研究者
J-GLOBAL ID:200901029817982537   更新日: 2022年07月27日

今津 勝紀

イマヅ カツノリ | Imazu Katsunori
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~kimazu/index.shtml
研究分野 (1件): 日本史
研究キーワード (5件): 国家と社会 ,  東アジア史 ,  日本古代史 ,  Ancient Society ,  Ancient History of Japan and Asia
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2021 - 2025 時空間情報科学を活用した日本古代地域社会のレジリエンス分析
  • 2019 - 2024 地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成
  • 2018 - 2021 時空間情報科学を利用した日本古代人口動態史の研究
  • 2014 - 2019 災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立-東日本大震災を踏まえて-
  • 2015 - 2018 空間解析を通じた日本古代地域社会の研究
全件表示
論文 (37件):
  • 今津 勝紀. 人口動態よりみた日本の古代. 文明動態学. 2022. 1. 3-20
  • 今津勝紀. 「生命のいとなみ」を問う-リプライにかえて-. 歴史科学. 2021. 247. 60-64
  • 今津勝紀. 日本古代において 「生存」 を問う. 宮城歴史科学研究. 2021. 86. 32-44
  • 今津 勝紀. 日本古代人口変動シミュレーションの技術的検討. 岡山大学文学部紀要. 2020. 73. (1)-(14)
  • 今津勝紀. 日本古代の疫病と穢. 歴史学研究会編『コロナの時代の歴史学』績文堂出版. 2020. 120-128
もっと見る
MISC (48件):
  • 今津勝紀. 新刊紹介 岸本雅敏著『日本古代の塩生産と流通』. 考古学研究. 2022. 68. 4. 97-97
  • 今津勝紀. 予防ネットから実践型ネットへ-岡山史料ネットの経験-. 『東海国立大学機構大学文書資料室紀要』. 2021. 29. 121-147
  • 今津勝紀. 西日本豪雨での岡山史料ネットの取り組み. 『「残す。」西日本豪雨災害 私たちは真備に何を残そうとしたのか?』吉備人出版. 2021. 18-20
  • 今津 勝紀. 汝は囊を担ぐもの. 本郷. 2020. 145. 11-13
  • 日本古代の籍帳制度と社会. 『歴史地理教育』. 2018. 878. 10-15
もっと見る
書籍 (29件):
  • 東アジアと日本
    KADOKAWA 2022 ISBN:9784047036963
  • 『日本の歴史』古代・中世編
    ミネルヴァ書房 2021 ISBN:9784623092192
  • コロナの時代の歴史学
    績文堂出版 2020 ISBN:9784881161364
  • 先史・古代の気候と社会変化
    臨川書店 2020 ISBN:9784653045038
  • 戸籍が語る古代の家族
    吉川弘文館 2019 ISBN:9784642058889
もっと見る
講演・口頭発表等 (26件):
  • 日本古代において「生存」を問う-歴史生態学の模索-
    (第23回歴史学入門講座・宮城歴史科学研究会大会 2020)
  • シミュレーションによる人口動態と律令制システム
    (日本史研究会古代史部会 2016)
  • 古代の家族と女性
    (日本史研究会古代史部会 2014)
  • 仁和三年の地震と平安京社会
    (第28回条里制・古代都市研究会大会 2012)
  • 古代における災害と社会変容-九世紀後半の危機を中心に-
    (考古学研究会第57回総会臨時フォーラム 2011)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1991 京都大学 国史学
  • - 1991 京都大学
  • - 1986 岡山大学 史学科
  • - 1986 岡山大学
学位 (2件):
  • 博士(文学) (京都大学)
  • 文学修士 (岡山大学)
経歴 (11件):
  • 2021/11 - 現在 岡山大学 文明動態学研究所 教授
  • 2007 - 2013 岡山大学社会文化科学研究科比較社会文化学専攻 准教授
  • 2007 - 2013 Associate Professor,Comparative Socio-Cultural Sciences,Graduate School of Humanities and Social Sciences,Okayama University
  • 2013 - - 岡山大学社会文化科学研究科 教授
  • 2013 - - Professor,Graduate School of Humanities and Social Sciences,Okayama University
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2021/01 - 現在 岡山市文化財保護審議会 委員
  • 2017/04 - 現在 第二次山陽遺跡整備委員会 委員
  • 2014/09 - 現在 国史跡鬼城山整備委員会 委員
  • 2013/05 - 現在 津山市史編さん委員 委員
  • 2009/04 - 現在 古代学協会編集協力委員 委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2021/10 - 岡山県 第73回岡山県文化賞
所属学会 (1件):
木簡学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る