研究者
J-GLOBAL ID:200901029382290034   更新日: 2019年02月28日

岡庭 幹司

オカニワ マサシ | Okaniwa Masashi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 民事法学
論文 (6件):
  • 岡庭 幹司. 判決理由中の判断の拘束力についての立法史素描. 高橋宏志先生古稀祝賀論文集『民事訴訟法の理論』. 2018. 835-867
  • 岡庭 幹司. 明示的一部請求棄却判決確定後の残部請求-最高裁判所平成一〇年六月一二日判決の批判的検討. 伊藤眞先生古稀祝賀論文集『民事手続の現代的使命』. 2015. 97-126
  • 岡庭 幹司. 請求の客観的予備的併合と上訴. 横浜国際経済法学. 2013. 21. 3. 197-227
  • 岡庭 幹司. 特別受益をめぐる確認の訴えの適法性. 横浜国際経済法学. 2012. 20. 3. 53-88
  • 岡庭 幹司. 「既判力の時的限界」という法的視座への疑問. 青山善充先生古稀祝賀論文集『民事手続法学の新たな地平』. 2009. 45-72
もっと見る
MISC (13件):
  • 岡庭 幹司. 民事裁判による紛争解決とその限界. 法学セミナー. 2018. 766. 39-43
  • 岡庭 幹司. 不服の限度-請求の予備的併合(最判昭和58年3月22日判時1074号55頁の判批). 有斐閣・別冊ジュリスト(民事訴訟法判例百選[第5版]). 2015. 226. 232-233
  • 岡庭 幹司. 更生手続開始前に係属し受継されずに終了した更生債権に関する訴訟の訴訟費用請求権の性質(最決平成25年11月13日民集67巻8号1483頁の判批). 有斐閣・判例セレクト2014[II](法学教室414号別冊付録). 2015. 33
  • 岡庭 幹司. 問屋の破産と委託者の取戻権(最判昭和43年7月11日民集22巻7号1462頁の判批). 有斐閣・別冊ジュリスト(倒産判例百選[第5版]). 2013. 216. 100-101
  • 岡庭 幹司. 抵当権不存在確認請求事件-大審院昭和8年11月7日判決・民集12巻2691頁-. 横浜国際経済法学会. 2012. 21. 2. 211-219
もっと見る
書籍 (1件):
  • 民事訴訟法
    日本評論社 2016 ISBN:9784535806757
講演・口頭発表等 (1件):
  • 「諫早湾干拓紛争」の諸問題-法学と政治学からの分析
    (日本法社会学会・2018年度学術大会 2018)
学歴 (1件):
  • - 1995 東京大学
学位 (1件):
  • 学士(法学) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2017/04 - 現在 駒澤大学法学部非常勤講師
  • 2013/04 - 現在 横浜国立大学大学院国際社会科学研究院准教授
  • 2010/04 - 2013/03 横浜国立大学大学院国際社会科学研究科准教授
  • 2007/04 - 2010/03 新潟大学准教授
  • 2004/10 - 2007/03 新潟大学助教授
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2004/11 - 2009/11 日本弁護士連合会法曹養成対策室 研究員
所属学会 (2件):
日本民事訴訟法学会 ,  日本私法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る