研究者
J-GLOBAL ID:200901030752906623   更新日: 2018年05月12日

伊吹 敦

イブキ アツシ | Ibuki Atsushi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 思想史 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学
研究キーワード (6件): 中国仏教 ,  禅 ,  仏教学 ,  Chinese Buddhism ,  Zen ,  Buddhism
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2015 - 2016 世界の諸地域における仏教の哲学的社会学的研究
  • 2013 - 2015 仏教思想に見る日本・中国・韓国の共通性と差異
  • 2004 - 2007 東洋思想における個と共同体の関係の探求
  • 1995 - 1996 禅の成立に関する研究
  • Study on the formation of Zen Buddism
論文 (141件):
  • 伊吹 敦. 支那內學院における日本佛敎學受容の一側面-呂澂編譯『印度佛教史略』に見る原書の改變を中心に. 東洋思想文化. 2018. 5. 58-98
  • 伊吹 敦. 禅研究の意義と国際的禅研究ネットワーク構築の必要性-「武漢大学国際禅文化研究中心」と「東洋大学国際禅研究プロジェクト」. 国際禅研究. 2018. 1. 1-14
  • 伊吹 敦. 日本天台における四宗相承の成立. 印度学仏教学研究. 2017. 66. 1. 70-76
  • 伊吹 敦. 初期禅宗と最澄の円頓戒-石田瑞麿・鏡島元隆両氏の所論に反駁す. 禅研究所紀要. 2017. 45. 136-162
  • 伊吹 敦. 『楞伽師資記』と『跋陀三藏安心法』-その日本將來と天台宗への影響. 東洋思想文化. 2017. 4. 68-92
もっと見る
書籍 (28件):
  • 『臨済録』研究の現在
    禅文化研究所 2017
  • 臨済宗黄檗宗 宗学概論
    臨済宗黄檗宗連合各派合議所 2016
  • 天台・真言 諸宗論攷
    山喜房佛書林 2015
  • 般若経大全
    春秋社 2015
  • 栄西と臨済宗(別冊大陽215)
    平凡社 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (24件):
  • 『観心論』と『修心要論』の成立とその影響
    (第86回禅学研究会学術大会 2015)
  • 初期禅宗と『大乗起信論』
    (第四回 韓・中・日 国際仏教学術大会 2015)
  • 日本古文獻所見中國早期禪宗-以大安寺道璿撰《集注梵網經》爲中心
    (第3届世界漢学大会(北京・人民大学/中国) 2012)
  • 道璿は天台教學に詳しかったか?
    (日本印度学仏教学会第63回学術大会(鶴見大学) 2012)
  • 禪宗の成立と佛性觀の變容
    (第1回韓中日国際仏教学術大会(ソウル・フェラム・ホール/韓国) 2012)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1992 早稲田大学 東洋哲学
  • - 1992 早稲田大学
  • - 1983 早稲田大学 東洋哲学
  • - 1983 早稲田大学
学位 (1件):
  • 文学修士 (早稲田大学)
経歴 (11件):
  • 1999/04 - 2005/03 東洋大学 文学部 助教授
  • 1996 - 1999 東洋大学 専任講師
  • 1996 - 1999 東洋大学
  • 1997 - 1998 早稲田大学 非常勤講師
  • 1994 - 1998 Part-time Lecturer
全件表示
委員歴 (3件):
  • - 現在 日本佛教学会 理事
  • 2000 - 2001 早稲田大学東洋哲学会 会計監査
  • 1998 - 2000 仏教思想学会 幹事
受賞 (1件):
  • 1999 - 印度学仏教学会賞
所属学会 (3件):
早稲田大学東洋哲学会 ,  日本仏教学会 ,  日本印度学仏教学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る