研究者
J-GLOBAL ID:200901030253734676   更新日: 2020年06月09日

辻内 琢也

ツジウチ タクヤ | Tsujiuchi Takuya
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.waseda.jp/sem-tsujiuchi/http://www.waseda.jp/sem-tsujiuchi/
研究分野 (7件): 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  文化人類学、民俗学 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  内科学一般
研究キーワード (1件): 医療人類学、心身医学、代替医療、医療行動学
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2020 - 2024 原発事故被災者の移住・帰還・避難継続における新たな居住福祉に関する人間科学的研究
  • 2019 - 2023 21世紀型放射能被害など蓄積的損害・大災害の居住福祉救済システムの学際的構築
  • 2016 - 2020 東北大震災放射能・津波被災者の居住福祉補償とコミュニティ形成--法学・医学の対話
  • 2016 - 2020 原発事故被災者の震災関連死・震災関連自殺に対する「社会的ケア」の確立
  • 2015 - 2018 福島原発事故により長期的な避難生活をおくる子どもの福祉・教育課題への学際的研究
全件表示
論文 (73件):
  • 辻内琢也. 原発避難いじめと構造的暴力. 科学. 2018. 88. 3. 265-274
  • 辻内琢也. 原発災害が被災住民にもたらした精神的影響. 学術の動向. 2017. 22. 4. 8-13
  • 辻内琢也. 福島原子力発電所事故により県外避難する高齢者の個人レベルのソーシャル・キャピタルとメンタルヘルスとの関連. 心身医学. 2017. 57. 2. 173-184
  • 辻内琢也. 大災害時におけるソーシャル・キャピタルと精神的健康-福島原子力災害の調査・支援実績から-. 心身医学. 2017. 57. 10. 1013-1019
  • 辻内琢也. パネルディスカッション:大災害ストレスの心身医学 司会のことば. 心身医学. 2017. 57. 10. 997-998
もっと見る
書籍 (19件):
  • 現代の科学リテラシー:科学の不定性と法・教育・社会
    信山社 2017
  • 原発事故被災者の精神的ストレスに影響を与える社会的要因;失業・生活費の心配・賠償の問題への「社会的ケア」の必要性.早稲田大学・震災復興研究論集編集委員会(編)鎌田薫(監修):震災後に考える;東日本大震災と向き合う92の分析と提言,pp244-256
    早稲田大学出版部 2015 ISBN:9784657150035
  • The Mental Health and Social Issues after the FUKUSHIMA Nuclear Disaster in JAPAN “Global Mental Health:Trauma and Recovery”,pp486-487.
    Harvard Program in Refugee Trauma 2013
  • 「ケアと補完代替医療」、広井良典(編著)『ケアとは何だろうか:領域の壁を越えて』(講座ケア第1巻:新たな人間-社会像に向けて)
    ミネルヴァ書房 2013 ISBN:9784623064892
  • 『ガジュマル的支援のすすめ:東日本大震災と人間科学1』
    早稲田大学出版部 2013 ISBN:9784657133052
もっと見る
講演・口頭発表等 (29件):
  • 原発事故広域避難者へのガジュマル的支援の構築;医療・心理・福祉・法律のゆるやかなネットワーク
    (日本社会福祉学会第62回秋季大会 2014)
  • 原発事故被災者の外傷後ストレス症状:社会的ケアの必要性
    (第55回日本心身医学会総会(千葉) 2014)
  • The first huge domestic and development refugees in Japan: social suffering out of Fukushima
    (International Union of Anthropological and Ethnological Sciences 2014,Chiba JAPAN 2014)
  • 「電磁波過敏症」の総合人間科学的解明[第1報]:病いの語りから「回復のプロセス」を探る
    (第21回日本臨床環境医学会総会・学術集会(新潟) 2012)
  • 原発避難者の“喪失と再生”の語りから学ぶ
    (第53回日本心身医学会総会・学術大会(鹿児島) 2012)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2004 千葉大学 社会文化科学研究科 健康環境論専攻
  • - 1999 東京大学 医学系研究科 内科学・ストレス防御心身医学専攻
  • - 1992 浜松医科大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京大学)
経歴 (7件):
  • 早稲田大学大学院文学研究科非常勤講師(心理学研究)
  • 共立女子大学家政学部非常勤講師(臨床心理学)、
  • 浜松医科大学医学部非常勤講師(公衆衛生学)、
  • 健生会クリニック(内科・心療内科・神経科)診療室長、
  • 東京大学医学部附属病院心療内科医員、
全件表示
受賞 (3件):
  • 2014/08 - 第16回(2014年度)身体疾患と不安・抑うつ研究会賞
  • 2013/10 - 第32年回(2013年度)日本社会薬学会「SP(Social Pharmacy)」賞
  • 1997/05 - 第11回(1997年度)日本心身医学会石川記念賞
所属学会 (13件):
日本質的心理学会 ,  日本東洋医学会 ,  東京漢方教育研究センター ,  日本自殺予防学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本社会福祉学会 ,  日本臨床死生学会 ,  全日本鍼灸学会 ,  日本心療内科学会 ,  日本臨床環境医学会 ,  早稲田文化人類学会 ,  日本文化人類学会 ,  日本心身医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る