研究者
J-GLOBAL ID:200901030727894513   更新日: 2021年04月14日

小木曽 智信

オギソ トシノブ | Ogiso Toshinobu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.ogiso.net
研究分野 (2件): 知能情報学 ,  日本語学
研究キーワード (18件): 可能表現 ,  表記 ,  文法 ,  語彙 ,  XML ,  言語学 ,  国語学 ,  書き言葉コーパス ,  記述研究 ,  辞書データベース ,  言文一致 ,  近代語 ,  電子化辞書 ,  構造化テキスト ,  日本語学 ,  日本語史 ,  形態素解析 ,  コーパス
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2020 - 2026 古辞書・古典籍データへの地理情報付与による人文学の横断的展開
  • 2019 - 2023 昭和・平成書き言葉コーパスによる近現代日本語の実証的研究
  • 2019 - 2022 日本語コーパスに対する情報付与を核としたオープンサイエンス推進環境の構築
  • 2018 - 2021 訓点資料訓読文コーパスの構築と古代日本語史研究の革新
  • 2015 - 2019 日本語歴史コーパスの多層的拡張による精密化とその活用
全件表示
論文 (78件):
  • 呉 寧真, 池田 幸恵, 須永 哲也, 小木曽 智信. 多重の読みを持つ宣命コーパスの構築. じんもんこん2020論文集. 2020. 2020. 253-260
  • 小木曽智信. 通時コーパスに見るモダリティ形式の変遷. 『データに基づく日本語のモダリティ研究』. 2020. 63-82
  • 相田太一, 小町守, 小木曽智信, 高村大也, 高村大也, 坂田綾香, 小山慎介, 持橋大地. 単語分散表現の結合学習による単語の意味の通時的変化の分析. 言語処理学会年次大会発表論文集(Web). 2020. 26th
  • Teruaki Oka, Yuichi Ishimoto, Yutaka Yagi, Takenori Nakamura, Masayuki Asahara, Kikuo Maekawa, Toshinobu Ogiso, Hanae Koiso, Kumiko Sakoda, Nobuko Kibe. KOTONOHA: A corpus concordance system for skewer-searching NINJAL corpora. LREC 2020 - 12th International Conference on Language Resources and Evaluation, Conference Proceedings. 2020. 7077-7083
  • OGISO, Toshinobu. Stylistic differences across time and register in Japanese texts: a quantitative analysis based on the NINJAL corpora. The Japanese Language from an Empirical Perspective: Corpus-based studies and studies on discourse. 2020. 197-218
もっと見る
MISC (46件):
もっと見る
書籍 (23件):
  • 文化情報学事典
    2019 ISBN:9784585200710
  • 新しい古典・言語文化の授業 : コーパスを活用した実践と研究
    朝倉書店 2019 ISBN:9784254510614
  • 『日本語学大辞典』(東京堂出版)日本語学会 編
    2018 ISBN:9784490109009
  • コーパスと日本語史研究 (ひつじ研究叢書(言語編) 第127巻)
    ひつじ書房 2015 ISBN:4894767511
  • 書き言葉コーパス (講座 日本語コーパス)
    朝倉書店 2014 ISBN:4254516029
もっと見る
講演・口頭発表等 (205件):
  • 通時的な単語の意味変化を捉える単語分散表現の同時学習
    (言語処理学会第27回年次大会 2121)
  • 事前学習モデルを用いた近代文語文の現代語機械翻訳
    (言語処理学会第27回年次大会 2121)
  • 近現代日本語の意味変化分析のための単語データセット構築の試み
    (言語処理学会第27回年次大会 2021)
  • 多重の読みを持つ宣命コーパスの構築
    (じんもんこん2020(情報処理学会人文科学とコンピュータシンポジウム) 2020)
  • ワークショップ『日本語歴史コーパス』活用入門
    (日本語学会2020年度秋季大会 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2011 - 2014 奈良先端科学技術大学院大学 情報処理学専攻(自然言語処理学) 博士課程
  • 1997 - 2001 東京大学大学院 日本文化研究専攻 日本語日本文学専門分野 博士課程
  • 1995 - 1997 東京大学大学院 日本文化研究専攻 日本語日本文学専門分野 修士課程
  • 1991 - 1995 東京大学 日本語日本文学(国語学)専修課程
学位 (2件):
  • 博士(工学) (奈良先端科学技術大学院大学)
  • 修士(文学) (東京大学)
経歴 (13件):
  • 2021/04 - 現在 九州大学 文学部・大学院人文科学府 非常勤講師
  • 2021/04 - 現在 東京大学 文学部・大学院人文社会系研究科 非常勤講師
  • 2018 - 現在 清泉女子大学 文学部 非常勤講師(集中講義)
  • 2017/04 - 現在 人間文化研究機構 国立国語研究所 教授
  • 2005/04 - 現在 成蹊大学文学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2018/06 - 現在 日本語学会 評議員
  • 2016/06 - 2020/05 日本語学会 編集委員
  • 2015/10 - 2017/09 言語処理学会 編集委員
  • 2009/06 - 2012/05 日本語学会 情報電子化委員長
  • 2003/06 - 2006/05 国語学会(日本語学会) 情報電子化委員・庶務委員
受賞 (4件):
  • 2018/12 - 情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会 じんもんこん2018ベストポスター賞 キリシタン資料のローマ字原文対応和文テキストの作成
  • 2015/11 - 情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会 じんもんこん2015 ベストポスター賞 異なる文体の混在するテキストに対する複数辞書切り替えによる解析手法の提案
  • 2013/12 - PNC/じんもんこん合同カンファレンス 最優秀ポスター賞(金賞)
  • 2011/03 - 情報処理学会 山下記念研究賞 中古和文を対象とした形態素解析辞書の開発
所属学会 (6件):
日本語文法学会 ,  情報処理学会 ,  東京大学国語国文学会 ,  近代語学会 ,  言語処理学会 ,  日本語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る