研究者
J-GLOBAL ID:200901030418086615   更新日: 2020年01月17日

寒 重之

カン シゲユキ | Kan Shigeyuki
所属機関・部署:
職名: 特任助教(常勤)
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 情報通信研究機構 情報通信融合研究センター  特別研究員
ホームページURL (2件): http://www.dma.jim.osaka-u.ac.jp/view?l=ja&u=1677&sm=affiliation&sl=ja&sp=21http://www.dma.jim.osaka-u.ac.jp/view?l=en&u=1677&sm=affiliation&sl=ja&sp=21
研究分野 (5件): 病態神経科学 ,  基盤脳科学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  認知科学
研究キーワード (2件): 慢性疼痛 ,  ヒト脳機能マッピング
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2005 - 2010 次世代無侵襲・定量的脳機能イメージング法の開発
論文 (12件):
  • Yasushi Motoyama, Yoshitetsu Oshiro, Yumiko Takao, Hitoaki Sato, Norihiko Obata, Shinichiro Izuta, Satoshi Mizobuchi, Shigeyuki Kan. Resting-state brain functional connectivity in patients with chronic pain who responded to subanesthetic-dose ketamine. Scientific Reports. 2019. 9. 1. 12912
  • Shota Takenaka, Shigeyuki Kan, Ben Seymour, Takahiro Makino, Yusuke Sakai, Junichi Kushioka, Hisashi Tanaka, Yoshiyuki Watanabe, Masahiko Shibata, Hideki Yoshikawa, Takashi Kaito. Towards prognostic functional brain biomarkers for cervical myelopathy: A resting-state fMRI study. Scientific Reports. 2019. 9. 1. 10456
  • 寒 重之. 脳機能画像を用いた痛み研究. 臨床化学. 2019. 48. 3. 219-224
  • 寒 重之. 慢性疼痛とdefault mode network. Clinical Neuroscience. 2019. 37. 2. 204-206
  • 寒重之, 植松弘進, 松田陽一, 前田倫, 柴田政彦, 藤野裕士. 筋・骨の痛みの知覚にかかわる脳内情報処理メカニズムのfMRIによる検討. LiSA. 2018. 25. 39-47
もっと見る
書籍 (2件):
  • 先端医療シリーズ47 臨床医とコメディカルのための最新リハビリテーション
    (株)寺田国際事務所/先端医療技術研究所 2016 ISBN:9784925089593
  • 睡眠学
    朝倉書店 2009
学位 (1件):
  • 学術 (九州工業大学)
受賞 (3件):
  • 2017/06 - 日本疼痛学会 優秀論文賞
  • 2015/12 - 日本運動器疼痛学会 奨励賞 最優秀賞
  • 2010/10 - International Federation of Clinical Neurophysiology IFCN Fellowship
所属学会 (7件):
日本ヒト脳機能マッピング学会 ,  International Association for the Study of Pain ,  Society for Neurosicence ,  日本臨床神経生理学会 ,  日本運動器疼痛学会 ,  日本疼痛学会 ,  日本神経科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る