研究者
J-GLOBAL ID:200901030687558973   更新日: 2020年08月19日

田附 あえか

タツキ アエカ | Tatsuki Aeka
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 臨床心理学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2021 児童養護施設における心理職による家族支援のための教育研修プログラムの構築と試行
論文 (24件):
  • 黒田,卓哉. 学生の「やってみたい」を支援する学生支援体制が育む人間力. CAMPUS HEALTH 57(1) 第57回全国大学保健管理研究集会(北海道大学)報告書. 2020. 331-333
  • 田附, あえか, 大塚 斉. 児童養護施設における性的問題:親密な人間関係と性の育ち. 精神療法. 2018. 44. 5. 41-45
  • 田中崇恵, 田附あえか, 慶野遥香, 杉江征. 大学新入生における自殺念慮(UPI25番)の経年変化の検討:20年間の分析. CAMPUS HEALTH. 2018. 55. 1. 383-385
  • Tatsuki, Aeka, 野村俊明. 子どもの語る病識・病感・負担感. 臨床精神医学. 2017. 46. 12. 1539-1544
  • 田附あえか, 田中崇恵, 慶野遥香, 杉江征. 筑波大学における多元的相談窓口の有効性に関する検討:連携機能の比較から. 第55回全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集. 2017. 100
もっと見る
書籍 (20件):
  • 養育不調が生じた家族への心理的支援に関する検討:児童養護施設における心理士による家族支援の意義
    2020
  • 家族心理学:家族システムと臨床的援助 第2版
    2019
  • 家族心理学:家族システムと臨床的援助 第2版
    2019
  • 家族心理学ハンドブック
    金子書房 2019
  • 福祉分野に生かす個と家族を支える実践
    金子書房 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (42件):
  • 学生の「やってみたい」を支援する学生支援体制が育む人間力
    (第57回全国大学保健管理研究集会 2020)
  • 筑波大学の多元的相談モデルと電話相談-限界との戦い -
    (第53回全国学生相談研究会議 2020)
  • 新入生の呼出し面接とその後の4年間の学生相談の利用状況の分析
    (第57回全国大学保健管理研究集会 2019)
  • 児童福祉領域の家族支援:改めて家族理解を考える
    (日本家族心理学会第36回盛岡大会 2019)
  • 児童虐待が発生する過程とその心理的支援に関する記述のこころみ -児童養護施設入所26事例の分類から-
    (日本心理臨床学会第38回大会 2019)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2005 - 2009 東京都立大学大学院 人文科学研究科 心理学専攻 博士課程
  • 2003 - 2005 東京都立大学大学院 人文科学研究科 心理学専攻 修士課程
  • 2001 - 2003 東京大学大学院 人文社会系研究科 欧米系文化研究専攻 博士課程
  • 1997 - 2001 東京大学大学院 人文社会系研究科 欧米系文化研究専攻 修士課程
  • 1993 - 1997 京都ノートルダム女子大学 文学部 英語英文学科
学位 (3件):
  • 修士(文学) (東京大学大学院)
  • 修士(心理学) (東京都立大学大学院)
  • 博士(心理学) (首都大学東京大学院(現・東京都立大学大学院))
経歴 (1件):
  • 2018/04 - 現在 文教大学 非常勤講師
委員歴 (7件):
  • 2020/12 - 現在 日本遊戯療法学会 編集委員会/委員
  • 2020/09 - 現在 一般財団法人日本心理研修センター 公認心理師試験委員会/委員
  • 2020/02 - 現在 日本心理臨床学会 選挙管理委員会/委員
  • 2018/05 - 現在 日本家族心理学会 評議員
  • 2018/06 - 2018/10 日本学生相談学会 第41回大会実行委員会/実行委員
全件表示
所属学会 (7件):
日本心理学会 ,  日本学生相談学会 ,  日本遊戯療法学会 ,  日本子ども虐待とネグレクト防止学会 ,  日本家族研究・家族療法学会 ,  日本家族心理学会 ,  日本心理臨床学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る