研究者
J-GLOBAL ID:200901030925595769   更新日: 2021年11月15日

古関 隆章

コセキ タカフミ | Koseki Takafumi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.koseki.t.u-tokyo.ac.jp
研究分野 (1件): 電力工学
研究キーワード (2件): 電力工学・電気機器工学 交通システム 磁気浮上 リニアモータ 制御工学応用 ,  Power Engineering. Electric machinery
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • デュアル・サンプリングレート・オブザーバを用いた電気車の駆動制御
  • 交通システム運行管理の計算機支援と自動化の研究
  • 永久磁石形リニア同期モータを用いた輸送システム
  • Control of AC traction motors using multirate sampling observer
  • Computer aid and automation of train operation system
全件表示
論文 (83件):
  • Yui Shirato, Wataru Ohnishi, Takafumi Koseki, Hiroshi Fujimoto. Two-Degree-of-Freedom Flow Rate Control for Pneumatic Valves using Fast Response Flow Meter. IEEJ Journal of Industry Applications. 2021. 10. 2. 192-199
  • Keisuke Sakai, Wataru Ohnishi, Takafumi Koseki, Kazuhiro Tanaka, Shunji Morita, Katsutoshi Tokuhara, Koki Kasai. Running trajectory optimization to mitigate delay propagation in highly frequent train service based on continuous train position acquisition. 2021. 1-6
  • Shota Miyoshi, Wataru Ohnishi, Takafumi Koseki. Compensation of time and amplitude discretization by applying feedback modulator for motion control of electric railway. 2021. 1-5
  • Xiaoke Wang, Wataru Ohnishi, Takafumi Koseki. Bandwidth Maximization of Disturbance Observer Based on Experimental Frequency Response Data. SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration. 2020. 13. 6. 257-264
  • Shoichiro Watanabe, Yasuhiro Sato, Takafumi Koseki, Takeshi Mizuma, Ryuji Tanaka, Yoshihiro Miyaji, Eisuke Isobe. Verification of Optimized Energy-Saving Train Scheduling Utilizing Automatic Train Operation System. IEEJ JOURNAL OF INDUSTRY APPLICATIONS. 2020. 9. 2. 193-200
もっと見る
MISC (472件):
  • 大西 亘, 藤本 博志, 古関 隆章. コロナ禍における制御工学教育のオンライン・ハイブリッド実施の一事例 (制御/産業計測制御合同研究会 制御技術のスタートアップ教育). 電気学会研究会資料. CT. 2021. 2021. 63. 9-14
  • 三好 正太, 大西 亘, 古関 隆章. 車両駆動における離散ノッチの影響を緩和するフィードバック変調器の列車定位置停止制御への応用 (交通・電気鉄道研究会・鉄道一般). 電気学会研究会資料. TER = The papers of Technical Meeting on "Transportation and Electric Railway", IEE Japan. 2021. 2021. 55. 5-10
  • 上野 爽, 大西 亘, 古関 隆章. 利用者から信頼される旅客行動属性を考慮した都市鉄道の個別案内システムの提案 (交通・電気鉄道研究会・鉄道一般). 電気学会研究会資料. TER = The papers of Technical Meeting on "Transportation and Electric Railway", IEE Japan. 2021. 2021. 55. 11-16
  • 古関 隆章, 勝田 敬一, 稲荷田 聡, 頼重 毅, 石川 勝美. デジタル技術で加速する鉄道システムの変革 : 持続可能な社会を支える鉄道の姿を模索する (特集 Technologies for Sustainable Cities & Mobility 安全・安心な移動と都市空間の実現に向けたモビリティ). 日立評論. 2021. 103. 4. 418-425
  • 古関 隆章. 軌道交通自動運転技術の現状と今後の課題. 交通と統計 = Transportation statistics. 2021. 63. 2-13
もっと見る
特許 (4件):
書籍 (12件):
  • ノイズ体制試験・設計ハンドブック
    科学技術出版 2013
  • 震災後の工学は何をめざすのか
    内田老鶴圃 2012
  • 鉄道の百科事典
    丸善 2012
  • 鉄道技術ハンドブック
    オーム社 2012
  • 電気機器学基礎 (新・電気システム工学)
    数理工学社 2011 ISBN:4901683764
もっと見る
講演・口頭発表等 (342件):
  • 鉄軌道のドライバレス自動運転技術の内外情勢と日本での積極的導入に向けた課題
    (電気学会研究会資料 2018)
  • リニアメトロ商用運転約30年の軌跡と未来
    (電気学会研究会資料 2018)
  • 電気鉄道の省エネルギー運転手法の評価に有用な駅間走行時分と消費電力量の実測値の可視化
    (電気学会研究会資料 2018)
  • 鉄道車両駆動用誘導電動機の出力密度向上のための設計法
    (電気学会研究会資料 2018)
  • 混合整数計画法に基づくグラフの最小費用流求解による列車待避を考慮した高頻度運転区間の効率的設備増強策
    (電気学会研究会資料 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1992 東京大学 電気工学
  • - 1992 東京大学
  • - 1986 東京大学 電気工学
  • - 1986 東京大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2013/08 - 現在 東京大学 大学院工学系研究科 電気系工学専攻 教授
  • 2009/04 - 2013/07 東京大学大学院工学系研究科准教授
  • 2001/04 - 2009/03 東京大学大学院情報理工学系研究科准教授
  • 1996 - 2001 東京大学大学院工学系研究科助教授
  • 1993 - 1996 東京大学大学院工学系研究科専任講師
全件表示
委員歴 (246件):
  • 2018/04/01 - 2019/03/31 公益財団法人鉄道総合技術研究所 車上エネルギー測定国内作業部会主査
  • 2018/04/01 - 2019/03/31 千葉工業大学 博士の学位論文審査委員会委員
  • 2018/04/01 - 2019/03/31 一般社団法人日本地下鉄協会 ドライバレス運転安全性評価準備委員会委員長
  • 2018/04/01 - 2019/03/31 公益財団法人鉄道総合技術研究所 鉄道技術推進センター企画協議会委員
  • 2018/04/01 - 2019/03/31 一般社団法人電気技術者試験センター 第三種電気主任技術者試験委員
全件表示
受賞 (6件):
  • 2011/11 - 経済産業省 平成23年度工業標準化事業表彰 産業技術局長賞
  • 2007/07 - 国際電気標準化会議 IEC1906賞 SC77C 日本委員会委員長、国際エキスパートとしての貢献に対して
  • 2006/08 - 電気学会産業応用部門 産業応用部門 功労賞 2005年リニアドライブ産業応用国際シンポジウム論文委員会幹事としての貢献に対して
  • 2002/03 - 日本AEM学会 日本AEM学会論文賞
  • 1999/06 - 電気学会産業応用部門 産業応用部門 功労賞 1998年磁気浮上国際会議実行委員会幹事としての貢献に対して
全件表示
所属学会 (6件):
日本精密工学会 ,  日本鉄道電気技術協会 ,  日本AEM学会 ,  日本機械学会 ,  アメリカ電気電子学会(IEEE) ,  電気学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る