研究者
J-GLOBAL ID:200901030045058390   更新日: 2016年05月17日

荒木 康彦

アラキ ヤスヒコ | Araki Yasuhiko
所属機関・部署:
職名: 名誉教授
研究分野 (1件): ヨーロッパ史、アメリカ史
研究キーワード (1件): ドイツ・日本
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 1987 - 近代日独交渉史
  • 19世紀の日独関係史
論文 (4件):
  • 荒木 康彦. 森林太郎のドイツ留学についての若干の考察ーQullenkritikの方法によるー. 近畿大学大学院文芸学研究科紀要. 2012. (9). 49-74
  • 荒木 康彦. 桂太郎の留学への出途について-Qullenkritikによる検討-. 混沌 近畿大学大学院文芸学研究科紀要. 2011. 8
  • 荒木 康彦. 幕末期の「独逸学」と『官版独逸単語篇』. 混沌 近畿大学大学院文芸学研究科研究紀要. 2010. 7
  • 荒木 康彦. 「岩倉使節団」元書記官の「錦衣帰省」-Qullenkritikによる検討-. 混沌 近畿大学大学院文芸学研究科紀要. 2009. 6
MISC (11件):
  • 荒木康彦. 独逸学事始. 大学史研究. 2008. 第23. 54-71
  • 「葵文庫」収録のドイツ語書籍と「独逸学事始」. 香散見草. 2007. 36. 19-27
  • 荒木康彦. 留学の大学史-人の移動と知のトランスファー- 日本からドイツへ. 大学史研究. 2005. 第21. 26-49
  • ドイツの大学で最初に学籍登録した日本人 -馬島済治のハイデルベルク大学留学とその日独関係史的背景-. 川口居留地研究会会報. 1998. 40. 7-13
  • 日独近代国家の成立とZ(]J1168[)ndnadel銃. 川口居留地研究会会報. 1997. 36. 3-8
もっと見る
書籍 (5件):
  • 桂太郎と森鴎外
    山川出版社 2012
  • 宇多川武久編『鉄砲伝来の日本史-火縄銃からライフル銃まで-』(共著)
    吉川弘文館 2007
  • 関西学院大学西洋史編『西洋世界の歴史像を求めて』(共著)
    関西学院大学出版会 2006
  • 近代日独交渉史研究序説-ドイツ大学最初の日本人学生馬島済治とカール・レーマン-
    雄松堂 2003
  • トレルチ著・荒木康彦訳『私の著書』
    創元社 1982
学歴 (2件):
  • - 1975 関西学院大学 文学研究科 西洋史学
  • - 1970 関西学院大学 文学部 史学
学位 (2件):
  • 文学修士 (関西学院大学)
  • 博士(歴史学) (関西学院大学)
経歴 (4件):
  • 1991 - 2001 近畿大学教養部 教授
  • 2001 - 近畿大学文芸学部 教授
  • 1979 - 1991 近畿大学教養部 助教授
  • 1976 - 1979 近畿大学教養部 専任講師
所属学会 (2件):
九州史学会 ,  日本西洋史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る