研究者
J-GLOBAL ID:200901030774119170   更新日: 2020年12月03日

右近 潤一

ウコン ジュンイチ | Ukon Junichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 民事法学
研究キーワード (5件): 消費者法 ,  民法 ,  Consumer Law ,  Civil Law ,  Zivilrecht
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 法律行為論
  • Rechtsgesch\"{a}ftslehre
論文 (11件):
  • 右近 潤一, Junichi Ukon. クーリング・オフの方式緩和に向けた一考察 (田井義信教授 錦織成史教授 安永正昭教授 寺山啓進教授 退職記念論集). 同志社法学 = The Doshisha law review. 2017. 68. 7. 2809-2829
  • 右近 潤一. 返品制度のあり方 : 比較法的検討、平成20年改正の検証 (特集 通信販売). 現代消費者法. 2016. 30. 25-34
  • カライスコス アントニオス, 寺川 永, 右近 潤一. ドイツ債務法現代化の経験(2・完)日本民法改正への示唆を得るために. 関西大学法学論集. 2015. 64. 6. 258-317
  • カライスコス アントニオス, 寺川 永, 右近 潤一, 右近 潤一. ドイツ債務法現代化の経験(1)日本民法改正への示唆を得るために. 関西大学法学論集. 2015. 64. 5. 1711-1781
  • 右近 潤一, Junichi Ukon, 京都学園大学法学部, Kyoto Gakuen University Faculty of Law. 消費者の権利指令に基づくドイツ民法改正後の営業所外契約と隔地販売契約の撤回要件. 京都学園法学. 2014. 2014. 1. 43-72
もっと見る
MISC (20件):
  • 右近 潤一. 判例研究 特定商取引法5条の「法定書面」における商品名の記載の程度(京都地判平28・10・11). 現代消費者法. 2018. 39. 91-99
  • 右近 潤一. 書面不備に基づくクーリング・オフ権の行使を妨げる事由. 京都学園大学経済経営学部論集 = The Faculty of Economics and Business Administration journal, Kyoto Gakuen University. 2017. 5. 69-85
  • カライスコス アントニオス, 寺川 永, 右近 潤一, 右近 潤一. ドイツ債務法現代化の経験(2・完)日本民法改正への示唆を得るために. 関西大学法学論集. 2015. 64. 6. 2136-2195
  • 右近 潤一. 資料・消費者の権利に関する欧州議会及び理事会の指令に関する提案(試訳). 京都学園法学. 2010. 60. 71-111
  • 徳本 広孝, 右近 潤一. ドイツ法 (特集 2005年学界回顧). 法律時報. 2005. 77. 13. 269-275
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1998 - 2004 同志社大学 私法学専攻
  • - 2004 同志社大学
  • 1996 - 1998 同志社大学 私法学専攻
  • - 1998 同志社大学
学位 (1件):
  • 修士(法学)
委員歴 (4件):
  • 2019/01 - 現在 京都中部広域消防組合 情報公開・個人情報保護審査会委員
  • 2019/01 - 現在 亀岡市 情報公開・個人情報保護審査会委員
  • 2015/04 - 現在 京都府中部感染症診査協議会
  • 2014/04 - 2015/03 京都府南丹保健所感染症診査協議会
所属学会 (3件):
日本消費者法学会 ,  比較法学会 ,  日本私法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る