研究者
J-GLOBAL ID:200901029650124584   更新日: 2020年09月02日

吉田 磨

ヨシダ オサム | Yoshida Osamu
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 酪農学園大学  入試広報センター   副センター長
  • 酪農学園生活協同組合  理事長
ホームページURL (1件): https://www.rakuno.ac.jp/
研究分野 (11件): ランドスケープ科学 ,  環境農学 ,  地域研究 ,  観光学 ,  環境政策、環境配慮型社会 ,  環境材料、リサイクル技術 ,  循環型社会システム ,  自然共生システム ,  環境負荷低減技術、保全修復技術 ,  環境影響評価 ,  環境動態解析
研究キーワード (10件): 地方創生 ,  環境教育 ,  流域生態系 ,  温室効果気体 ,  フィールド観測 ,  地球温暖化 ,  Cehmical Oceanography ,  Geochemistry ,  化学海洋学 ,  地球化学
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2019 - 2020 ラムサール条約登録湿地大沼における湖内環境に関する研究
  • 2019 - 2020 営農情報を活用した酪農経営の改善と技術評価・担い手育成に関する研究
  • 2019 - 2020 平成31年度洞爺湖中島自然環境再生事業による研究委託業務
  • 2019 - 2019 洞爺湖マラソンを通じた大学による観光振興の検討
  • 2018 - 2019 平成30年度洞爺湖中島自然環境再生事業による研究委託業務
全件表示
論文 (9件):
  • 吉田 浩平, 清水 日香里, 和泉 香穂, 澤本 卓治, 吉田 磨. 早期湛水水田における温室効果気体の動態. 湿地研究. 2020. 10. 67-78
  • 清水 日香里, 千田 幹太, 安宅 仁人, 吉田 磨. 浜頓別町ジュニアガイドアカデミーを対象とした実践的環境教育プログラムの実施報告. 酪農学園大学紀要. 2020. 44. 2. 71-75
  • 吉田 磨. 洞爺湖町での地域総合交流協定を活かした酪農学園大学の取り組み~自然環境保全から地方創生へ~. 第69回東北・北海道地区大学等高等・共通教育研究会研究集録. 2020. 32-35
  • 清水 日香里, 安藤 達哉, 安宅 仁人, 吉田 磨. 浜頓別町における教育研究成果の地域還元及び参加型プログラムを用いた地域連携型実践的環境教育の学習効果:-町民を対象とした「浜頓別環境サミット」を事例に-. 環境教育. 2020. 29. 3. 3_38-43
  • 清水 日香里, 安藤 達哉, 筒井 静子, 室田 欣弘, 千田 幹太, 安宅 仁人, 吉田 磨. 大学と地域が協働した実践的環境教育の考察-洞爺湖GENKIDSを対象とした事例-. こども環境学研究. 2019. 15. 2. 119-124
もっと見る
MISC (7件):
  • 白鳥 聖也, 中谷, 細田, 祥子, 上原 裕世, 更科 美帆, 伊吾田 宏正, 宮木 雅美, 松山 周平, 中谷 暢丈, et al. 酪農学園大学が実践した洞爺湖町における自然環境保全に関する活動報告-2013~2017-. 酪農学園大学紀要. 2018. 42. 2. 147-154
  • 吉田 磨. フィールド実学のススメ-地域の産業と自然環境・地球環境との共生-. 建学の精神と酪農学園大学の使命 第7版. 2017. 36-37
  • 押谷 一, 吉田 磨. 洞爺湖町における酪農学園大学の自然環境保全に関する活動. グリーンテクノ情報. 2016. 12. 3. 22-27
  • 吉田 磨. フィールド実学のススメ-地域の産業と自然環境・地球環境との共生-. 建学の精神と酪農学園大学の使命 第6版. 2016. 34-35
  • Geochemistry and Microbiology: Nitrogen and carbon cycles in the eastern Indian Ocean. JAMSTEC MR15-05 Cruise Report. 2016. 138-145
もっと見る
書籍 (1件):
  • 湿地の化学と暮らし-北のウェットランド大全-
    北海道大学出版会 2017
講演・口頭発表等 (82件):
  • 酪農生産と河川水質の関係1
    (別海町第9回水環境と畜産環境を考える研修会 2020)
  • 宮島沼フィールド実験実習演習
    (北海道滝川高校SSH講座 2019)
  • 地域連携型の実践的環境教育の取り組み ~浜頓別でのジュニアガイドアカデミーとの「環境キャンプ」等を例に~
    (こども環境研究会北海道 第6回研究会 2019)
  • 浜頓別ジュニアガイドアカデミー大学セミナー
    (浜頓別ジュニアガイドアカデミー大学セミナー 2019)
  • 地球の測り方
    (創造学園専攻科講座 2019)
もっと見る
Works (2件):
  • Australian National Antarctic Research Expedition
    2001 -
  • (BLANK)
    1998 - 2000
学歴 (5件):
  • - 2003 北海道大学 大気海洋圏環境科学専攻 博士課程
  • - 2000 北海道大学 大気海洋圏環境科学専攻 修士課程
  • - 2000 北海道大学
  • - 1998 北海道大学 水産化学科
  • - 1998 北海道大学
学位 (3件):
  • 学士(水産学) (北海道大学)
  • 修士(地球環境科学) (北海道大学)
  • 博士(地球環境科学) (北海道大学)
経歴 (8件):
  • 2019/04 - 現在 酪農学園大学 農食環境学群 環境共生学類 教授
  • 2015/05 - 現在 酪農学園生活協同組合 理事長
  • 2011/04 - 2019/03 酪農学園大学 農食環境学群 環境共生学類 准教授
  • 2009/05 - 2015/05 酪農学園生活協同組合 常務理事
  • 2010/04 - 2011/03 酪農学園大学 環境システム学部 生命環境学科 准教授
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2020/02 - 現在 洞爺湖町まちづくり審議会 委員
  • 2019/07 - 現在 洞爺湖町まち・ひと・しごと創生有識者会議 委員
  • 2018/08 - 現在 江別市環境審議会 委員
  • 2017/04 - 現在 宮島沼の水環境の保全と再生に関する検討会議 委員
  • 2015/04 - 現在 ウェットランドセミナー (日本湿地学会部会北海道湿地コンソーシアム組織) 運営委員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2019/05 - こども環境学会 こども環境学会活動奨励賞 学生主体による大学不在地域における地域連携型実践的環境教育
  • 2019/03 - 石狩川流域湿地・水辺・海岸ネットワーク 第3回しめっちフォーラム 学生ポスター賞 優秀賞 湿地を活用した子どもへの環境教育と地域貢献
  • 2018/01 - 石狩川流域湿地・水辺・海岸ネットワーク 第2回 しめっちフォーラム 学生ポスター賞 特別賞 早期湛水水田における温室効果気体の動態
  • 2017/03 - 石狩川流域湿地・水辺・海岸ネットワーク設立記念フォーラム 学生ポスター賞 優秀賞 宮島沼における水田からの温室効果気体放出 ~ふゆみずたんぼの有効性~
  • 2016/02 - 日本計画行政学会 第16回計画賞 優秀賞 洞爺湖町における酪農学園大学の自然環境保全に関する活動
所属学会 (9件):
こども環境学会 ,  日本水環境学会 ,  日本環境教育学会 ,  日本湿地学会 ,  日本地球化学会 ,  環境科学会 ,  米国地球物理学連合 ,  日本海洋学会 ,  北海道湿地コンソーシアム
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る