研究者
J-GLOBAL ID:200901030083355357   更新日: 2021年05月14日

谷口 暢一

タニグチ ノブカズ | Taniguchi Nobukazu
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 構造有機化学、物理有機化学 ,  生物有機化学 ,  有機合成化学
研究キーワード (5件): クロスカップリング ,  有機カルコゲン化合物 ,  遷移金属触媒 ,  触媒反応 ,  合成化学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2020 金属触媒のπ酸性を利用した不飽和炭素-炭素結合への位置選択的硫黄置換基の導入
  • 2018 - 2019 遷移金属触媒によるチオラジカルの発生を伴うオレフィンへの付加反応
  • 2011 - 2012 アリールスルフィン酸塩とパラジウム触媒による不飽和炭化水素のアリール化
  • 2007 - 2009 銅触媒によるジカルコゲニド結合の開裂を伴う立体選択的有機カルコゲニド化合物の合成
  • 2005 - 2007 遷移金属触媒によるジカルコゲニド結合の切断を伴う新規炭素-カルコゲン結合の構築法
論文 (43件):
もっと見る
MISC (9件):
  • Nobukazu Taniguchi. Copper-Catalyzed Monochalcogenation of Terminal Alkyne Using Dichalcogenide Compound via Cleavage of the Dichalcogenide Bond. 福島県立医科大学総合科学教育研究センター紀要. 2019. 8. 36-44
  • Nobukazu Taniguchi, Kenji Kitayama. Zn-catalyzed dihydrosulfenylation of alkynes using thiols. Phosphorus, Sulfur, and Silicon and the Related Elements. 2019. 194. 7. 739-741
  • 谷口暢一. 銅触媒を用いた3成分カップリングによるアルケニルスルフィド・スルホンの合成. 福島県立医科大学総合科学教育研究センター紀要. 2017. 6. 1-6
  • 谷口暢一. 金属触媒によるリン-硫黄結合生成反応の最近の展開(有機金属ハイライト). Organometallic News. 2017. 1. 37
  • 谷口暢一. 酸化的溝呂木-Heck反応 (解説記事). 有機合成化学協会誌. 2015. 73. 1029
もっと見る
講演・口頭発表等 (83件):
  • 亜鉛触媒によるチオールを用いたアルケンのマルコフニコフ選択的ヒドロスルフェニル化
    (第100日本化学会春季年会 2020)
  • 金属触媒によるラジカル反応を経由したアルキンのジヒドロスルフェニル化
    (第116回有機合成シンポジウム 2019)
  • 酸化的条件下におけるコバルト触媒を用いたアルキンの立体選択的ヨードスルホニル化
    (第66回有機金属化学討論会 2019)
  • Convenient Synthesis of Dithioacetals via Metal-Catalyzed Dihydrosulfenylation of Alkynes by Thiols
    (20th International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis 2019)
  • チオスルホナートを用いた非対称ジスルフィドとスルフェンアミドの合成
    (第30回万有仙台シンポジウム 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1997 - 2000 大阪府立大学
  • 1995 - 1997 大阪市立大学
  • - 1995 岡山理科大学 化学
学位 (2件):
  • 修士(理学) (大阪市立大学)
  • 博士(理学) (大阪府立大学)
経歴 (4件):
  • 2021/04 - 現在 大阪府立大学 高等教育推進機構 准教授
  • 2017/04 - 2021/03 福島県立医科大学医学部自然科学講座 准教授
  • 2000/11 - 2017/03 福島県立医科大学医学部化学講座 講師
  • 2000/04 - 2000/10 京都大学大学院理学研究科・博士研究員
委員歴 (1件):
  • 2018/04 - 2021/03 日本化学会 東北支部福島地区化学教育幹事
受賞 (4件):
  • 2020/06 - 福島県立医科大学 2019年度福島県立医科大学優秀教員表彰
  • 2019/07 - 福島県立医科大学 平成30年度福島県立医科大学優秀教員表彰
  • 2018/06 - Publon Publons Peer Review Awards 2018
  • 2005 - 有機合成化学協会 研究企画賞(明治製菓 )
所属学会 (7件):
ドイツ化学会 ,  イギリス王立化学会 ,  アメリカ化学会 ,  日本薬学会 ,  近畿化学協会 ,  有機合成化学協会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る