研究者
J-GLOBAL ID:200901029491648216   更新日: 2020年06月07日

清水 昭伸

Shimizu Akinobu
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
ホームページURL (2件): http://www.tuat.ac.jp/~simizlab/index.htmlhttp://www.tuat.ac.jp/~simizlab/index.html
研究分野 (3件): 計測工学 ,  医用システム ,  知能情報学
研究キーワード (1件): 医用画像上の解剖や病理構造の客観的かつ再現可能な評価を目指し,医用画像処理アルゴリズムや診断支援システムに関する研究・開発,および検証を研究の目的としています. 医用画像処理、診断支援システム
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2018 - 2020 臨床的多様性に対応可能な臓器の統計モデルと認識アルゴリズムの開発
  • 2014 - 2018 多元計算解剖学における形態情報統合の基盤技術
  • 2017 - 2017 医用画像に基づく計算解剖学の多元化と高度知能化診断・治療への展開
  • 2017 - 2017 多元計算解剖モデルを核とした国際共同研究基盤の創成
  • 2016 - 2016 医用画像に基づく計算解剖学の多元化と高度知能化診断・治療への展開
全件表示
論文 (39件):
MISC (28件):
書籍 (7件):
  • Chapter 2 Fundamental Theories and Techniques, Chapter 3 Understanding Medical Images Based on Computational Anatomy Models, Chapter 4 Applied Technologies and Systems, In : Computational Anatomy Based on Whole Body Imaging
    Springer-Verlag 2017
  • Condition Relaxation in Conditional Statistical Shape Models, In : Subspace Methods for Pattern Recognition in Intelligent Environment Eds. Yen-Wie Chen, Lakhmi Jain
    Springer-Verlag 2014
  • 医用画像工学ハンドブック
    日本医用画像工学会 2012
  • 医用画像ハンドブック
    オーム社 2010
  • 人体内部の可視化と診断 -"見る"と"診る"-:生物に学び新しいシステムを創る
    博友社 2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (185件):
  • Statistical Shape Model of Nested Structures Based on the Level Set
    (Medical Image Computing and Computer-Assisted Intervention 2017)
  • Multi-modality statistical model between a thoracic CT volume and photographs of lung cryosections of a cadaver
    (Computer Assisted Radiology and Surgery 2017)
  • Fully automatic definition and detector learning of anatomical landmarks in medical images
    (Computer Assisted Radiology and Surgery 2017)
  • Machine learning with 3D spatio-temporal SSM for Alzheimer’s disease patient classification
    (Computer Assisted Radiology and Surgery 2017)
  • A Spatiotemporal Statistical Shape Model of Brain Surface During Human Embryonic Development
    (International Forum on Medical Imaging in Asia 2017)
もっと見る
Works (1件):
  • 乳房のコンピュータ診断支援画像処理の研究(富士写真フィルム)
学歴 (3件):
  • - 1994 名古屋大学 工学研究科
  • - 1991 名古屋大学 工学研究科
  • - 1989 名古屋大学 工学部 電気学科
学位 (3件):
  • 博士(工学)の学位授与(工博第938号) (名古屋大学)
  • 博士(工学) (名古屋大学)
  • 工学修士 (名古屋大学)
経歴 (8件):
  • 2014/05/01 - 東京農工大学大学院工学研究院 教授
  • 2005/10 - - 東京農工大学大学院共生科学技術研究院 システム情報科学部門
  • 1998/10 - 1999/03 - 名古屋大学 助教授 大学院 工学研究科(画像工学)(併任)
  • 1998/10 - - 東京農工大学大学院生物システム応用科学研究科生物システム応用科学専攻博士後期課程D合 助教授 神経機能情報ネットワーク特論I、生体システム特論を担当
  • 1998/10 - - 東京農工大学 助教授 大学院生物システム応用科学研究科
全件表示
委員歴 (13件):
  • 2017 - 2018 国立医薬品食品衛生研究所 人工知能分野審査WG委員
  • 2017 - 2018 産業総合研究所 人工知能分野開発WG委員
  • 2018 - 医薬品医療機器総合機構 専門委員
  • 2017 - 2017 医薬品医療機器総合機構 科学委員会AI専門部会
  • 2017 - 2017 計算機支援放射線医学と手術の国際ジャーナル ゲスト編集委員
全件表示
受賞 (26件):
  • 2017/03/24 - 電子情報通信学会 フェロー
  • 2017/03/24 - 電子情報通信学会フェロー
  • 2017/01/20 - International Forum on Medical Imaging in Asia, Best oral presentation award
  • 2016 - 日本医用画像工学会 論文賞
  • 2015/01/13 - International Forum on Medical Imaging in Asia, Best paper award
全件表示
所属学会 (6件):
The Medical Image Computing and Computer Assisted Intervention Society ,  IEEE ,  情報処理学会 ,  日本生体医工学会 ,  日本医用画像工学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る