研究者
J-GLOBAL ID:200901029756511048   更新日: 2019年04月09日

河合 務

カワイ ツトム | KAWAI Tsutomu
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (2件): 教育思想 ,  教育史
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2017 - 2021 フランス学校衛生論史研究
  • 2013 - 2017 フランスの初等中等教科書における人口記述に関する歴史研究
  • 2015 - 2016 フランスの出産奨励運動と教育
  • 2011 - 2015 ヨーロッパ学校衛生論史研究
  • 2007 - 2011 フランスの少子化問題と出産奨励運動に関する歴史研究
全件表示
論文 (28件):
  • 河合 務. 生徒指導の源流と訓育概念の形成--明治前期の翻訳学校管理法書とdiscipline--. 地域学論集(鳥取大学地域学部紀要). 2019. 15. 3. 33-41
  • 河合 務. 学校衛生と産育--乳幼児死亡の回避可能性をめぐる20世紀初頭フランスの動向--. 地域学論集(鳥取大学地域学部紀要). 2018. 15. 1. 93-100
  • 河合 務. 学校衛生と子ども観--20世紀初頭フランスにおける子どもの疲労問題と「知的衛生」--. 地域学論集(鳥取大学地域学部紀要). 2018. 14. 2. 167-177
  • 河合 務. フランスの家庭科教科書における家族・人口記述. 地域学論集(鳥取大学地域学部紀要). 2016. 13. 2. 31-38
  • 河合 務. フランスの道徳教科書における家族・人口記述. 地域学論集(鳥取大学地域学部紀要). 2016. 12. 3. 149-156
もっと見る
書籍 (3件):
  • 現代家族ペディア
    弘文堂 2015
  • フランスの出産奨励運動と教育-「フランス人口増加連合」と人口言説の形成
    日本評論社 2015
  • 子どもと教育-近代家族というアリーナ
    日本経済評論社 2018 ISBN:9784818825154
講演・口頭発表等 (3件):
  • 近代フランスにおける親権と子どもの権利--「懲戒権」改革論議に焦点をあてて--
    (教育史学会・第43回大会(於:北海道大学) 1999)
  • シンポジウム「教育史における家族・家庭」
    (教育史学会・第53回大会(於:名古屋大学)(指定討論者) 2009)
  • フランス出産奨励運動の子ども観と家族--20世紀前半における「多産化への教育」--
    (比較家族史学会2017年春季シンポジウム(於:早稲田大学) 2017)
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (神戸大学)
経歴 (2件):
  • 2003/10 - 鳥取大学 教育地域科学部 講師
  • 2010/04 - 現在 鳥取大学 准教授
受賞 (1件):
  • 2016/03 - 鳥取大学 科学研究業績表彰 フランスの出産奨励運動と教育
所属学会 (4件):
日本教育学会 ,  教育史学会 ,  教育目標・評価学会 ,  比較家族史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る