研究者
J-GLOBAL ID:200901030045058390   更新日: 2021年10月26日

荒木 康彦

アラキ ヤスヒコ | Araki Yasuhiko
所属機関・部署:
職名: 名誉教授
研究分野 (1件): ヨーロッパ史、アメリカ史
研究キーワード (4件): ドイツ・日本 ,  Germany ,  Japan ,  history
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 1987 - 近代日独交渉史
  • 19世紀の日独関係史
  • history of relation between Germany and Japan in 19 century.
論文 (15件):
  • 荒木康彦. 世耕弘一先生の「同交會之記」を手掛りした齋藤隆夫議員除名問題の実証的考察. A Way of Life-Seko Koichi- 世耕弘一先生建学史料室広報. 2020. 28. 15-27
  • 荒木康彦. 世耕弘一先生著『統制流行憂多』研究の最前線. A Way of Life-Seko Koichi- 世耕弘一先生建学史料室広報. 2020. 27. 14-21
  • 荒木康彦. 世耕弘一先生の大阪専門學校に於ける「配属将校引き揚げ」の問題解決についての実証的ー藍綬褒章受章時の「あいさつ」を手掛りにー. A Way of Life-Seko Koichi- 世耕弘一先生建学史料室広報. 2018. 26. 15-22
  • 荒木康彦. 世耕弘一先生の実名入り小説「學生車夫」とその世界についての実証的考察. A Way of Life-Seko Koichi- 世耕弘一先生建学史料室広報. 2018. 25. 3-17
  • 荒木康彦. 世耕弘一先生の受験当時の「専門學校入學者試驗定」に関する実証的考察. A Way of Life-Seko Koichi- 世耕弘一先生建学史料室広報. 2017. 24. 2-7
もっと見る
MISC (15件):
  • 荒木康彦. 独逸学事始. 大学史研究. 2008. 第23. 54-71
  • 「葵文庫」収録のドイツ語書籍と「独逸学事始」. 香散見草. 2007. 36. 19-27
  • 荒木康彦. 留学の大学史-人の移動と知のトランスファー- 日本からドイツへ. 大学史研究. 2005. 第21. 26-49
  • Die Studienaufenthalt Komatsu Seijis in Heidelberg(1868-1869) und sein historischer Hintergrund. 1999. 16
  • Zusammengestllt von Yasuhiko Araki und Wolfgang Schamoni(共同編集). Komatu Seiji (1848-1893). Der erste japanische Student an der Universit(]E88D2[)t Heideberg. 1999
もっと見る
書籍 (7件):
  • 世耕弘一ー人と時代
    東信堂 2019
  • 桂太郎と森鴎外
    山川出版社 2012
  • 宇多川武久編『鉄砲伝来の日本史-火縄銃からライフル銃まで-』(共著)
    吉川弘文館 2007
  • 関西学院大学西洋史編『西洋世界の歴史像を求めて』(共著)
    関西学院大学出版会 2006
  • 近代日独交渉史研究序説-ドイツ大学最初の日本人学生馬島済治とカール・レーマン-
    雄松堂 2003
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1975 関西学院大学 西洋史学
  • - 1975 関西学院大学
  • - 1970 関西学院大学 史学
  • - 1970 関西学院大学
学位 (2件):
  • 文学修士 (関西学院大学)
  • 博士(歴史学) (関西学院大学)
経歴 (4件):
  • 1991 - 2001 近畿大学教養部 教授
  • 2001 - 近畿大学文芸学部 教授
  • 1979 - 1991 近畿大学教養部 助教授
  • 1976 - 1979 近畿大学教養部 専任講師
所属学会 (2件):
九州史学会 ,  日本西洋史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る