研究者
J-GLOBAL ID:200901030929420327   更新日: 2021年09月06日

森 理恵

モリ リエ | MORI Rie
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 家政学、生活科学 ,  美術史
研究キーワード (8件): 帝国主義 ,  植民地主義 ,  ナショナリズム ,  服飾 ,  染織 ,  ジェンダー ,  日本文化 ,  着物
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2016 - 2019 戦争と慰問文化-慰問の実践とシステムに関する文化史研究
  • 2012 - 2015 モノにみる現代日本の生活文化と歴史の発掘とその活用に関する研究
  • 2009 - 2012 20世紀における「きもの」文化の近代化と国際化 -物質文化・表象文化の視点から-
  • 2004 - 2009 関西ファッション(衣)文化の形成-裁縫習得および衣服作りに関する事例発掘を通して-(関西圏の人間文化についての総合的研究)
  • 2004 - 2006 暮らしにおけるモノと人との相互的関係に関する生活文化学的研究
全件表示
論文 (61件):
  • 森理恵. 大日本帝国の制服としてのモンペ. 国際デザイン史デザイン学会議第12回ザグレブ2020. 2020. 409-418
  • 森理恵. 19世紀末~20世紀前半の東南アジアにおけるキモノデザインの変遷. 国際デザイン史デザイン学会議 バルセロナ2018. 2018. 393-396
  • 森 理恵. 小林孝子の衣服標本ー1870年代~1930年代の中流家庭の衣生活-. 成瀬記念館. 2018. 33. 60-67
  • 森理恵. 「半島の藝術家たち」と『半島の春』における和装と洋装-植民地朝鮮の日本語文学と朝鮮映画のなかの服飾-. 樹下道:家政学専攻研究. 2016. 8. 2-7
  • 森理恵. 近現代における「着物」の表記法とその意味の変遷-1874年~1980年の新聞記事を中心に-. 日本家政学会誌. 2015. 66. 5. 197-212
もっと見る
MISC (26件):
もっと見る
書籍 (20件):
  • 「みえない関係性」をみせる
    岩波書店 2020 ISBN:9784000270588
  • 装いと規範 : 更新される伝統とその継承
    京都大学東南アジア地域研究研究所 2019
  • 花を着る : キモノにたくされた花鳥風月 : 武庫川女子大学資料館平成25年度秋季展覧会図録
    武庫川女子大学出版部 2013 ISBN:9784990625573
  • 生活の美学を探る
    光生館 2012 ISBN:9784332110118
  • 20世紀における「きもの」文化の近代化と国際化 : 物質文化・表象文化の視点から : 2009〜2011年度文部科学省委託服飾文化共同研究拠点事業報告
    2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • 衣生活をデザインし記録する-1930年代の横須賀・東京-
    (デザイン史デザイン理論アジア会議2021大阪 2021)
  • モンペとファシスト国家
    (ジェンダリング・ファシズム: イマジナリー、メディア、テクノロジー 於ハインリッヒ・ハイネ大学 2021)
  • 大日本帝国の制服としてのモンペ
    (第12回国際デザイン史デザイン学会議 2020)
  • 19世紀末から20世紀前半の東南アジアにおけるキモノデザインの変遷
    (第11回国際デザイン史デザイン学会議 2018)
  • 日本の着物の東南アジアへの広まり
    (第28回国際服飾学術会議 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1984 - 1989 京都大学 美学美術史学
  • - 1984 京都大学 哲学
学位 (2件):
  • 学術博士 (京都府立大学)
  • 文学修士 (京都大学)
委員歴 (3件):
  • 2018/04 - 現在 日本家政学会 学会誌編集委員
  • 2006 - 現在 日本家政学会服飾史・服飾美学部会 役員
  • 2006 - 2008 美術史学会 西支部委員
所属学会 (8件):
ジェンダー史学会 ,  デザイン史学研究会 ,  アジア学会 ,  日本繊維製品消費科学会 ,  国際服飾学会 ,  日本家政学会 ,  服飾美学会 ,  美術史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る