研究者
J-GLOBAL ID:200901031565055900   更新日: 2021年01月15日

有賀 誠司

アルガ セイジ | Aruga Seiji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.seiji-aruga.jp/
研究分野 (2件): スポーツ科学 ,  スポーツ科学
研究キーワード (3件): コーチング ,  筋力トレ-ニング ,  Strength Training
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2014 - 2016 スポーツ選手の方向転換能力の競技別特性とトレーニング効果
  • 筋力トレーニングの方法及び指導法に関する研究
  • スポ-ツ障害予防のための筋力トレ-ニングに関する研究
  • スポ-ツ選手の競技力向上のための筋力トレ-ニングに関する研究
  • Study on Strength and Conditioning for Athletic Injuries
全件表示
論文 (38件):
MISC (371件):
もっと見る
特許 (2件):
書籍 (104件):
  • 基礎から学ぶ!筋力トレーニング
    ベースボール・マガジン社 2020 ISBN:9784583112800
  • ひと目でわかるバスケットボールの筋力トレーニング : パフォーマンス向上とケガ予防の解剖学
    大修館書店 2019 ISBN:9784469268652
  • 筋トレマニア 筋トレエクササイズ事典
    ベースボール・マガジン社 2018 ISBN:4583110219
  • 筋トレマニア筋トレエクササイズ事典 : 効かせるためのディープなテクニックを網羅!!
    ベースボール・マガジン社 2018 ISBN:9784583110219
  • 筋トレエクササイズ事典
    2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (133件):
  • パワークリーンのシュラッグ動作と僧帽筋の筋活動 ~複数の負荷条件間の比較~
    (第6回日本トレーニング指導学会大会 2017)
  • アメリカンフットボール選手の頸部の筋力トレーニングに関する研究~肩甲骨挙上力と頸部筋力の関係に着目して~
    (第6回日本トレーニング指導学会大会 2017)
  • バレーボール選手における直線移動能力と方向転換移動能力に関する縦断的研究
    (日本体育学会第68回大会 2017)
  • 異なる負荷のパワークリーン時における上肢帯周りの動作と筋活動の特徴
    (日本体育学会第68回大会 2017)
  • 筋力トレーニングにおけるグリップ補助用具(ストラップ)の効果
    (日本体育学会第68回大会 2017)
もっと見る
Works (5件):
  • 女子バレーボール選手のトレーニングに関する研究
    2008 -
  • レーシングドライバーの身体トレーニングに関する研究
    2001 -
  • Research on Physical Training for Racing Driver
    2001 -
  • 柔道選手の筋力トレーニングに関する研究
    1996 -
  • Research on Strength Training for Judo
    1996 -
学位 (1件):
  • 修士(体育学)
経歴 (1件):
  • 2014 - 東海大学 教授
受賞 (1件):
  • 2008 - 日本体育学会第59回大会体育方法専門分科会優秀賞
所属学会 (5件):
日本トレーニング指導者協会 ,  日本体力医学会 ,  日本武道学会 ,  日本トレ-ニング科学会 ,  日本体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る