研究者
J-GLOBAL ID:200901030405842690   更新日: 2017年05月12日

村山 和行

ムラヤマ カズユキ | Murayama Kazuyuki
ホームページURL (1件): http://www.yokohama-cu.ac.jp/urban/staff/murayama_kazuyuki.html
研究分野 (2件): 英語学 ,  ヨーロッパ文学
研究キーワード (6件): 前置詞句 ,  情報構造 ,  否定文 ,  統語構造 ,  Xバー式型 ,  English Syntax
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 1988 - Study on Phrase Structure of Modern English
  • 1980 - Study on Negative Constructions in English
  • 現代英語の統語構造の解明
論文 (15件):
  • 村山 和行. 前置された副詞節内での外置. 横浜市立大学論叢 人文科学系列. 2012. 63. 3. 77-94
  • 村山 和行. 主語・動詞倒置構文に関する4つの疑問. 横浜市立大学論叢 人文科学系列. 2011. 62. 2. 25-44
  • 村山 和行. 同格名詞節における補文標識thatの省略について. 横浜市立大学論叢人文科学系列. 2008. 59. 1・2合併号. 109-130
  • 村山 和行. 副詞的名詞句の分布について. 横浜市立大学論叢 人文科学系列. 2002. 53. 1・2合併号. 37-72
  • 村山 和行. 関係節によって引き起こされるany. 横浜市立大学論叢 人文科学系列. 2001. 52. 1・2合併号. 53-72
もっと見る
MISC (10件):
  • ┣DBAny(/)-┫DB-forms Triggered by Relative Clauses. The Bulletin of Yokohama City University, Humanities. 2001. 52. 1・2. 53-72
  • Adjectives Taking an ┣DBIng(/)-┫DB From. The Bulletin of Yokohama City University, Humanities. 2000. 51. 1-2合併. 85-105
  • On the Interpretation of ┣DBno more...than(/)-┫DB construction. The Bulletin of Yokohama City University, Humanities. 1999. 50. 1-183-191
  • Analyses of Coordinate Structures within the X-bar Theory Framework. The Bulletin of Yokohama City University, Humanities. 1998. 49. 1. 117-128
  • A Note on Subordinate Conjunctions and Prepositions. The Bulletin of Yokohama City University, Humanities. 1996. 47. 1. 51-61
もっと見る
書籍 (1件):
  • 現代スラング辞典
    太陽社 1995
学歴 (2件):
  • - 1980 東京大学
  • - 1976 東京大学
学位 (1件):
  • 文学修士 (東京大学)
経歴 (10件):
  • 1995 - 2002 Science)1995-2002 Associate Professor
  • 2002 - - Professor (YCU, Faculty of Humantties and
  • 1983 - 1995 Associate Professor at Yokohama City
  • 1980 - 1983 Lecturer at Yokohama City University(Faculty
  • International Studies)
全件表示
所属学会 (2件):
日本英語学会 ,  日本英文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る