研究者
J-GLOBAL ID:200901030114435591   更新日: 2020年09月01日

大谷 具幸

オオタニ トモユキ | Ohtani Tomoyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 工学部附属インフラマネジメント技術研究センター  教授
  • 研究推進・社会連携機構地域減災研究センター減災技術開発部門  教授
研究分野 (2件): 地球資源工学、エネルギー学 ,  固体地球科学
研究キーワード (10件): 断層破砕帯の地質学的研究 ,  地中熱利用の資源量評価 ,  地熱資源 ,  活断層 ,  応用地質学 ,  構造岩石学 ,  地熱 ,  地中熱利用 ,  構造地質学 ,  地質学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2016 - 2019 再生可能エネルギー熱利用技術開発/再生可能エネルギー熱利用のポテンシャル評価技術の開発/オープンループ型地中熱利用システムの高効率化とポテンシャル評価手法の研究開発
  • 2010 - 2012 扇状地地域における地下水利用型地中熱利用の最適設計法の研究
  • 2007 - 2008 扇状地地域に適した地中熱エネルギー利用のための地下情報管理手法の開発
  • 2006 - 2007 日本における地中熱エネルギーの活用を目指した地下環境の研究
  • 2004 - 2005 中部日本に発達する断層破砕帯の熱水活動履歴解析
全件表示
論文 (121件):
もっと見る
MISC (13件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • 産総研技術情報カタログ 次のヒントはここにある
    丸善プラネット株式会社 2004 ISBN:9784901689298
  • 新エネルギー大辞典
    工業調査会 2002 ISBN:9784769371038
  • Engineering Geological Advancesin Japan for the New Millennium
    2000 ISBN:9780444505057
講演・口頭発表等 (22件):
  • 岐阜福井県境,冠山峠東方の山上凹地の地質構造
    (日本地質学会学術大会講演要旨 2014)
  • 前期更新世までに活動を停止した断層における破砕帯の鉱物学的・地化学的特徴
    (日本地質学会学術大会講演要旨 2014)
  • モニタリングの結果に基づいた岐阜県大垣市のオープンループ型地中熱利用のポテンシャル評価
    (日本地熱学会学術講演会講演要旨集 2014)
  • 岐阜市の地下水温調査に基づく地下水流動の解析
    (日本地熱学会学術講演会講演要旨集 2014)
  • 岐阜福井県境,能郷白山花崗閃緑岩分布域における山体重力変形地形と地質構造の関係
    (日本地質学会学術大会講演要旨 2013)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1994 名古屋大学 地球科学専攻
  • - 1992 名古屋大学 地球科学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (名古屋大学)
経歴 (4件):
  • 2017/01 - 現在 岐阜大学工学部社会基盤工学科 教授
  • 2003/09 - 2016/12 岐阜大学 工学部 社会基盤工学科 助教授・准教授
  • 2001/04 - 2003/08 独立行政法人 産業技術総合研究所 研究員
  • 1994/04 - 2001/03 通商産業省工業技術院地質調査所 研究官
委員歴 (1件):
  • 2006 - 日本地熱学会 広報委員
受賞 (1件):
  • 2016/10 - 日本地熱学会 論文賞
所属学会 (3件):
日本応用地質学会 ,  日本地熱学会 ,  日本地質学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る