネルギー分野(2019年)」
    科学技術振興機構(JST) 研究開発戦略センター(CRDS) 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (128件):
  • いよいよ実用!空間伝送型ワイヤレス電力伝送
    (CEATEC JAPAN イノベーショントークステージ 2019)
  • 宇宙太陽光発電の現状と、宇宙開発で要求される材料開発について
    (タテホ化学 2019)
  • マイクロ波空間伝送でワイヤレス電力は新たなフェーズへ
    (周波数資源開発シンポジウム2019 -周波数利用の可能性を拡げる次世代ワイヤレス技術- 2019)
  • マイクロ波のエネルギー利用 - 熱と電気 -
    (公益社団法人 新化学技術推進協会(JACI)環境技術部会講演会 2019)
  • Wireless Power Transfer via Microwaves
    (ファーウェイ横浜研究所 2019)
もっと見る
Works (17件):
  • マイクロ波送電を用いた電気自動車充電システムの評価研究
    2005 -
  • マイクロ波送電の高効率化および高精度化に関する研究
    2004 -
  • 目的空間への無線電力供給システムの実用化研究
    2004 -
  • 大型アンテナアレイを用いたマイクロ波送電ビーム制御に関する研究
    2002 - 2003
  • 位相制御マグネトロンを用いたマイクロ波送電実験衛星システムの研究
    2001 - 2003
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1993 - 1996 京都大学 工学研究科 電子工学専攻
  • 1991 - 1993 京都大学 工学研究科 電子工学専攻
  • 1987 - 1991 京都大学 工学部 電気電子工学科
学位 (1件):
  • 工学博士
所属学会 (3件):
日本太陽エネルギー学会 ,  電気学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る