研究者
J-GLOBAL ID:200901031010777926   更新日: 2019年01月17日

谷中 信一

ヤナカ シンイチ | Yanaka Shinichi
研究分野 (2件): 中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学
研究キーワード (3件): 中国古代思想史 ,  Chinese thought ,  history of ancient
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 1999 - 2001 中国出土資料の研究
  • 1999 - 2001 a study of ancient Chinese excavated bamboo slips
MISC (36件):
  • 谷中信一. 楚地出土文献に見える「執一」の思想-上博楚簡(七)『凡物流形』を中心に-. 論文集『出土資料と漢字文化圏』(汲古書院刊). 2011
  • 谷中信一, 曹峰. 調査報告:「清華大学出土文献研究与保護中心」訪問記. 出土資料と漢字文化研究会編『出土文献と秦楚文化』. 2010. 第5号. p.p.131-135
  • 谷中信一. 上博楚簡(七)『凡物流形』譯注. 出土資料と漢字文化研究会編『出土文献と秦楚文化』. 2010. 第5號. p.p.248-282
  • 谷中信一. 戦国楚簡を通してみた先秦道家-上博簡(七)『凡物流形』を中心に-. 中国社会科学院歴史研究所・日本東方学会・大東文化大学編『第一届中日学者中国古代史論壇文集』. 2010. p.p.71-97
  • 谷中信一. 墨家思想の宗教的傾向と墨家集団の宗教結社的傾向について-墨家の宗教性は、その本質か?方便か?-. 大東文化大学人文科学研究所『人文科学』. 2010. 第15号. p.p.111-125
もっと見る
書籍 (8件):
  • 主編『出土資料と漢字文化圏』
    汲古書院 2011
  • 『齊地の思想文化の展開と古代中国の形成』
    汲古書院 2008
  • 『楚地出土資料と中國古代文化』(共著)
    汲古書院 2002
  • 『晏子春秋』上・下
    明治書院 2000
  • 『日本中国「管子」関係論文文献総目索引』(編著)
    早稲田大学出版部 1989
もっと見る
講演・口頭発表等 (28件):
  • 講演:孟子人性観的現代意義
    (清華大学哲学系・中華孔子学会主催「孔子與中國人文系列講座」之六 2010)
  • 現代日本対《老子》的受容-以加島祥造的著作為中心-
    (2010年洛陽老子文化國際論壇 2010)
  • 從出土文獻看“道”概念的完善
    (“老子:文献与思想”国際学術討論会(北京大学) 2010)
  • 楚地出土文獻所見“執一”思想-以上博簡(七)《凡物流形》爲中心-
    (2010経典教学與簡帛学術研討会(台湾・嘉南薬理科技大学) 2010)
  • 楚地出土文獻所見“執一”思想-以上博簡(七)《凡物流形》爲中心-
    (2010経典教学與簡帛学術研討会 2010)
もっと見る
Works (4件):
  • 「新出土資料を通してみた古代東アジア世界の諸相-漢字文化圏の中の地域性-」
    2008 - 2011
  • 『齊地の思想文化の展開と古代中国の形成』
    2007 -
  • [郭店出土竹簡及びそれと関連する出土資料の研究-中国古代思想の再構築を目指して-」 史の再構築を目指して-
    1999 - 2002
  • 古代中国における齊文化の基礎的研究-『管子』を中心として-
    1990 - 1991
学歴 (6件):
  • - 1979 早稲田大学 東洋哲学専攻
  • - 1979 早稲田大学
  • - 1974 早稲田大学 東洋哲学専修
  • - 1974 早稲田大学
  • - 1972 早稲田大学
全件表示
学位 (2件):
  • 文学修士 (早稲田大学)
  • 博士(文学) (早稲田大学)
経歴 (2件):
  • - 2017/03 日本女子大学 文学部日本文学科 教授
  • 日本女子大学 文学部 日本文学科 研究員
委員歴 (3件):
  • 1998/03 - 現在 中国出土資料学会理事(1998.3~現在)
  • 2002/04 - 2004/03 同学会会長(2002.4~2004.3)
  • 2003 - 中国出土資料学会 中国出土資料学会会長
受賞 (1件):
  • 1987 - 日本中国学会賞(哲学部門)
所属学会 (5件):
中国出土資料学会 ,  早稲田大学東洋哲学会 ,  東方学会 ,  日本道教学会 ,  日本中国学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る