研究者
J-GLOBAL ID:200901029817982537   更新日: 2018年10月10日

今津 勝紀

イマヅ カツノリ | IMAZU Katsunori
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~kimazu/index.shtmlhttp://www.cc.okayama-u.ac.jp/~kimazu/index.shtml
研究分野 (1件): 日本史
研究キーワード (3件): 日本古代史 ,  東アジア史 ,  国家と社会
MISC (58件):
  • 調庸墨書銘と荷札木簡. 日本史研究. 1989. 323. 1
  • 律令調制の構造とその歴史的前提. 日本史研究. 1992. 355. 2
  • 八世紀前半における京畿内の調の変遷をめぐって. 続日本紀研究. 1992. 282. 1-15
  • 贄と中男作物をめぐる一考察. 北東アジア文化研究. 1995. 1. 33
  • 今津勝紀. 首長制論の再検討. 歴史評論. 2002
もっと見る
書籍 (10件):
  • 『日本史辞典』
    岩波書店 1999
  • 『金光町史』史料編
    金光町 2001
  • 金光町史 本文編
    金光町 2003
  • 平成17年度岡山大学学長裁量経費・地域貢献支援事業費「災害など緊急時における歴史遺産の保全に関する県内自治体等との連携事業」報告書『岡山史料ネット』
    岡山大学 2006
  • 『加西市史』第八巻、史料編2、古代・中世・近世I
    加西市 2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (24件):
  • 「古代における賀茂をめぐって」
    (岡山古代史研究会例会 1999)
  • 「初期国家論以後-古代国家論のゆくえ-」
    (日本史研究会例会 1999)
  • 「琵琶湖・淀川水系の古代史-交通と漁業-」
    (日本学術振興会「未来開拓学術研究推進事業:アジア地域の環境保全」 2000)
  • 「キビ・ハリマ・ヤマト」
    (兵庫県教育委員会主催「播磨町シンポジウム」 2000)
  • 「キビ・ハリマ・ヤマト」
    (古代学協会四国支部大会 2000)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1986 岡山大学 文学部 史学科
  • - 1991 京都大学 文学研究科 国史学
学位 (2件):
  • 博士(文学) (京都大学)
  • 文学修士 (岡山大学)
経歴 (5件):
  • 1994 - 1995 鳥取女子短期大学 講師
  • 1995 - 1998 樟蔭女子短期大学 助教授
  • 1998 - 2007 岡山大学文学部歴史文化学科日本史学講座 助教授
  • 2007 - 2013 岡山大学社会文化科学研究科比較社会文化学専攻 准教授
  • 2013 - 岡山大学社会文化科学研究科 教授
委員歴 (2件):
  • 日本史研究会 研究委員,編集委員
  • 木簡学会 幹事
所属学会 (3件):
日本史研究会 ,  木簡学会 ,  歴史学研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る