研究者
J-GLOBAL ID:200901029416957874   更新日: 2021年01月29日

堀 恵一

ホリ ケイイチ | Hori Keiichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 地球資源工学、エネルギー学
研究キーワード (6件): 化学 ,  燃焼 ,  固体推進薬 ,  Chemistry ,  Combustion ,  Solid propellant
論文 (3件):
  • BANNO Ayana, WADA Yutaka, MISHIMA Yuji, TSUGOSHI Takahisa, KATO Nobuji, HORI Keiichi, NAGASE Ryo. INFLUENCE OF HEATING RATE ON PYROLYSIS PROCESS OF PARAFFIN OIL FOR ROCKET FUEL. EUCASS 2019. 2019
  • Rachid Amrousse, Toshiyuki Katsumi, Yuji Mishima, Keiichi Hori. Thermal analysis of hydroxylammonium nitrate based monopropellant : effect of heating rate and reaction temperature. Science and Technology of Energetic Materials. 2018. 79. 3. 89-92
  • Kazuyuki Kondo, Shuji Tanaka, Hiroto Habu, Shin-ichiro Tokudome, Keiichi Hori, Hirobumi Saito, Akihito Itoh, Masashi Watanabe, Masayoshi Esashi. Vacuum test of a micro-solid propellant rocket array thruster. IEICE Electronics Express. 2004. 1. 222-227
MISC (38件):
  • 羽生宏人, 津田雄一, 徳留真一郎, 三宅淳巳, 堀恵一, 森田泰弘. イプシロンロケット開発と今後の惑星探査計画. 火薬学会年会講演要旨集. 2014. 2014. 1-2
  • 岩崎祥大, 羽生宏人, 中村太郎, 堀恵一. 人工筋肉アクチュエータによる固体推進薬の混合. 宇宙科学技術連合講演会講演集(CD-ROM). 2014. 58th. ROMBUNNO.1S14
  • 北川幸樹, 徳留真一郎, 和田英一, 羽生宏人, 堀恵一, 宇井恭一, 香河英史, 志田真樹, 東伸幸, 反野晴仁, et al. イプシロンロケット推進系の高度化開発状況. 宇宙科学技術連合講演会講演集(CD-ROM). 2014. 58th. ROMBUNNO.1S03
  • 羽生宏人, 加藤勝美, 藤里公司, 永山清一郎, 田中邦翁, 小駒益弘, 徳留真一郎, 堀恵一. 低コストガスジェネレータ推進薬の研究. 宇宙航空研究開発機構研究開発報告 JAXA-RR-. 2013. 12-005. 41-44
  • 永山清一郎, 加藤勝美, 東英子, 中野勝之, 藤里公司, 羽生宏人, 徳留真一郎, 堀恵一. 硝酸アンモニウムを用いた次世代ロケット固体推進薬に関する研究. 火薬学会年会講演要旨集. 2012. 2012. 87-88
もっと見る
Works (2件):
  • ガスハイブリットシステムに関する研究(宇宙科学研究所,筑波大学)
  • マイクロ固体ロケットの研究(宇宙科学研究所,東北大学)
学歴 (2件):
  • - 1987 東京大学 反応化学専攻
  • - 1982 東京大学 反応化学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (東京大学)
委員歴 (3件):
  • 2020/05 - 現在 火薬学会 会長
  • 2019/06 - 現在 化学推進に関わる国際シンポジウム 副会長
  • 2018/09 - 現在 トムスク大学 名誉博士
所属学会 (2件):
日本航空宇宙学会 ,  火薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る