研究者
J-GLOBAL ID:200901030007491772   更新日: 2020年10月08日

加藤 貴英

カトウ タカヒデ | Kato Takahide
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 体育、身体教育学 ,  スポーツ科学
研究キーワード (3件): 環境生理学 ,  スポーツ科学 ,  運動生理学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 2019 Problem-based Learning を活用した現場実践
  • 2017 - 2018 脳科学に基づいた加齢に伴う転倒リスク増加の対抗措置の構築
  • 2013 - 2014 呼吸調節メカニズムの先進的数理モデリングに関する研究
  • 2008 - 2010 高炭酸ガス吸入の特異的生理学的応答を応用したトレーニングに関する研究
  • 2006 - 2007 「高炭酸ガス吸入の呼吸循環亢進作用」をスポーツ科学へ応用するための基礎的研究
論文 (20件):
  • T. Kato, S. Muroga, SM. Yamashiro, T. Matsumoto. Effect of 3% CO2 inhalation on pulmonary gas exchange kinetics during constant work-rate exercise. Gazz Med Ital Arch Sci Med. 2020. Accepted for publication
  • T. Kato, T. Matsumoto, and SM. Yamashiro. Effect of 3% CO2 inhalation on respiratory exchange ratio and cardiac output during constant work-rate exercise. The Journal of Sports Medicine and Physical Fitness. 2020. Accepted for publication
  • Marc Cole, Steffen Eikenberry, Takahide Kato, Roman A. Sandler, Stanley M. Yamashiro, Vasilis Z. Marmarelis. Nonparametric Model of Smooth Muscle Force Production During Electrical Stimulation. JOURNAL OF COMPUTATIONAL BIOLOGY. 2017. 24. 3. 229-237
  • 加藤貴英. 週1回6週間の身体運動トレーニングが専攻科生の身体組成に与える影響. 高専教育. 2015. 38. 416-420
  • 加藤貴英, 小栗仁也, 高津浩彰, 犬塚勝美, 郭士傑, 渡辺裕介, 澤田隆, 川越隆. 産学連携を活用した体育系教養教育の授業取り組み. 高専教育. 2015. 38. 216-221
もっと見る
MISC (41件):
  • 髙津浩彰, 加藤貴英, 麻草淳. 高専野球選手の心理的競技能力 -高校野球強豪校選手との能力の比較-. 豊田工業高等専門学校研究紀要. 2020. 52. 87-92
  • 加藤貴英, 高津浩彰. 高校野球選手の試合中の心理状態に対する勝敗の影響. 豊田工業高等専門学校研究紀要. 2020. 52. 54-57
  • 加藤貴英. 脳科学に基づいた加齢に伴う転倒リスク増加の対抗措置の構築. 内藤科学技術振興財団 第29回研究成果論文集(2019). 2020. 33-42
  • 加藤貴英, 高津浩彰. 中学硬式野球強豪チームのレギュラー選手の心理的競技能力. 日本野球科学研究会第6回大会 大会報告集. 2019. 43-44
  • Takahide Kato, Taichi Hayasaka, Tsukasa Sanuki, Takashi Kawagoe, Stanley M. Yamashiro. EEG Measurement In Elderly People During Stepping Exercise With Visual Perception Tasks. MEDICINE AND SCIENCE IN SPORTS AND EXERCISE. 2019. 51. 6. 38
もっと見る
書籍 (3件):
  • 運動とスポーツの生理学 改訂4版
    市村出版 北川薫編著 in press 2020
  • 学生の健康科学 第1章 現代社会とスポーツ
    鈴木製本所 編集代表 伊藤道郎 2016
  • 運動と健康の科学 第1章 生活と健康
    鈴木製本所 編集代表 伊藤道郎 2008
講演・口頭発表等 (17件):
  • Developing fundamental competencies for working persons through project-based learning for high school baseball players
    (The 2020 Yokohama Sport Conference 2020)
  • EEG Measurement in Elderly People During Stepping Exercise with Visual Perception Tasks
    (66th Annual Meeting of the American College of Sports Medicine and 10th World Congress on Exercise is Medicine 2019)
  • 南カリフォルニア大学での研究留学を終えて
    (中京大学体育研究所 定例研究会 2015)
  • Modulation of pulse parameters for electrical stimulation of the lower esophageal sphincter
    (Digestive Disease Week DDW 2015. 2015)
  • Effect of mild hypercapnia on respiratory quotient during steady state exercise.
    (61th Annual Meeting of the American College of Sports Medicine and 5rd World Congress on Exercise is Medicine. 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2004 中京大学大学院 体育学
  • - 2001 中京大学大学院 体育学
  • - 1998 中京大学 健康教育学科
学位 (1件):
  • 博士(体育学) (中京大学)
経歴 (4件):
  • 2011/04 - 現在 豊田工業高等専門学校 一般学科 准教授
  • 2013/10 - 2014/09 University of Southern California, Department of Biomedical Engineering, Visiting Scholar
  • 2007/04 - 2011/03 豊田工業高等専門学校 一般学科 講師
  • 2004/04 - 2007/03 中京大学大学院 体育学研究科 実験実習助手
受賞 (1件):
  • H23年度 豊田工業高等専門学校 教員顕彰
所属学会 (7件):
日本野球科学研究会 ,  American College of Sports Medicine (ACSM) ,  European College of Sport Science (ECSS) ,  日本生理学会 ,  日本体育学会 ,  日本体力医学会 ,  日本運動生理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る